<   2016年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金モクセイが満開です   

30年以上も我が家の生き様を見続けたモクセイです。ほんとは銀モクセイとラベルが張られたモクセイだったのにね。金モクセイに満足していますよ。
c0143772_13275397.jpg

c0143772_13322893.jpg

c0143772_13331853.jpg

窓を開け放した時に嬉しくなります。

庭の金モクセイが鼻を擽るからずっと網戸のままでいたい。
何時の間にか大きな木に育った金モクセイ。
大きくなりすぎたから今秋には短く刈り込もうと思っていた。

今までにないぐらい沢山の花を咲かせている金モクセイ。
刈り込まれることを知っての開花なのだろうか。
花には不思議な習性があるみたいです。

枝を数本折ってトイレの小さな瓶に挿しました。
程よい消臭剤のような働きがありそう。

部屋の一輪挿しにも挿してみた。
ほのかな香りが部屋中に漂っています。
芳香剤の様ないい香り。

網戸からも入る金モクセイの香りに良い匂いなのか分からなくなりそうだ。
この時期でないと楽しめない香りだから思い切り吸い込んでみよう。

余り吸い込んだら何だか咽そうだ。
by ibakasumi60 | 2016-09-28 13:28 | | Trackback | Comments(0)

お嫁ちゃんの職場訪問    

四季咲のミニバラがまた咲きだして楽しませてくれています。
c0143772_1640658.jpg

次男のお嫁ちゃんの職場訪問。
なんて言ったら迷惑がられるでしょうね。

お嫁ちゃんに用事が有ったので買い物ながらお嫁ちゃんが働いているローソンへ。
元気な声で「いらっしゃいませ~」って言うけどまだ私だとは気が付いていない様子。
お目当てのパン売り場へ行く途中レジにいた彼女の前をすっと横切る。
「あら~嫌だぁ~お義母さんじゃないの~」って笑った。

レジにはお客さんが並んでいたから列が切れるまで少し足踏みをして待ったのよ
お昼前だったせいか若い男性客がお弁当やお茶等を持ってレジに並んでいました。
二列のレジは商売繁盛を思わせるように次々とお客様が並んでいく。
元気な声でお客さんに接する彼女は生き生きしている。

彼女が集めているというパンについているシールをお付き合いで6枚分のお買い物。
少しだけ協力してきました。
シールを30枚集めるとお皿だかカップだかを交換できるそうだけど私には興味がない。

若いっていいね。
若さの証拠に声のトーンが高い。

お婆はもう低音・低温・低能で魅力なし。
by ibakasumi60 | 2016-09-27 16:40 | | Trackback | Comments(0)

思い通りになる訳ないけどこれは続けてみようかな   

c0143772_15421992.jpg

お彼岸も終わりましたね。

何だか色々あって疲れました。
もう休みたい。

気持ちを伝えることの難しさを感じています。
暫く洗車していない愛車を洗って欲しいと言ったけど何だか無視されたみたい。
お嫁さんの言うことは直ぐに聞くのにこれが男の子です。

そう簡単に思い通りになるとは思わないけど。
壁の傷みが最近気になります。
今更そんなにお金掛けたって勿体なくないか。
その分頂戴と言う憎らしい息子。

別ける分が有るなら全部使ってるわい。
そんなことを呟きながらガラス瓶が空いたので500玉貯金をし始めました。
今度は計算しながら買い物をして500円でお釣りをもらうようにしましょうか。
取りあえず3枚入りましたよ。
せめてこのぐらいは続けてみよう。

何だか疲れたな。

今週土曜日「全国土浦競技花火大会」です。
名称がどこか違っているかもしれないけど迫力が凄いんですよ。
お友達から桟敷席への招待が有りました。
でも今の状態では桟敷席まで混雑する中歩く自信がない。
残念だけどお断りをしました。
歩けない悔しさを感じます。
ご親切に感謝いたします。
by ibakasumi60 | 2016-09-26 15:48 | | Trackback | Comments(0)

孫への誕生日プレゼントは   

c0143772_20362561.jpg

次男の誕生日9月22日。
孫②の誕生日9月24日。
父と娘は二日違いの誕生日です。

今日は誕生日のお祝いを買いにイオン土浦へ。
欲しい物を決めているというから出かけたのにあれよこれよとさんざん迷っている。
待ちくたびれて足にも腰にも痛みが走った。
もう待つのも限界と思ったときに「決めたよ!」って走ってきた。
大好きな人気歌手のカレンダーに決めたという。
まだ4年生なのにと昔人間は詰まらないことを考えるのです。
好きな歌手エグザイル三代目?ソウルブラザーズ?とか良く解らない人の名前を言っていた。
もうカタカナの世界には付いていけません。

袋に入れてもらい大事そうに胸に抱いてくる孫も随分と成長したなと眩しく感じます。
大好きだと言う人の名前を聞いたけど興味がないせいか忘れてしまった私。
孫は大好きな人の名前を言うだけで少しほっぺを赤く染めている。
恥ずかしそうにもじもじする姿はもう恋する少女そのものです。
可愛いんですよ。
4年生だけど少女と言うよりもうぶい女の姿が見えることも有ります。
それがとても眩しくてね。
もうお婆には出せない表情です。

つい最近まで「パパ大好き!パパと結婚する」なんて言っていたのにパパがっかりだろうね。
by ibakasumi60 | 2016-09-25 20:37 | | Trackback | Comments(0)

ミニドライブは陶芸の里笠間  

c0143772_17291472.jpg

週に二・三回は電話でお喋りをしている彼女。
今日は思い切って友達とドライブを兼ねて会いに行って来ました。
ご夫婦で骨董店を営んでいます。

訳アリ夫婦だけど温かく持て成してもらい楽しかった。
電話とはまた違うお喋りに花を咲かせてきました。

高速道を使い40分ぐらいの所にある陶芸の里笠間です。
小雨の中でも観光客なのか車の途絶えることのない道路。
どこかウキウキのミニ旅行気分でした。

帰路についた途端に土砂降りの雨に見舞われてしまいました。
ワイパーの動きに目を向けながらあの山の向こうには我が家が有るんだと煙る山並みを見つめる。
まるで山水画の世界と滅多に見られ無い景色に胸躍らせるお婆でした。
by ibakasumi60 | 2016-09-24 17:30 | 風景 | Trackback | Comments(0)

定期健診終わったぞ~  

??赤い花なら曼珠沙華?? いつも母が口ずさんでいたせいかボンヤリと覚えている歌です。
今懐かしく思い出すといつも何かしら口ずさんでいた母は唄が好きだったみたい。
c0143772_17162498.jpg

c0143772_17171984.jpg

定期健診でいつもの病院で血液採って検査結果待ち一時間。
混雑する待合室でじっと待つ忍耐力は素晴らしいとわが身を称えたけど何てことない動けなかっただけ。
動く元気がないというのも何とも情けない話です。
結果は思い当たる節は有るけどほぼ全部数値が上がっていた。
真面目に頑張る事を主治医の先生と約束をしてみたけど自分に甘いのです。

出かけた帰り道にどうしてもお彼岸中に見ておきたかった花が有る。
そう。
彼岸花です。
だけど何処で咲いているのか当てつっぽうで車を走らせた。
去年まで咲いていた場所は綺麗に刈り取られてしまっていたから。
あの赤を忌み嫌うのかモデルとして探していた私には呆然とするしかない。
何とか雨の中に小さく纏まって咲いている場所を見つけてシャッターを切りました。

これで今年のヒガンバナとも会話もお終いですね。
季節感を与えてくれる真っ赤な花にありがとうです。
by ibakasumi60 | 2016-09-23 17:20 | | Trackback | Comments(0)

女の子を見る目が違ってきます   

c0143772_14191684.jpg

素敵なお嬢さんを見ると多分ストーカーのような目になる気がします。
だって女の子って可愛いんだもん。

可愛い子供を見るときっと誘拐犯の様にチロチロと見つめてしまうかも。
だってホントに可愛いんだもの。

娘を持てなかったせいか女の子には特別の思いが有ります。
あの時流産した子はきっと女の子だったんだよね。
勝手にそう思うことも有りました。

我が家に来てくれたのは元気で逞しい男の子二人です。

子供もある程度成長した時に言われた言葉が忘れられません。
「女の子が生まれていたらどんな顔していただろうね」

口には出さないけど女の子が生まれたら・・・私と同じく思うことが有ったようです。
「きっと可愛い子だよね。輪郭はお父さんに似て目は私で」なんて楽しく想像して笑いました。
女の子を産んであげられなかった事を申し訳なく思った事も正直ありましたね。

男の子もやんちゃだけど可愛いですよ。
母親思いなのに言葉や態度にはなかなか照れて出せないけど心は読めます。
母だからかな。
憎らしさも伝わります。
女だからかな。

お嫁ちゃんが二人と孫二人が増えて女の会話は楽しいです。
いくら頑張っもお嫁ちゃんは娘にはなれない存在だ。
私が思ってもこんなお婆は嫌じゃと思っているかもしれない。
でも仲良しだもんね。
孫も私の身体を労わってくれる優しさを発揮します。

多くを望まず身近なところの幸せを感じて今のお婆は幸せよって大きな声で言いたい。
我が家のオンナに有り難う。

昨日の卓球の愛ちゃんの結婚発表会見すごく可愛かったね。
恋する女は輝きが違いますね。
娘を見るような目で素敵な旦那様とのツーショットをシッカリと目に焼き付けました。
おめでとう!
by ibakasumi60 | 2016-09-22 14:20 | | Trackback | Comments(0)

綺麗と感じる心が健在だ~   

c0143772_18175272.jpg

学校の庭には生徒や教職員で手入れしている花壇が有ります。
決して高価な花ではないけどみんな種から育てた花です。
サルビア・マリーゴールド・鶏頭・百日草・千日紅・ぺンタスなどが迎えてくれました。

傍らには誇らしげに立て看板が有りました。
第44回花いっぱい運動コンクール(花壇コンクール)優秀賞と書いて有ったような。
毎年とても綺麗に咲かせるご苦労が伝わってきます。
用務員さんが花壇の草取りをしていました。
ご挨拶をしたら仕事の手を休めちゃんと目を見て挨拶を返してくださいました。
今日会った人は40過ぎの方でしたがね。
若い恥ずかしがり屋の事務職のお兄ちゃんに教えてあげたいぐらいです。

今朝見たら我が家の植木鉢のサフランモドキに黒い縞模様の毛虫がびっしりついていました。
台風の風が影響したのか気温なのか分からないけど湧いて出てきたような感じ。
ゴムの手袋で一匹一匹潰して全滅したかと思ったらまたどこからか出てきて困らせます。
最近いろいろな蝶々が何時もの年よりも飛んでいると思っていた矢先のことです。

蝶々は許せるけど毛虫は許せないと変な線引きをしているお婆です。
by ibakasumi60 | 2016-09-21 18:18 | | Trackback | Comments(0)

台風接近に胸が締め付けられます  

c0143772_20263449.jpg

台風の影響だね。
風も強くなってきたみたい。
雨音も強くなりさっき閉めた雨戸を叩いています。

余り雨戸を叩くと怖がりの私は胸がきゅんと締め付けられます。
部屋の真ん中にチョコンと座って雨音を聞くと涙が出ることが有ります。
お願いだから強がりの弱虫婆さんを泣かせないでください。

車が通るたびに大きな水飛沫の音が聞こえます。
水飛沫でハンドルを取られるのかスピードが落ちる音も聞こえます。

そんな気象現象にもお構いなくテレビから騒がしいお喋りが聞こえる。
テレビの上を見ると非難準備警報が出ていました。
この辺りの地名は出ていないからと安心ではないよね。
これから出るのだろうかと思うと不安です。

台風接近・通過の時には毎回不安な気持ちにさせられます。
蚤の心臓を持つお婆としては辛い夜になりそうです。

誰だ!
嘘つけって聞こえた。

私はオンナです。
弱いのです。
これ本音。
by ibakasumi60 | 2016-09-20 20:24 | | Trackback | Comments(0)

お彼岸だから・・・家族で過ごす時間は嬉しいね    

シュウメイ菊も咲きだしました。
c0143772_20191467.jpg

曇り空の中彼岸参りに行って来ました。
次男家族-孫①の三人です。

お嫁ちゃんが花を二束買って来てくれたのを手向けましたよ。
きっと亡夫も喜んだに違いない。
お昼は外食と思ったら「お義母さんの手作りが食べたい」ってお嫁ちゃんが。

それじゃと贅沢さはないけどお婆の手作りにしました。
シューマイ・里芋とイカの煮しめ・鶏肉の塩コショウ焼き。
アボガトとトマトと卵のサラダ・アジの塩焼き・ほうれん草のお浸し・こんにゃくの煮しめです。
人数が多いから何を作っても直ぐに無くなる食欲に用意も追いつきません。
お赤飯を作ったけど今日のは少し固めでもう少し柔らかい方が良かったかも。
それでも美味しいという褒め言葉も忘れない優秀なお嫁ちゃん・息子・孫でした。

遅れて長男夫婦が来てより一層賑やかさを増す会話でした。
長男は一生懸命にもてなしの会話で盛り上げるひょうきんさ。
これは誰に似たのかと思う程笑いこけました。
家族っていいね。

長男は大腸の定期健診をしたそうで5ミリのポリープが見つかってその場で摘出。
一泊入院したそうです。
個室の部屋を取ったので意外な出費に目を丸くしていたのがおかしい。

お婆もその内検査申し込んでみるかな。
下剤が好きになれないから先延ばしになるんだよね。
そうだ そうだ! あれが嫌いなのだ。
by ibakasumi60 | 2016-09-19 20:20 | | Trackback | Comments(0)