<   2017年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

まだまだホッカイロは必需品の身体   

今日は右目17日目・左目10日の術後診察を受けました。
何方の目も順調な回復だそうで何よりも嬉しい結果です。
次回の診察は4月25日なので気分的に少し落ち着ける気がしています。

                         地面に這うようにして花を咲かせたタンポポ。この辺りでは茎がのびた日本タンポポは何処に行ったのか最近見る事が出来なくなりました。
c0143772_18115069.jpg

c0143772_18123029.jpg

今日は寒かったですね。
腰と足の裏にホッカイロを貼って出かけました。
それでも然程暖かさは感じず終いです。

もう4月になろうとしているのに明日は10度を切る気温だという予報。
暫くホッカイロは離せそうも有りません。

最近すごく寒さや冷えを感じるようになりました。
割と暑がりで汗かきだったのに腰を痛めてから体質が変わったように感じます。
足先や手が冷えて痺れてくる感じがします。
血流が悪いのは病的なことでしょうか。

ノー天気なお婆にも次から次と悩みは襲ってきます。
by ibakasumi60 | 2017-03-31 18:15 | | Comments(2)

桜咲く春に心ウキウキ痛さも忘れます  

桜・さくら・サクラが気になって仕方が有りません。
18度もある暖かい気温で一気に開花を進める桜たちが気になって。
腰が痛いのも忘れて何時もの場所へ行って来ました。

                           一足先に咲き始めていた緋寒桜は艶やかな色で迎えてくれました。
c0143772_151112100.jpg

c0143772_15132277.jpg

c0143772_15141738.jpg


                      ソメイヨシノは漸く咲き始めのgoサインが出たところで高い所で少しだけ咲いていました。
c0143772_1516994.jpg

首が痛くなるほど上を向いて写してきました。
何処からともなくウグイスの鳴き声が聞こえてきて春を実感。
姿は見えないけどキョロキョロとウグイスを探す仕草は春に反応したという事でしょうね。
蝶々も結構飛んでいてここでも春を実感。

そしてクシャミも数回出て花粉に反応したという春も実感。

春は心も身体もウキウキにしてくれます。
でもヤッパリ腰は痛いが一時忘れる事が出来たのは嬉しいことです。
by ibakasumi60 | 2017-03-30 15:21 | | Comments(0)

元気の元が欲しいです  

                 我が家の庭にもあった沈丁花の花。何時しか邪魔者扱いされたのか姿はもう見られない。とても綺麗で香りのある花だったのに惜しいことをしたね。
c0143772_11343068.jpg

お友達が遊びに来てくれました。
長いお喋りを楽しんで「じゃまたね!」って帰られました。
目の具合も有りあまり一人では外に出ることが不自由に思う今。
お友達の訪問が凄く有りがたいのですが「またね」という一時の別れは来るんですね。

午後からは班の引継ぎと会計報告があります。
17年度は我が家が班長の予定だったけど今のままでは歩くのも不自由なので代わってもらいました。
嬉しいことにこのお宅では「今年が家の当番だと思っていた」という返事。
来年の事は又その時期が来たら考えればいいんだけど今から憂鬱。

この身体は元気な時のように自由に動けるようになるのかそこに戻るのかと不安です。
若かったあの時との一年の差は大きく大分違うと思うからね。

老いることは若さのエキスをプラスしても追いつかないのでしょうか。
元気の元・若さのエキスとはコラーゲンかい?グルコサミンかい?バランスのいい栄養元かい?

欲張り婆さんはどれもこれも欲しいから分けてくださいな。
by ibakasumi60 | 2017-03-29 11:48 | | Comments(2)

花を求めてドライブ

花を求めてドライブと思い二輪草やカタクリを求めて出発したはずでした。
ところが行く先は二転三転し行きついた場所はお友達の家。
山に咲く花にはまだ時間が掛りそうな気がしたから行く先変更となったのでした。
c0143772_2116052.jpg

c0143772_21164773.jpg

c0143772_21284377.jpg

小貝川では土手一杯に咲く菜の花の黄色に圧倒されました。
ポピーには時期が早かったけど間違いなく咲きだす時が来るはず。
その時期が楽しみです。
筑波山が昨日の雪で白くなっていた。
雪の筑波山が見られるのは年に数回程で偶然見られたことに驚く。
昨日寒かったものね。

山は雪で白くなっていても土手には黄色い菜の花が一杯。
家の周りでは見られない景色や花との出会いで顔は緩みっぱなし。
圏央道も開通して今までとは景色も違って見えました。

圏央道を使って群馬・温泉でも行ってみたいけどこの目は許してくれないのだ。
何時になったら温泉は入れるのかな。
どうぞ夢で終わりませんように・・・
by ibakasumi60 | 2017-03-28 21:11 | 風景 | Comments(0)

我儘なんだけど防護メガネが邪魔に感じます 

朝から冷たい雨が降るつくば近辺です。
こんな日は洗濯も掃除もお休み。
ただ台所の流し台を中心に磨き上げました。
38年も経つキッチン周りにも浸みや汚れが目につきます。
長い間の汚れは取れないものもあり見てみぬふりをして手を動かすのでした。

                            ずっと気になっていた菜の花畑に行く事が出来ました。嬉しい~。
c0143772_1810927.jpg

c0143772_18174661.jpg

c0143772_1812023.jpg

防護メガネが日増しに鬱陶しくて邪魔に感じます。
裸眼では眩しすぎて目を開けるのも辛いし。
ヤッパリ後しばらくはこのメガネに助けられながら前に進むしかないようです。

慣れてきたらいろいろと文句が多くなっているお婆です。
by ibakasumi60 | 2017-03-27 18:15 | 風景 | Comments(0)

プリクラ==孫の付き合いも疲れます 

孫①の誕生日が今月31日誕生日です。
生まれてきてくれた時にあと3日ほど遅ければ小学校に上がるのが一年違ったのにと思った事も。
4月生まれの子との差が一年ほどあるの体力的にもついて行けるのかと不安な思いでした。
そんな心配もどこ吹く風で順調に成長してくれ少し淑やかさも見えてきたこの頃です。

                                        孫①13歳                        孫②9歳
c0143772_22214333.jpg

誕生日プレゼントは携帯カバーが欲しいと言うのでイオンのディズニーショップへ。
去年も携帯ケースをプレゼントしたけど一年使って結構廃れてきたようです。
すんなりとお気に入りを見つけて買えました。

その後孫二人でプリクラを撮りたいと言い出して出来上がった写真です。
肌も艶々で綺麗な二人に仕上がりました。
出来上がったのを見て私も撮ったら皺も無い綺麗な顔に出来上がるのかと少し可笑しくなりました。
今は面白いものが沢山あるんですね。
それにしてもアッチへ行こうコッチに行こうと目一杯歩いて疲れました。

ここまで元気に育ってくれたと感謝のお婆です。
by ibakasumi60 | 2017-03-26 22:28 | 家族 | Comments(0)

沢山の花と出会えて「幸せだなぁ~」と  

運転許可が下りたらもうこっちのものよとばかりに少し出かけて来ました。
出かけたと言っても牛久大仏のお膝元にあるダーリンの別荘です。
お彼岸に手向けた花を処分しようと寄って見たけど花は全然傷んでいなかったのでそのままに。
お線香焚いて「無事に両目とも手術終わったんだよ!」と報告。


               今朝生まれたばかりのようなポピーの花びらは畳まれた皺が付いたまんまの花びらです。日差しがこの皺を伸ばしてくれるのでしょうね。序に私のもお願い~。
c0143772_17503974.jpg

c0143772_17511793.jpg

c0143772_1751572.jpg

c0143772_17524025.jpg

浄苑の中をカメラを持って歩きました。
大仏様へ上るのは無理だと思っていたのにあれよこれよという間に着いちゃいました。
大仏の胸元75mからスカイツリーぐらいは見えるかなと期待したけど花曇りのせいか何も見えずガックリ。
霞ヶ浦がぼんやりと見えた位で早々に地上の人に。

ポピーも咲きだしていたし名残の梅も・白いボケの花も雪柳も咲いていた。
嬉しかったのは沼の畔に芝桜も咲きだして賑わいを増し華を添えていた。

今日は人出も多くてカメラを持って足を止めるのも気を使いました。
アウトレット方面にも車が可成り流れていたからきっと混雑していたのでしょうね。

私は花たちに会えた喜びで満足して帰りました。
帰りに又少し寄り道して菜の花畑でパチリ。

心が満たされた嬉しい時間でした。
ネ・・・意外と単純なお婆でしょう!
by ibakasumi60 | 2017-03-25 17:55 | | Comments(0)

久しぶりの運転に緊張しました 

車の運転許可が下りたことが凄く嬉しいです。
カメラを持ってまたどっかフラリと出かけたいと思いますが手術後までの間に驚くほど老け込んだような感じ。
三週間ぶりに少し車を走らせて窓から見る景色の流れを楽しんできました。
c0143772_1712575.jpg

c0143772_17124922.jpg

c0143772_1713329.jpg

c0143772_17141371.jpg

とても大きな木のコブシです
目一杯ズームで大きくしてみたら
あら~やっぱりね

花びらが少し傷んでいるね
それでもあなたはコブシです

もっと綺麗な時に写したかったけどこれが限度よ
やっと車に乗れるようになった今日がベストだったんだよ

ずっと気になっていたコブシの花に何とか間に合って嬉しい
良かったね 
良かったよ
by ibakasumi60 | 2017-03-24 17:18 | | Comments(2)

見えすぎちゃって困るの~! 

ゴミ出しに行ったらお隣の庭にボケの花が咲きだしていました。
急いでカメラを持ちだしてパチリと数枚。
こんな時が一番待ち遠しかったし幸せを感じる変なオバちゃんです。
c0143772_17445527.jpg

c0143772_1745328.jpg
c0143772_1746844.jpg
c0143772_17464572.jpg

c0143772_17471993.jpg

両目でお風呂場をじっくりと見渡したらタイルの目地にカビが見えた。
眼帯をしたり片目だけで見ていた時には気にならなかったのに。
きっと目のせいにしてお掃除も雑だったのでしょうね。
そして流し台を見たら小さな錆のような点々が数か所ありました。
ちゃんとお掃除はしていたつもりなのに見えていなかったのかな。

見えるようになって嬉しいけど見えすぎて粗が見えてきました。
全部自分が悪いんだけどショックを感じて急いでお掃除にかかりました。

白内障手術の前後は眼帯をしたり点眼をしたりで確かにお掃除はいい加減なやり方でした。
反省しながら今は見えるのだから誤魔化さないできちんとやらなくちゃと思った次第です。
もう目のせいにはできないんだものね。

なんたって片方は20歳の時の目・視力になったんだから。
by ibakasumi60 | 2017-03-23 17:55 | | Comments(0)

見え方が素晴らしい!!

眼帯を外したら治療室の明るさが眩しくて暫く目が開けられなかった。
「ゆっくりでいいから開けてね~」看護師さんの優しい声。
ゆっくりと開けてみたら「わぁ~凄い!」が第一声。
c0143772_1331910.jpg

c0143772_1335656.jpg

明るさが目に刺さるほどに感じました。
視力を計ったら「左目1.5ありますよ!」って検査士さんの声。
「ヤッタ!20歳の目に戻ったね!」って喜ぶお婆。
1.0だった目が1.5まで伸びたんですよ。
これは凄いことです。
右目はまだ0.7どまりのようだけど両目で景色を見たら綺麗に見えます。
時間を掛ければもう少し視力は伸びるだろうという事でした。

8時50分予約の診察が終わりお嫁ちゃんとコメダでお茶をしてきました。
まだモーニングタイムだったのでパンとゆで卵にコーヒーを頼んでお喋り。
その後はシロノワール?なるものを頼んで二人でペロリと平らげた。
胃袋・食欲は失せることなく元気ですから。

次回の診察は金曜日24日となりました。
この日はお嫁ちゃんが休みだそうで又送り迎えを頼みました。

付き添う同伴者がいることで通院する楽しみが増えました。
帰りにお茶をしたりランチをしたりお喋りをしたりと楽しい時間が待っているのです。

今左目は充血しています。
自分で見ても何だか痛そうな感じ。
ゴロゴロヒリヒリ感あり。
初回の時には感じなかった違和感だけどこれも日にち薬・時間薬なのでしょうね。

嬉しいことに新聞もパソコンも老眼鏡を掛けないで文字も読めますし見えます。
この先も老眼鏡なしで生活できたら万歳だね。

さてそう簡単にいく事なのでしょうか。
by ibakasumi60 | 2017-03-22 13:04 | | Comments(4)