<   2017年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

成田山新勝寺へ  

c0143772_17295819.jpg

c0143772_1735713.jpg

c0143772_17313669.jpg
c0143772_17323382.jpg

家に籠るには勿体ないほどのいい天気。
遥か東の空から飛行機が飛んで来るのが見えます。

久しぶりに行ってみようかな。
主人がいなくなって何年ぶりの成田山だろうか。
思いを巡らしている内にホントに行きたくなってきた。
一人では何だか勿体ないので弟を誘ってみた。
弟とはこの地に住むようになって初めての長距離ドライブ。
長距離と言っても片道1時間チョイの場所です。
今の体調では長距離に値する価値のあるドライブです。

一月も終わりだというのに参拝客が多くて駐車場では暫く待たされました。
本殿でチャランとお賽銭を入れて健康を祈願しました。
急な階段を下りて商店街のお土産屋さんを覗きながらゆっくりと歩く。
石段脇の池には沢山の亀が見られたのに寒さのせいか一匹も見る事が出来ませんでした。
鉄砲漬けにしようか米屋の羊羹にしようかと考えたけどどっちもパス。
辛いのは苦手だからチビキュウリの味噌漬けと落花生の甘煮を買いました。

またあの急な階段を上って駐車場までが長いこと長い事。
露天商の掛け声が彼方此方から聞こえるけど振り向きもせずただ転ばぬように足元を見て進むだけ。
この成田山参りも亡夫がいないと詰まらないと思ったし駐車場からこんなにも遠かったのかと思う。

二月三日は節分祭で賑やかな人出になる事でしょうね。
元気に歩けるうちに又行ってみたいような気もするけど何時になるか。
三時間半で行って帰って来ました。

成田発着の飛行機が頻繁に行きかっている音につい空を見上げていました。
もう飛行機に乗る事も無いのだろうね。
悔しいな~
by ibakasumi60 | 2017-01-31 17:33 | 風景 | Comments(0)

久しぶりのお出掛けです  

本当の名前を知らないから勝手に梅公園と名付けました。
運動場の脇が小高い丘のような造りで数種類の梅の木が植えて有ります。
種類によっては盛りを過ぎた花もあるけど見頃はこれからでしょうね。
早咲きの梅に元気を貰って来たようなお婆です。
c0143772_1751119.jpg

c0143772_17514255.jpg

c0143772_17523022.jpg

出かけた序に気分転換にと西友の中に入ったしまむらを覗いてみた。
広いフロアーに品物を沢山ぶら下げて有るけどまだ空間が目立つ感じ。
お客さんも疎らで好き放題見る事が出来ました。

手ぶらで帰るのもなんだしそろそろ下着が欲しいなと探しました。
この齢であまり派手なのも困るけど余りお婆ちゃんらしいのでもね。
とか何とか思いながら淡いピンク二種類を買いました。

矢張りイオンの中にあるワコール商品が好きだわ。
色も形も刺繡も私好みだ。
誰に見せる訳でもないのにああだこうだと見てるのが楽しかった。

帰りに大回りをしてつくばの梅公園で少し遊んできました。
さっきまで出ていた太陽が雲に隠れてしまってお空は一瞬暗く変わったのです。
急いで公園を一周してパチリパチリと至福の時間を過ごしました。
コート無しで歩ける暖かさで足取りも軽かったような。

もう帰ろう。
ウインドーガラスに数滴の雨が落ちてきた。
急げ・急がないと洗濯物が濡れちゃうよ。
家に着いたらまた薄日が出てきてからかわれた様な感じがします。

久しぶりに2000歩超えの散歩に自分で感激する始末。
まだまだ頑張らねば!ですね。
by ibakasumi60 | 2017-01-30 17:56 | 風景 | Comments(0)

優しさが嬉しくてウルウルしちゃいます  

c0143772_1651613.jpg

先ほどスーパーで買い物をしてきました。
今日も足を引きづりながらの買い物です。

野菜・魚・肉をカゴに入れて横に山積みされた水の箱。
我が家の在庫もそろそろ切れる頃で大箱ひとつ欲しいと思ったけど持ち上げるだけの力はない。
丁度すぐ前を中学生の男の子と小学生の女の子を連れたお母さんを見っけ。
勿論初めて会う人です。

お母さんに私の今の状態を話して了解を得たうえで息子さんにカゴに乗せてもらいました。
お母さんもにこやかに対応してくれ息子さんも笑顔で手伝いをしてくれました。
本当に嬉しかった。

丁寧にお礼を言ってレジに進むのでした。
レジが終わった頃に息子さんが寄ってきて言いました。
「車まで運びますから駐車場は何処ですか?」って。
後ろにはお母さんもお嬢さんもニッコリと笑っています。
嬉しかったなぁ。

遠慮なしで車まで運んで貰いました。
「カートは僕が返しておきますからこのままでいいですよ~」って泣けるよね。

本当はどうして車に積もうかと考えていました。
何時かのようにそばを通る誰かに助けてもらうしかないと覚悟していたのにホントに嬉しかった。
有難う。ありがとう。

きっとお母さんの躾も良いのでしょうね。
今日は他人の優しさに触れ涙腺が崩壊寸前です。

困った人がいたら私にできることをしてお返しをしなくちゃと思った次第です。
by ibakasumi60 | 2017-01-29 16:43 | | Comments(0)

お雛様飾るの早かったかな?  

c0143772_17164948.jpg

朝からポカポカ天気で気持ち良く過ごせました。
暖かいせいで腰の具合も少し楽に感じます。

掃除も一段落して遣っちゃおうかと思い付きでお雛様を飾りました。
金屏風もボンボリも省略したけどお内裏様とお雛様は今年も仲良しこよしです。

部屋の中は一気に春めいてきました。
チラチラとお雛様を見つめる私も心軽やか。
女の子がいない我が家なのにどうしても欲しかったお雛様。
骨董市で買って貰って以来3年間毎年飾って楽しんでいます。
by ibakasumi60 | 2017-01-28 17:17 | 趣味 | Comments(0)

茨城県出身の横綱誕生  

c0143772_19164374.jpg

第72代横綱に昇進した稀勢の里が27日明治神宮で雲竜型の奉納土俵入りをお披露目したという。
観衆は94年の貴乃花の2万人に次ぐ歴代2位の1万8000人だったそうです。
58年初代若乃花の8000人を上回る稀勢の里フィーバーとなり関心の高さの表れでしょうね。

日本人の横綱誕生。
茨城県から横綱が誕生。
同県人としてとても誇りに思います。
良い相撲を取っていつまでも強い横綱でいて欲しい。

少し冷めかけた相撲界にも又新しい風が吹きそうです。
頑張れ稀勢の里!相撲界にもガンバレと言いたい。
by ibakasumi60 | 2017-01-27 19:17 | | Comments(0)

j.comさん j.comさん教えてくださいな~  

あら!あまり見ないお顔ですね。
どちら様でしょうか?
前にもお会いしたことありましたかしら?
ごめんなさい。お名前が思い出せなくて。
最近物忘れが激しくてね。
あら~嫌だ!いつものことでしょうなんてハッキリ言うのね(笑)
スズメに似ているけど身体は大きくてどうやら「ツグミ」のような気がします。         
c0143772_17233428.jpg

ネットで幾らも無い通帳の入出金を確認して驚いた。
j.comさんから29000円以上もの大金が引き落とされている。
何時もなら7000円前後の引き落としなのにどうした?
もしかしてNHK年払いの引き落としかなと思ったけど電話で聞いてみようと。

暫く待たされて聞いたらやっぱりそうだった。
あまり見ないNHKだけど遠慮なく引き落とされた。

「ほかに何か不都合は有りませんか」と親切に聞いてくれたので教えてもらいました。
最近ネットスピードが遅く感じるのです。
そのことを話したらここにこう入力をして出て来た画面のここをクリックしてと分かりやすい。
無線で使っているのでバフッファローの差し込みを抜いて少し時間をおいてもう一度差し込んだ。
あれこれ画面を出して言われたとおりにマウスを動かしたら気のせいか少し早くなったように思う。

今まではWindows10についているmsn?とか何かが4・5個一緒に立ち上がっていた。
それを消してもらっだけなんだけど早く感じる。
思い切って聞いてよかった。

今度は相手方から序にと話が。
今使っているj.comの電話が何か工事をしないと使えなくなるそうだ。
他にNTTの固定電話も有るのでどっちか片方を解約しようと思っているんだけどどうしましょう。
どっちを残せばいいのかな・・・
悩む所です。

もう何年も悩んでいるのに行動に移せないでいるのです。
by ibakasumi60 | 2017-01-26 17:26 | 動物 | Comments(0)

音痴だってカラオケ楽しむんだい! 

コーヒーショップでお喋りを楽しみました。
レトロな感じの店内照明が好きです。
「私ミルクコーヒーお願いね」何だか場違いな注文のような気もしますがいつもこれです。
c0143772_1724680.jpg

ここのところ何だかんだとブログ更新が出来なかった。
昨日はお友達と3人で久しぶりにカラオケに行って来ましたよ。

独りはムード派で甘い声で囁くように歌う男の人。
もう一人は低音の魅力炸裂でカッコいい歌い方をする女です。
後の一人は何を歌っても音程は外すし声は出ないしどうしようもない女。
これ私です。

それでも平気な顔をして歌えるのは温かく見守られているからでしょうね。
諦めて耳栓をされているのかもしれない。
リズムに乗りきれなくても音程がどうなろうとも声を出すのは良いみたい。
少しだけ元気になれたような気がして気持ちが良かった。

この気分が「また来ようね~」と図々しく言わせるのかもしれませんね。
60歳以上はシニア料金が有って安く楽しめるのです。

家でストーブ焚いて震えているんだったら声を張り上げて心から温まるカラオケも悪くないかもね。
周りの人に多少の迷惑をかけてもそこは大目に見て頂戴。

広い世界に音痴の人もいなくちゃ世の中楽しくはござんせんことよ。
でも何か一曲ぐらいはまともに歌ってみたいと思う本音です。
by ibakasumi60 | 2017-01-25 17:06 | 風景 | Comments(0)

穏やかな暖かい日は最高!!

窓から見たらいつもの枝がとても賑やか。
何羽いるのかな。
画像が無くてこんな画像で誤魔化しているけど結構スズメと楽しんでいるお婆です。
c0143772_2136361.jpg

暖かく風もない青空が綺麗な穏やかな日曜日でした。
こんな日は心も穏やかに過ごせるのです。

お友達が車で一時間以上も掛けて遊びに来てくれました。
つくばの骨董市を見てそのまま笠間のお友達のお店に。
久しぶりに楽しい語らいに一日があっという間に過ぎています。

過ぎてしまえばみんな過去。
さっきあんなに楽しく笑い合ったことも過去の出来事。
そう考えるとなんだか寂しいね。

だからこそ今を大事に生きなくちゃ罰が当たりそう。
お天道様がくれた穏やかな一日。
心も身体も暖まりとてもいい日でした。

こんな日が明日に続けと思います。
by ibakasumi60 | 2017-01-22 21:38 | 風景 | Comments(0)

梅が咲いたね    

♪梅~は咲いたか~桜はまだかいな~♪
梅咲いてたよ~!綺麗だね。
大寒という寒さの中でも春が近くまで来ているようだ。
c0143772_17405043.jpg

5缶ある灯油の在庫が後半缶になってしまった。
まだまだ寒い日が続くんだもの補充しなければ。

弟に頼んで20リッター缶4個買ってきてもらいました。
リッター72円とレシートにある。
二年前まではガソリンスタンドから配達してもらっていました。
「今はリッター幾らですか?」
「どのぐらい入りましたか?」
と聞いても「そんなに高くないよ~」とか「えっといくら入ったかな~」という感じ。
ペラペラの領収証を渡されていつも一万円を切る事はなかった。

近くのホームセンターで弟が買ってきてくれるようになって余りの安さに驚いたっけ。
今日だって4缶で5760円だよ。

友達がもったいないからホームセンターで買ってきなよ!
ずっと安いよ!あなたはお金持ちだからと嫌味を言われながらもスタンド頼り。
腰の調子がその頃から悪くなっていて重い物を持つ事が出来ないと言う訳が有ったのだ。
今思うと可成りの価格差に驚くばかり。
配達料が入ったとしても高すぎない?
単価もどの位入ったかも知らされないままお金を払っていたことになる。

あの頃と比べると今は灯油が安くなったのかもしれないけど家計簿もつけないいい加減なお婆。
あの当時と比べる術はないけど安いのは有りがたいです。

それにしてもガソリンは値を上げていますね。
レギュラーガソリン122円は高い!!

そう思いませんか。
by ibakasumi60 | 2017-01-21 17:56 | | Comments(0)

ピンクの登り旗に引き寄せられて  

枝全部に黄色い花をつけるミモザが今から楽しみです。
早く咲いて美しい姿を見せてください。
c0143772_1511028.jpg

大好きな散歩道のミモザの木が道路拡張にかかって根元からバッサリと切り倒されてしまった。
春の散歩の楽しみが消えてしまいました。

仕事帰りに大通りを避けて昔からの部落を通った。
ピンクの登り旗が出ていて「手づくりラスク」と書いてある。
お店は広い敷地内の奥に建った古民家のようです。
屋敷の真ん中にミモザの木がドンと植えられているのに驚く。
大好きなミモザの木に出会えました。

脇には今風の洒落た洋館のような家が建っている。
この建物の違いが気持ちを揺さぶり刺激を受けお店に入ってみました。

出てきてくれたのは垢抜けした小柄な奥様でした。
驚いたのはとにかく肌が綺麗というところに目が引き付けられたのです。
江戸期に建てられたというお家。
数種類のラスクや手作り洋服や袋物も飾られ女の人の好きそうなものが陳列されていた。
近所の方の手作りを販売しているともいう。

数品の味見を勧められ小袋に入ったラスクを買っていました。
この辺りは昔からの大きな農家が軒を並べ名前も宮本・中村性が多いようです。

暫しおしゃべりを楽しんで帰ってきてお茶と一緒に食べてみました。
うん!美味しい!でも・・・甘い!
まだ食欲が戻っていないのかな。

家から直ぐ近くなのに大通りを走るせいで見逃している穴場的通り。
ミモザの花が満開になる頃又行ってみたいと思うお店でした。
暖かくなったら散歩で歩きたい古民家通り。
勝手に名前を付けました。
by ibakasumi60 | 2017-01-20 15:02 | | Comments(0)