<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

待合室は情報が一杯    


紫苑 (しおん)

沢山の花が寄り集まって押くらまんじゅうをしているよう。
少し目立ちたいのか意外と背も高い。
それでも何処か控えめな紫苑が好きです。
薄紫と黄色の組み合わせが優しさを醸し出している。
和の色配分を感じます。

c0143772_18231521.jpg
昨日の定期健診の待合室で・・・
何時もよりも早く出かけたのに待合室は患者で一杯。
座る場所もないほどの盛況ぶり。
殆どが中年以降の人で一杯です。

やっと空いた椅子に座って知り合いの自費出版の本「尊崇」を広げた。
3ページほど読んだところでお隣の人が声を掛けてきた。
狭窄症で少しビッコを引いて歩く私の姿を見て気の毒に思ったのでしょうね。
「膝が悪いんですか?」ってね。
腰部狭窄症だと言ったら「私は膝を悪くして両足に人工関節を入れたんです」って。
とても良い先生に出会って手術後の経過も良く今は普通に歩けると言っていました。
診察室に呼ばれて歩く姿は本当に綺麗でしっかりと歩けています。
なんだか羨ましい歩き方でした。

その方が言うのには具合が悪い時はどうしても近くの病院に行きがちだけどしっかりと評判を聞いてから決めた方が良いという。
成る程ね・・・私は歩けなかったから近くの救急病院へ行ったんだったわ。
ここはレントゲンやMRIをまめに撮ってくれ薬を貰って飲んでいました。
痛みは楽になったのか痺れは取れたのかと思っても大した効果は見られないけど通っていました。
今は薬も止めて自分なりの体幹を鍛える事や背筋を鍛える軽い運動などをしている。
これはエアロビックスやボクササイズで身に着けた動きが役に立っています。

幾らか効果が有るのか時間が治してくれたのか分からないけど大分良くなったと思います。
ゆっくりと歩くことも出来ますがまだ足を引き摺ります。
30分程が限界だけどカメラを相棒に頑張って歩きます。

「今は手術も怖くないから評判のいいお医者様のいる病院を探せば絶対に治るわよと」と力強く言われたのです。
病院よりもそこで働くお医者様の評判を聞くんだって。
成る程ね・・・と教えてもらった病院に通ってみようかなとも一瞬思ったのでした。

でも・・・もう少し自己流でもこのまま何とか治していきたいと思っている所です。
だってあんなに酷かった痛みも我慢できここまで歩けるようになったんだもの素晴らしい事です。

待合室で隣り合わせになった奥様の言葉に刺激を受けました。
元気になった今は旦那様とキャンピングカーで日本中をドライブ旅行をしているそうです。
明日から北海道に行くと楽しそうに話をしてくれました。

道の駅で泊まるそうですが今は女一人ドライブの人も多く軽の車に寝泊まりしながら旅をしている人も多いとか。
そんな話を聞いたら私もその気になって車の中で寝泊まりしながらどっかに出かけたくなります。
毛布と布団を積んでドライブ。
なんだか楽しそう~。
何事も経験だから行く?行って見るか?
何てね。

楽しい話にこの秋何か良い事が待っていそうな予感がしないでもないかな?と。


by ibakasumi60 | 2017-09-30 08:10 | | Trackback | Comments(4)

いらっしゃい~シジュウカラさん    

網戸から甘い花の香りが届きます。
今は金モクセイの香りが強いです。
何となく庭に目をやると嬉しいお客様の姿がありました。
c0143772_07460952.jpg

c0143772_08183664.jpg

c0143772_07535607.jpg

c0143772_08103176.jpg
いらっしゃい~!
シジュウカラが二匹でお出でになりました。
いきなり枝に止まったと思ったら素早く青虫をゲットしたようです。
瞬間芸です。

急いでカメラを向けるけど何せ網戸越しの撮影です。
モタモタしてたら逃げられちゃう。
焦りながらカメラを向けてみました。

ガラス戸の方が綺麗に撮れたでしょうけどこれは仕方ないです。
まさか秋になっても遊びに来てくれるなんて思いもしなかったんだから。
今頃の時期に来てくれるとは思ってもいなかったんだもの。

気が付かない間に色々な鳥が遊びに来てくれていたのでしょうか。
明日からはガラス戸で鳥達を待ちたいと思います。

待っていても必ず会えるとも限らないけど会いたいの。
春以来の鳥たちが狭い我が庭に来てくれる喜び。
嬉しいです。
明日も待ちます。

まるで恋人にでも会えるようなワクワクドキドキ恋が芽生えました。
幾つになってもワクワクするのです。


さて 今日は定期健診を兼ねてお薬を貰う日です。
痛み止めも睡眠導入も今は止めいています。
止めたからどうのという不都合はあまり感じられない。
このまま冬に向かって進めればいいな~。


by ibakasumi60 | 2017-09-29 08:10 | 動物 | Trackback | Comments(4)

たわわなる実りの秋   

柿の木が沢山の実をつけて重そうに見える。
多分渋柿なのかしら。
銀杏も枝いっぱいに実をつけている。
落ちると匂いが厄介だけど茶碗蒸しに入れたら美味しさが引き立ち大好きです。
キュウイフルーツも立派に育った。
悔しいかな全部よそん家のもの。
トンブリだって食べられるそうよ。
真っ赤に色つくひたち海浜公園の別名コキアが好き。

c0143772_10152762.jpg

c0143772_17410262.jpg

c0143772_17472791.jpg
c0143772_18224277.jpg


そろそろ市民体育祭が近づきます。
今年も少しだけお手伝いをする時期となりました。
選手名簿を見ると初めて聞くような苗字もあります。
新しく越してきた人かしらと想像しながら取り掛かる。

どんな人かしらと思ったり
名前だけでは男か女か分からないのもあるし
年齢別リレーに見つけたあの人は若いと思っていたけど60歳を超えていたんだとか。

みなさんの目に触れる前に見せて戴く特典が付いて回る。
10月8日が市民体育祭です。


by ibakasumi60 | 2017-09-28 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

届け金モクセイの香り  

今年も金モクセイの香りに花をクンクンさせています。
何処の家から香りが飛んで来るのか方角を知るために。
道路向かいの家から届く香りが一番強いです。

c0143772_16472820.jpg
c0143772_16445305.jpg
c0143772_16460055.jpg
c0143772_16585796.jpg

c0143772_16541453.jpg
偶然見つけた銀モクセイです。
金モクセイに比べると香りは余りしなかったような。
c0143772_17453076.jpg

この時期になるといつも書いている定番の話。
我が家の新築記念樹に銀モクセイという名札のついたものを買いました。
何年かして花を付けたのは紛れもない金モクセイでした。
値段も銀モクセイの方が少しお値段も高かった記憶があります。
何処でどう変わったのかは知る由もないけど面白い変化でした。

その金モクセイも主人が亡くなり手入れの出来ない私は去年短く切ってもらいました。
そのせいか今年は蕾が見当たりません。
花を見るまでにはもう少し時間が掛りそうです。
ご近所さんのモクセイが風に乗って「元気出せよ~」と香りを届けてくれます。
と私は思いたいのです。

今こうしてパソコンの前にいても網戸から部屋中に金モクセイの香りが充満しています。
パソコンの画像から香っているかのような錯覚まで。
ここまで匂うと少し咽るような気もして網戸を半分閉めたところ。

今日は歯医者さんの予約日。
どんな治療になるのかな・・・


by ibakasumi60 | 2017-09-27 08:10 | | Trackback | Comments(4)

綺麗だね~の後に続く 



綺麗だね。
こうしてアップで見ると美しさが増します。
それはきっと裸眼では見ることの出来ない奥深さでしょうか。

【紫爪草】
c0143772_15384979.jpg
【ハゼラン】
c0143772_15375046.jpg
だったらさ。
私もアップで見たらそう思えるの?

そんな訳ないでしょう。
何とか化粧で隠している粗がもろに見えるだけ。

そこが花と私の大違い。
笑えるだけの現実です。
悲しいとも思えない現実です。

by ibakasumi60 | 2017-09-26 08:12 | | Trackback | Comments(6)

季節の変わりを察知した身体  

毛糸で作ったぼんぼりの様な形が可愛いと感じる花。
七夕飾りにありそうな花。
【千日紅】

c0143772_18155092.jpg
c0143772_18175757.jpg
c0143772_18165840.jpg
季節は間違いなく変わりました。
それを教えてくれるのは咲く花の違い。
葉っぱの色の移ろい。
何よりも身体に感じる冷えの痛み。

私の身体は敏感に冷えを感じました。
ハイソックスで足首やふくらはぎを温めます。

夏の間に素足で過ごしたツケのような怠さ。
こんなにも早く感じるとは意外なほど。

夕べは眠れないほど怠く感じた。
怠さや痛みを忘れるために又睡眠導入剤に頼るのかと不安になったり。

ついていない私の身体。
それでも何とかせねばと足掻きますか。


by ibakasumi60 | 2017-09-25 08:10 | | Trackback | Comments(8)

元気ぶっていても弱いのです 

昨日でお彼岸のお参りも何とか終わった。
今日は朝から町内の公民館のお掃除です。

c0143772_17552978.jpg

c0143772_17480861.jpg


21日に何だか体調を崩して病院に行ってきました。
自分では気が付かなかったけど熱を計ったら「あら~熱があるじゃないの~!」と看護師さんの声が大きくなった。
何時もは低体温で36度を切るぐらいなのに37度も有ったようです。
白血球の数がかなり上がっていて一週間抗生物質を飲み様子をみる羽目に。

公民館掃除に行くつもりで鎌をもってビニール手袋やタオルをもって出かけました。
それなのに100mほど歩いて目眩がして足元がフラフラ。
お隣の奥様が無理をしないで家で休んでいてくださいという言葉に甘えました。
夕べは何だか眠れぬままに朝を迎えた。
寝不足やらの違和感が足を前に出してはくれなかったのだろう。
素直に厚意に甘えて家で少し休んでいました。

何だかここの所ついてないな。
身体が弱まっているのを感じる。
色々あって心もかなり弱くなっているのが分かる。
こんな時って涙脆く成ったりふさぎ込みます。
私そんなに強い女じゃないの。
そんなことを思いながらも顔ではいつも笑って元気ぶってる変なオバちゃん。
強がらないと挫けて立ち上がれなくなりそうだから。


今日は孫の11歳の誕生日。
孫の元気を貰って少しでも回復につなげたい。
何時も欲しいものをプレゼントしているけどまだ何も言ってこないのだ。
何を欲しがっているのか狙っているのか少し怖い気もします。
2時過ぎに来宅です。
イオンモールで何やら欲しかったものを見つけてきました。
ぷくぷくして肌触りの良いオモチャでした。
ミカンとマンゴーとヒト型の人形を手にして嬉しそう。
今のオモチャも様変わりしましたね。

せめて写真でもと思ったけどラッピングしたままお持ち帰りでお婆の目には触れなかった。
お店でプニョプニョと触ったけど気持ちが良かった変なオモチャです。
これは何というものなのかお友達間で大の人気なのだそうです。
ワカラン!


by ibakasumi60 | 2017-09-24 08:10 | | Trackback | Comments(3)

君は弱虫なの?  

藪の中に白を引き立たせるヤブミョウガを見つけた。
咲き終えた花の下に紫の綺麗な球状の種が見える。
白い花が何時しか紫の種を付けて次の季節に花を咲かせる準備へと変わりつつあるようです。

c0143772_14274583.jpg
c0143772_14044267.jpg
c0143772_13345343.jpg
c0143772_15110628.jpg
何だろうね。
最近余り長泣きしなくなったと思っていたアパートのワンちゃん。
今日は主さんご夫婦が出かけた後から泣きっぱなしです。
もしかしたらオシッコを漏らしながら泣いているかと思うほど激しい声。
嫌でもガンガン聞こえてくる。

そうしているうちに「どうしたの~?」と言うように東隣の番犬がハモるように泣き始めた。
この番犬は雑種で一メートルぐらいある大きさ。
流石に声も大きい。
という訳でこの二匹の声に悩まされることに。

泣き止むことを忘れたように泣いているワンちゃん。
それに応えるように泣く番犬ワンちゃん。
その声にイライラしながら本を読んだりテレビを見るけど中身が頭に入らずです。
ワンちゃんは何を訴えているんでしょうね。
犬語が分かれば協力したいと思うけどさっぱりわかりません。
多分寂しさと不安を訴えているんだろうと思うけどこればかりは主さんでないと手も足も出ない事。
むやみに吠える犬は弱虫の証拠だとかお隣の奥様の言葉。
そうなの??という私。

こうなったら相手が泣き止む前に根負けした私が家を出ればいいんだね。
丁度出かける用事も出来たし少し静かな所で頭を冷やしてきましょう。

それにしても何とかならないのかワンちゃんの泣き声。
何ともならないと分かっていてもコッチも辛いわ。

さて・・・行くぞ! 行って来よう!


by ibakasumi60 | 2017-09-23 08:10 | | Trackback | Comments(4)

仲睦まじきは良い事だね  

アオサギ(左)とダイサギ(右)。
仲良く寄り添うこの二羽は夫婦ではないそうです。
シラサギという鳥はいないとか。
ダイサギとコサギの色の白いサギを称してシラサギと呼んでいるらしい。


単なる仲良しなのかもしれないけど混血はしないであろうと書いてあった。
種別を超えた仲良し姿を見て冷え冷えの私の心も少しホンワカします。

c0143772_14034725.jpg
c0143772_14421047.jpg
c0143772_14435855.jpg


この場所はちょっと前まで育成牧場のあったところです。
敷地内を小川が流れていて川の近くではキジの親子を見る事も数回ありました。
今日は色の違うサギが仲良く寄り添う姿に出会うのでした。
メスとオスの違いでもない不思議。
種類の違うサギがここまで寄り添う不思議に不思議を拡張させる私です。

カメラを向けて暫く見ていたら「邪魔な奴が来たわよ~」と言わんばかりに飛び立ってしまった。
邪魔してごめんなさいね。


by ibakasumi60 | 2017-09-22 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(8)

お彼岸の入りだから  

お彼岸の入り。
そして愛車の定期点検予約日。
内容は一日遅れの出来事です。


なんだか不思議なんですよ。
昨夕散歩に出て出会った花や夕日に染まる景色を写してきたんです。
間違いなく写したしカメラにはチャンとカードも入れてあった。
パソコンで「今日の出来はどんなのかな・・・」とみるけど何も画像がない。
何で??なんでこうなるの??さっぱり解らない不思議に戸惑うのでした。
カードの入れ方が悪かったのかなぁ・・・なんだかなぁ~・・・とドジが恨めしい。

気を取り直してお墓参りに行って来ます。
牛久浄苑で全国陶器市が行われているという。
覗いてみようかなと思います。
そしてネッツに寄って点検を受けます。
オイル交換がメインだそうだけど待っている間にできるというから本でも読んで待ちましょうか。

終わって見れば陶器市は駐車場が一杯で覗くことも出来ずUターンしました。
本を読んで待っている筈が営業担当者の新車のお薦めに出くわせ何となく聞いていたけど買う気はまだない!
オイル交換して空気圧や彼方此方点検してもらい最後は水洗い洗車を頼んでお終い。
嬉しいことに車検の時にサービス券を貰っていたそうで車検証の中から出てきました。
今回の経費はこのサービス券で支払い完!
何だか得した気分であとあと4000円分残っているそうでまた次回使いましょうと担当者が。
サービス券が有る事も知らずにいた私です。
車検証って何かが無いと見ないでしょう?
だからサービス券を貰っていたことも知らないという変な人です。

c0143772_12220774.jpg

c0143772_12194082.jpg
昨日 仏花にと百合の花が入ったものを買いました。
何時もなら自分で花を選んでいましたが今回は束にしてあるものを選んだのです。
当たり前の花が入っているいかにも仏花という感じ。
少し物足りなさを感じているけど選んだのは私なんだからしょうがないですね。
それにしても一本一本選んで束にするよりもかなり安上がり。
それでも何だかもっと百合の花が欲しいのでまた数本買ってきて飾ろうかと思います。
もっと百合の花が欲しいと思ったのはきっと亡夫の望みなのかもしれないと勝手解釈。

10年近く百合の花が部屋に咲いていないと寂しく感じるようになりました。
パソコンに残された「百合の花が好き」というあなたの一行にいつも寄り添っています。
何時しか私も大好きな百合の花になってしまった。
まるであなたを見つめるように百合の花と向き合います。


by ibakasumi60 | 2017-09-21 08:10 | | Trackback | Comments(4)