<   2017年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

二月もお終いです  

早く元気になりたい。
カメラ持って花との会話が好き。
この時は至福の時間なのだ。
c0143772_12535443.jpg

今日で二月もお終いですね。
二月は逃げるというけど本当にあっと言うまでした。

今月も相変わらず体調不良に陥り新しい治療のために病院へも通い始めました。

今日は次男と一緒に眼科に行って手術の説明を聞いてきます。
ここの所大したものを口にしていないのでさすがの私もフラフラしてきました。
食べたくないし口の中も荒れているのかうまく喉が通らない。

食べないと明日起きられないよ。
そういう訳でお昼には温麺にして少し食べました。
美味しかったのか何だか味も余り感じられなかった。

咳も少し止まって来たので動くことも考えましょう。

お婆はん無理すんなよ!

さぁ~眼科へ行く用意をしましょう。
by ibakasumi60 | 2017-02-28 12:56 | | Comments(0)

身体は薬漬けです  

c0143772_11154889.jpg

体が怠くて起きるのが嫌だった。
今日はゴミの日だから取りあえず出しに行かないとね。

結構寒かったね。
ジャンパーを羽織ってゆっくり歩きました。

気管支炎の薬を飲んでいるけどおいそれと効果は出ません。
早くこの胸の痛みから逃れたいものだ。

負けじと腰痛も悲鳴を上げています。
湿布を貼って何時もの薬も飲みました。
全部で何錠飲んだだろうか。
私の身体は悔しいけどもう薬漬けだ。

身体に力が入らずフラフラ。
久しぶりにこんなに辛い症状に出会ったのは久しぶりです。
今日も寝て過ごそうと思う。

何とか早く治したいものです。
by ibakasumi60 | 2017-02-27 11:16 | | Comments(0)

身体が怠くて駄目だぁ~

c0143772_17191574.jpg

朝起きたら身体が重くて自分の身体じゃ無いような感じ。
重怠く階段もフラフラしながら手すりに摑まっておりました。
こんな具合はここ10年程は体験したことはなかった。
風邪なんて暫く引いてなかったんだよ。

咳が時々出るけど気管を絞るような咳で胸が痛くなる。
痰が出る訳でもないけど喉がゼエゼェイするのです。

気管支を広げる薬を飲んで今日も大人しく炬燵守。
薬が効いてきたのか咳が少し楽になった気がします。
熱を計ったら37.2度。
何時もは低温で36.5度ぐらいだから少しは熱があるのかな。
喉が渇いてしょうがない。

息子にSOSをしたらヨーグルトやパン・ジュース・蕎麦などを届けてもらう。
喉にヒンヤリ気持ちが良いです。

さぁ~明日は元気になるぞ
by ibakasumi60 | 2017-02-25 17:20 | | Comments(0)

夕焼け小焼けで日が暮れて~♪♬??

雨戸を閉めながら東の空に出ていた雲。
ほんのりと夕焼け色に染まっていました。
明日は雨の心配はないのかな?
c0143772_1737260.jpg

防災無線から5時なると決まって流れる「夕焼け小焼け」の歌。
この音楽が聞こえると今日もそろそろ終わりなんだと感じる。
何をしていた訳でもないけどなんだか少し寂しいね。

随分と日が伸びてきたとはいえそろそろ雨戸を閉める時間。
この時があまり好きではないのです。
雨戸を閉めてから明日までが長く感じるのです。
だから・・・嫌い。


1・ 夕焼け小焼けで 日が暮れて
   山のお寺の 鐘が鳴る
  お手々つないで みな帰ろう
   からすといっしょに かえりましょ

2・ 子供が帰った 後からは
   まるい大きな お月さま
   小鳥が夢を 見るころは
   空にはきらきら 金の星
by ibakasumi60 | 2017-02-24 17:20 | 風景 | Comments(0)

どうしよう・・・嫌な咳が出ます  

この寒い時期なのに健気に咲いていました。
梅雨の頃に咲いている花だと思ったのですがまだ2月だよ。
c0143772_18125220.jpg

昨日あたりから時々咳が出ています。

風邪なのかな??

喉は腫れてもいないし痛みもない

咳が出始まったのに思い当たることが有ります

前に座った人がふぅ~と煙草の煙を吐き出した

その煙をまともに吸ってしまったのです

吸い込んだ時に思わず咳込んでしまって胸が痛かった

何だか嫌な感じがした瞬間だった

私は意外と気管が弱くて布団に入ると咳込むこともあったのです

以前は上気道炎とか言われて薬を飲んだことも

又それかなと思うと不安です

時々出る咳にもいろいろ種類がありそうでこれは何の咳ですかと

風邪の菌も一緒に吸い込んだみたい

余り辛くなりそうならお医者さんに診てもらおう

目の手術前だものいい体調で臨みたいから
by ibakasumi60 | 2017-02-23 18:13 | | Comments(0)

晴れのち曇りに気持ちもダウンします  

広い畑一杯にいぬふぐりが咲いていました。
小さく可愛らしい花が纏まって咲いているのを見るともっと可愛らしい名前を付けてあげたくなります。
スプリングブルーと呼びたいから勝手に呼びます。
c0143772_17125033.jpg

お昼まではすごくいい天気で太陽と向き合う洗濯物が喜んでいるようでした。
所がお昼前からいきなり雲に覆われて太陽をスッポリと隠してしまいました。

太陽が出ているのと隠れているのでは暖かさも気持も違ってきます。
気持ちはダウンして先ほどまでの買い物に行く気も失せてしまった。

太陽の暖かさは身体にもとても優しいのです。
太陽が隠れてしまったら寒さでストーブを点けて暖をとります。
そうしないと私の身体が「温めて~よ」と駄々をこねるのです。

温かいお茶で体を温めクッキーを頬張り3時のお茶。
お茶は何時でも好きなだけ飲んでいます。

明日は雨の予報も出ているつくば辺りです。
雨でも気温が上がれば過ごしやすいのかな。

喉がイガイガしています。
花粉の影響でしょうか。
明日雨が降ったら少しは楽になるのかな。
by ibakasumi60 | 2017-02-22 17:16 | | Comments(0)

最終検査も無事にクリア  

綺麗な花が咲いていると思って写させてもらった花。
アップの画像を見て今初めて造花だと気が付いた。
裸眼で見たら本物に見えたのにこれは笑うしかないね。
c0143772_21141581.jpg

手術前の最後の検診で眼科へ。
見えづらい眼の為友達に乗せて行って貰いました。

何だか色々な検査をしたけどどこか緊張もあり聞いた説明もぶっ飛んでしまった。
中心を見つめて周りに白い丸が見えたところでボタンを押すという検査。
ゲーム感覚で面白かった。
いきなり光を当てられる検査はあまり気持ちの良いものではない。
どれも痛みを感じるものではなく光との格闘。

結構時間が掛ったけど無事に終了した時には腰が痛くて参りました。
座り慣れない固い椅子に座っての検査だったせいでしょうか。

でも無事に検査も終わり問題なく手術も受ける事が出来そうです。
乱視があると言われていたけどこんどの手術でそれも消えてなくなるという。

手術の説明会が一週間後にあります。
家族同伴で来るようにという事で次男が仕事の都合をつけてくれたようです。

たかが2ミリほどの切開だそうですが手術には変わりない。
本当に疲れて腰が痛い。
目も見えにくいせいか肩が凝ったり疲れやすくなっている気がする。

何だか病人モードに入っている感じ。
段々手術日が近づいてきます。
by ibakasumi60 | 2017-02-21 21:16 | | Comments(0)

映画を見ていたらいつの間にか眠りの園へ  

春なのに秋を思わせるような色付きの葉っぱ。
きっと南天の葉っぱだと思うけど違うかな。
c0143772_16543451.jpg

お昼過ぎから千葉方面が暗い雲で覆われています。
茨城まで押されてくる雲なのかな。
そろそろ雨が降り出すのかなと気を揉むけどなかなか雨にはならない天気。
取りあえず洗濯物を取り込んで映画を見ていたら少し記憶喪失になっていた。

観ていたのはオードリー・ヘップバーンの「麗しのサブリナ」。
54年アメリカの映画です。
画面は待ったなしで前に進み眠り込んで記憶が切れた。
珍しく今日は20分ぐらい寝たようだ。
古い映画で内容も掴めなくて詰まんなくなって寝ちゃったのかもね。

目が覚めてチャンネルを「バットボーイズ2バッド」に替えた。
こっちの方がテンポも早く観ていて面白い。
ウィル・スミスの映画は笑いも有って楽しめるよね。
ポリス物の麻薬絡みの内容。
お決まりのハチャメカコンビの麻薬取り締まり警察官の話。

喉が渇いて目が覚めたみたいです。
お茶を飲んで喉を潤しデコポンで体に喝を入れた。

大分空が暗くなってきたけどまだ雨は降ってこない。
埃っぽい大地に雨の恵みを待っているのだけど。

その前に雨戸をする時間となりました。
何時もよりもかなり暗い5時です。
by ibakasumi60 | 2017-02-20 16:59 | | Comments(0)

孫の成長がとても眩しく感じます  

今朝起きたらうっすらと雪化粧をしていました。
孫は折り紙が大好きな子です。
何時も折り紙ケースに色とりどりの色紙を200枚程入れて持ち歩いています。
あっという間にお雛様と怪獣を折ってくれました。
c0143772_17145233.jpg

c0143772_17152934.jpg

c0143772_1716963.jpg

手術前の相談でお嫁ちゃんと孫ちゃんが来宅です。
女三人増えた部屋は笑い声で明るく楽しい時間が流れます。

孫②が玄関を入った瞬間「うゎあ~大きくなったね!」が第一声。
前回会ったのは何時だったかしら?

まだそんなに月日がたったわけじゃないのに驚くほど背が伸びている。
鏡の前で並んでみたら頭が私よりも少し出ているじゃない。
完全に抜かれてしまいました。
「お先に~!!」って笑った顔があどけなく可愛いまだ4年生。
そういえば横幅も私よもしっかりしている。
孫②の身体は全部上を向いて花が咲いた感じに綺麗です。
それに比べてお婆は全部下を向いた萎れ花。
半世紀以上も違う年だものこの差は仕方ないよね。
眩しく見える小学4年生。

孫①もしっとりと大人を思わせる仕草や落ち着きが出てきました。
そろそろ進路で迷いも出てきている様子。
顔が小っちゃくてとても可愛らしい中学2年生です。

パパが名古屋へ出張でこれから出かけるという事で急いで帰って行った3人。
何かお土産あるのかな??

また一人の時間が長く始まります。
by ibakasumi60 | 2017-02-19 17:16 | 趣味 | Comments(0)

また一人遠いお空へ行っちゃった  

c0143772_18271829.jpg

作曲家の船村徹さんがお亡くなりになりました。
昭和演歌が好きだからつい口ずさむ歌が多い。

読売新聞の編集手帳に載っていた。
将棋の駒に息を吹きかけ本当に飛ぶのかの実験をしたという。
将棋の駒は飛んだ。

♪吹けば飛ぶような将棋の駒に~♪

歌詞にもいい加減な表現ならば承服しない人だったそうです。
言葉を何よりも大切にし詩に惚れて曲を書いた人らしい。

栃木の出身者らしくテレビで拝見しても会話に少し訛りが入る事が有った。
都会人に見えても時々訛りが出る素朴さが好きだった。

沢山の昭和演歌曲を残してくださいました。
歌の世界でも昭和が段々遠く感じ寂しく思います。
耳にするたび一緒に口ずさむことでしょう。

歌う事・聞くことで昭和を感じていたいです。
いい歌は途切れることなく歌い継がれることでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。
by ibakasumi60 | 2017-02-18 18:27 | | Comments(0)