<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お天気に誘われて出かけて来ました骨董市へ 

気持ちのいい天気だからどっかに行きたいね。
何処に行こうかね。
余り遠くには行けないしどこがいいかなとお友達と。
つくば学園都市の神社で開催されている骨董市へ行ってみようということでgo!go!!
ここは数年前まで関係していた骨董市です。
懐かしい人と挨拶を交わしてお喋りして肝心な品物は見てこなかったみたい。
心配していた孫も何とか元気に修学旅行に出かけて行きました。
今頃は京都を楽しんでいる頃です。

                           空に向かって咲く花も綺麗だけど足元に咲く可憐で清楚な野の花にも目に留まります。
c0143772_14142580.jpg

c0143772_14151374.jpg
c0143772_14154623.jpg
c0143772_1416786.jpg

出展者と久しぶりにお喋りを楽しんでいるうちに相棒は色々買い込んでいた。
ヤッパリ骨とう品を見る目があるんでしょうね。
私は能書きを聞かされても分からない事ばかり。
神社の境内は骨董好きな人で賑わっていて不思議な活気を感じました。

今日は日が佳いのか新車のお祓いが順番待ちをしていた。
無事故無違反のご利益を期待して安全運転しましょうね。
は~い!と傍で見ている私も緊張するのでした。

久しぶりの太陽の下は目には眩しかったけど気持ち良かった~。
by ibakasumi60 | 2017-04-23 14:24 | | Comments(2)

芽が出た芽が出たジャガイモに  

台所の野菜籠の中に立派な新芽を出しているジャガイモが一袋。
サラダにしよう・肉じゃが・カレーを作ろうなんて考えて買い込んでいたものだ。
料理する気にもなれず袋の中で眠りに付いていたジャガイモたち。
新芽を伸ばしお互い寄り添うようにうぶ毛を絡ませこんがらかったイモ。
このまま捨てるのは忍びない。

                            お隣のハナミズキ。木の上の方に咲いているので花が良く写らないのだ。
c0143772_13284899.jpg

c0143772_15122777.jpg

c0143772_1513954.jpg

家庭菜園をしているお友達に話をしたら芽を上にして植えると良いと聞いた。
早速クワを持ち大袈裟だけど農作業です。
夢中で10個のジャガイモを植えた。
序に憎らしき雑草も抜きましたね。

終わってみたら腰が痛いのなんのって。
時間にしたら20分ぐらいでしょうか。
湿布を二枚貼って横になったけど余りの辛さで上げそうになった。
カーペットを入れて横になること数時間。
今までと違う痛みが取れないで居座ったまま。
何という事じゃ。

ジャガイモに罪はないけどほったらかした罰がお婆に来た。
玉ねぎも青いネギを伸ばし始めていたし。

野菜たちの素晴らしき生命力!
その力強さを分けてくれ~!
か弱きお婆のお願いじゃ。
by ibakasumi60 | 2017-04-22 15:14 | | Comments(0)

桜の時期ももうお終いね  

定期健診で病院へ。
今日も混んでたね。
看護師さんが待合室の患者に「大変混んでいてお待たせしてご迷惑をおかけしております」って。
体重測定・血圧測定・血液検査・尿検査の結果が出るまでタップリ二時間待ち。
病人は待つのも大変です。
                        緑の桜はギョイコウ桜(御衣黄)だそうです。
c0143772_16451789.jpg

c0143772_16455639.jpg

c0143772_16463410.jpg

c0143772_16471413.jpg

c0143772_16474821.jpg

受付をしていたらどこか派手なおばさんが傍に居る。
よく見たら次男のお嫁さんのママでした。
糖尿の値が高いとは聞いていたけどまさかここで一緒になるとは。
待ち時間にたわいもない会話をして時間が過ぎたのでした。

孫①が日曜日から二泊三日で京都奈良へ修学旅行です。
なのに朝から熱が有って下がらないので病院へ行くという。
もう荷物は先にホテルへ発送しているそうです。
もしも行けなくなったら代わりに荷物が修学旅行してくると笑っていたけど笑い事じゃないよ。
既にお土産用のお小遣いも渡しているし早く元気になってくれ。

検査の結果も少し数値に悪い変化が有ったけどまあこのぐらいならと何時もの薬を貰う。
薬代も高いね。
二か月分で1万円飛んじゃったよ~。
それに診察代もあるんだから貧乏人は病気になれない・病院に掛かれないという図式が出来る。
私の今後が心配だわ~。

「ママは再婚して正解ですよ!」って言ったけどお金のことを考えると本当に有難いと言ってた。

うんとお金持ちの人を見つけて再婚という手もあるかな。
その前にこんなお婆じゃいやだと断れます。
その前にそんな奇特なお方とは出会いがございませんでござんす。
もうメンドクサイことは避けて行きたい不器用なお婆ざんす。

一人暮らしの気軽さがすっかりと身に着いたお婆でございます。
by ibakasumi60 | 2017-04-21 16:48 | | Comments(3)

1試合26奪三振!茨城でひそかに生まれた大記録

1試合26奪三振!茨城でひそかに生まれた大記録と言う見出しがネットニュースに。
ひっそりと、大記録が生まれた。笠間(茨城)藤田彪吾(ひょうご)投手(3年)が、14日の春季高校野球茨城大会水戸地区予選1回戦(対水戸桜ノ牧高常北)で県新記録となる毎回の26奪三振をマーク。
64年夏に茨城・成田投手が上郷農(現・上郷)から奪った22三振の記録を更新した.
この凄いことは観客5~60人の中で生まれたそうです。
野球の事は良く解らないけど私だけど野球好きな亡夫がいたら大喜びをしたに違いありません。
ヒョウゴ君ヤッタね!!
                         最近あちこちで花を咲かせているケシ科の花だと思う。
c0143772_12423557.jpg

覗いてみたら毒々しく感じます。

c0143772_121812100.jpg

                         花を見ると「ひっなげしのはなで~」と可憐にも見えるけども。
c0143772_12185436.jpg

                         そろそろ殻を破って生まれそうな花が色ついて見える。
c0143772_12193169.jpg

                         クネット曲がった茎の先に丸ぁるい蕾が下がっててどんな花になるのかなと楽しみ。
c0143772_12201059.jpg


この花の葉っぱをクサハナビと勘違いしていました。
私にしたら何処にでも根を下ろす厄介者です。

鉢から根こそぎ引き抜き処分。
とんでもない勘違いをしてお水をあげたり肥料を与え大事に育てていたおバカさんです。

昨年の鉢から芽を出して育っていたからてっきりクサハナビだとばかり思ってた。
邪魔者がいなくなってクサハナビも葉を伸ばして夏には可憐な花を咲かせてくれるだろう。
クサハナビの葉は松葉ボタンのような形であることを今気が付きました。

全くやんなっちゃいますね。
by ibakasumi60 | 2017-04-20 12:31 | | Comments(2)

あそこもここも変わってしまって驚き一杯     

久しぶりに仕事を兼ねて市内を走ってきました。
何時もの国道や大通りだけ走るのは詰まらないと県道や市道を行く。
街路樹も芽吹き始め優しい若葉色に染まりつつあります。

                             よく観るホトトギスじゃなくてホトケノザは紫が多いけど白いのもあるんですね。初見でした。
c0143772_16271167.jpg

c0143772_1383347.jpg


あれ~?ここにコンビニが有ったはずなのにもう閉めちゃったみたい。

うん??パチンコ屋さんの入り口にはロープが張ってあり入れません。

大通りに面したお店が無くなり新しいコンビニに変わってたり。

大きな畑がいつの間にか宅地になり新しい家がコの字型に建っていた。

チッチャな鯉のぼりが上がっていたから若夫婦に赤ちゃんが生まれたのかな。

何よりもラジエーター会社に行ったら社長がいきなり老け込んだように見えたりしてドキッ。

息子さんが父親の跡を継ぐんだと頑張っていたけどタイミング悪く社長に叱られていた。

一本道を変えて走れば浦島婆さんのように???が湧いて出てきました。

変わらないのは私だけなのかな。

今日の暖かさのお蔭で1時間ほど車の運転をしたけど気持ち良く乗れました。

明日もこの調子でお願いね!
by ibakasumi60 | 2017-04-19 13:11 | | Comments(6)

嵐が去った庭での出会い  

夕べからの強風雨と雷も朝方には全部姿を消していた。
予報通りに午後からは少し気温も上がってきたけど今はムッとする暑さです。
今何度あるのかな~。
予報では26度ですが。

                          何ていう名前の花だったか・・・花が散ると黒い実が三つ付くんですよ。「白山吹」と教えて戴きました。    
c0143772_142155.jpg

c0143772_1424095.jpg

c0143772_1431334.jpg

カメラを持って雨上がりの庭を見ていたら蕾が次から次と膨らませていました。
オダマキは青い蕾から少し花びらが見えています。
お店で買って来た忘れな草も青を引き立て撮って欲しいと言わんばかりに主張している。
順番に花を写して楽しんでいます。

毎年庭をウロウロしているカナヘビに出会いました。
まだ尻尾もちゃんと長く伸びています。
何処かで尻尾を千切らないようにねとお婆の心配。
最初は気持ち悪いと思っていたけど今は慣れてきて可愛いと思えるほどに変化。

人の心は柔軟ですね。
by ibakasumi60 | 2017-04-18 14:13 | | Comments(4)

恋の季節が見えますね   

カーテン越しにベランダを覗いたらスズメたちの鳴き声で賑わいます。
そっとカーテンを開けてもスズメたちは囀りに夢中のようで気が付きません。


                       我が家からいくと少し高台にあるスーパー。土手の法面に季節ごとに綺麗に花を咲かせ楽しませてくれています。これはスーパーで管理しているそうです。
c0143772_12233259.jpg

c0143772_12244912.jpg

朝のカーテン越しに見え聞こえるスズメたちの戯れタイム。
二羽のスズメがじゃれ合うように囀り身体を摺り寄せて仲の良さがわかります。
恋心が愛に変わってチョコンと背中に乗ったスズメ。

何時も一羽で来ていたハトなのに今日は自慢げに彼女を連れてきたぞ。
ハトって一生涯浮気もしないでずっと仲良く夫婦でいると聞いたことがある。
何やら啄んでいたハトはこれまたチョコンと背中に乗ったんだわ。
この二羽もずっと仲良くしていて欲しい。

夜になるとギャァギャァと煩い猫の恋。
そのうちにオス同士の彼女の奪い合いなのか迷惑なほどの鳴き声が聞こえてくる。
毎年この時期になるとよくある事なんだけど寝入りばなの事件のような出来事。
子孫を残す事だけに一生懸命なのかもしれないけど迷惑も考えて欲しい。
無理だろうけどついそう思うのである。
鳥も猫も恋の季節なんですね。

喜怒哀楽にはいつも火が付いているお婆です。
by ibakasumi60 | 2017-04-17 12:26 | 風景 | Comments(0)

花が咲く・蕾を見つけたと細やかな刺激が好きです

暖かで穏やかな一日を気分良く過ごせました。
お友達の家までお裾分けを届けに300mを往復しました。
暑くて汗が流れる首筋をタオルで拭いながらの歩きです。
一気に暑くなって身体は喜んでいる気がしますが後は何時もの「疲れた~」です。
25度超えの気温は半袖でも気持ち良いぐらいの気持ち良さ。
c0143772_16535142.jpg

暖かくなると土いじりがしたくなります。
顔を出し始めた草を根っこごと引き抜く。
嬉しいことにクレマチスに蕾を見つけました。
群馬のお友達から送ってもらったクサハナビにも蕾を見っけ!
フロウにもシャクナゲにもモッコウバラにも蕾が一杯付いています。
何時ごろ咲くのかなと今からすごく楽しみ。

咲きだした花に癒されドクダミの生命力に脅かされっぱなしのこの頃です。
狭い庭から刺激を沢山もらっているお婆でございます。
by ibakasumi60 | 2017-04-16 17:02 | | Comments(0)

赤い橋のある公園模様 

白内障の手術後の経過も安定しているので約一か月半ぶりにお友達の家を訪ねました。
既に満開を過ぎた桜は花吹雪となり見る者の目を楽しませてくれたのでした。
赤い橋のある公園はお堀に花びらを浮かべ睡蓮の葉の周りに纏わりつくように浮いている。
八重桜もチラホラ咲き始めて何とも第二ラウンドの春を満喫できる場所でした。
c0143772_18343425.jpg

c0143772_18365996.jpg

c0143772_18513159.jpg

c0143772_1838580.jpg

c0143772_18402376.jpg

c0143772_18411023.jpg

亀もいたし鯉も泳いでた

鯉のしなやかな動きが何とも優雅

カラスは木の上で何かを狙っているみたい

子供が手にしているお菓子だろうか

急降下して人間を驚かせている

カラスは嫌いだけどあの艶々の黒い毛が羨ましい

あれはは毛じゃなく羽ですね
by ibakasumi60 | 2017-04-15 18:47 | 風景 | Comments(0)

ズル休みをした後の登校のような感じ  

チョットお休みをしてしまいました。
体調がとか忙しかったとか特別な理由はないのだけれどパソが少し拗ねていました。
書き込んでもすぐにフリーズをしてやり直しが多かったです。
何度も繰り返している内に根負けして諦めたのに今は当たり前のようにスイスイと。
なんでこうなるのと呟いてみてもさっぱりわからないパソの気持ち?
c0143772_16434344.jpg

c0143772_16443072.jpg

c0143772_16514398.jpg

先ほど郵便物を取りにポストに行ったら見つけました。
去年の秋の頃に知り合いにシャガを貰いポストの脇に植えたのがパッチリと花を咲かせていました。
蕾を見つけて大喜びをしていたと思ったらあっという間の開花です。
こんな変化がとても嬉しくて少し病んでいた心も晴れ晴れします。
こんなに近くで見たことが無かったので嬉しいのと可憐さに一目惚れです。

ねぇ・・・単純でしょう。
花を見ると乙女のように燥いでいるお婆です。

乙女心はまだ失せていませんよ。
訂正!
お婆心の方がピッタリかも。
by ibakasumi60 | 2017-04-14 16:44 | | Comments(0)