<   2016年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

もしかしてイケメンに恋しちゃったかも

ネ・・いい男でしょう! でもプレーボイの素質ありで要注意です。
c0143772_14261761.jpg

アパートのドアが開いた。
何気なく目を向けると素早くイケメンが出てきた。
驚いて暫く立ち止まってしまった。
相手も驚いたように立ち止まる。

私よりもずっと小さいけどイケメンだ。

私に気が付いたのかスタスタと近寄ってきた。
身を硬くしながらしゃがみ込んで両手を広げる。

手慣れた仕草で擦り寄ってきた。
可成りのプレーボーイなのか一言声をかけて来た。
お婆を誘惑するつもりなのか。
手に優しく口づけをして甘えているのが分かる。
この仕草にお婆もメロメロになりそう。

甘えられたら弱いのよね。
頭をなでなでして暫くプレーボーイと良い仲になった。

この甘い時間に水を差すように強敵・恋敵が現れた。
真っ白いスーツを着た彼女にまっしぐらに走り去る浮気者。
ほんの数分だったけどお婆の恋心に火が付いた瞬間だった。

その後暫く白い猫彼女とお婆の前で大胆にもキスをしてじゃれ合っている。
見せつけるんじゃないわよと振られて機嫌の悪いお婆。

だから猫は好きになれないのよね。
都合のいい時だけ甘えてきて後は知らんぷり。
プレーボーイの猫に弄ばれたのかな。

なぁんてね。
by ibakasumi60 | 2016-05-31 14:27 | 動物 | Comments(0)

紫陽花が綺麗に咲き始めています   

綺麗な色の紫陽花です。モデルはお隣の紫陽花でした。
c0143772_1340710.jpg

c0143772_13404769.jpg

ヤッパリ雨になりました。
雨のせいか少し肌寒いです。

小雨の時期を狙って庭を歩いてみました。
可愛らしい小花にも蕾が見えます。
これは群馬のお友達が送ってくれたクサハナビ。

北海道から届いた黒百合の葉っぱがいつの間にか消えています。
去年は綺麗な花を見せてくれたのに何で??と球根がなくなったのか心配です。

紫陽花も少しづつ色を濃くしています。
雨に似合う紫陽花は大好きな花の一つ。
墨田の花火にも蕾が付いて白く花開く時が楽しみ。
ピンク・ブルー・白の庭の紫陽花も段々に色を濃くしつつあります。
綺麗に花開いたら一輪挿しにして楽しもう。

雨だから散歩も行けないけど家でできることの第一はお掃除だ。
掃除機を引き摺って掛け終えたところです。

少し疲れたからお茶にしましょう。
ヤッパリ新茶は香りが違いますね。
by ibakasumi60 | 2016-05-30 13:41 | | Comments(0)

ご近所さんとの会話も疲れます  

画像を替えました。
春早くに新芽を伸ばしていたドクダミを目の敵にして抜いていました。
難を逃れたドクダミが綺麗に花を咲かせ楽しませてくれています。
あんなに嫌いだったドクダミも花を咲かせれば十薬と呼びたい心変わり。
ウッフフ~な気分です。
c0143772_18385263.jpg

c0143772_183818.jpg

良い天気だったね。
日差しは強かったけど風は爽やか。
市・町内の一斉掃除が有りました。
班からの参加者は7人で何か月ぶりに顔を合わせる人もいます。
道路に面した家が多いのでそれぞれ気が付いた時に草抜きをしているので意外と綺麗です。

久しぶりにご近所さんが顔を合わせてのお喋り。
やっぱり私の腰の話になった。
一番嫌な会話が続く。
「私は◎◎で治った」
「だれだれさんは何処そこの整体へ行って治った」
「あそこの病院に行ってみたら~」
私はヘルニアやぎっくり腰とは違うんだけどなと言いたいけどそこはぐっと我慢。
参加者はご婦人がほとんどなのでこの時とばかりにお喋りに花が咲くのでした。

ダル重い腰を道連れに夕方2300歩の散歩をしてきたところです。
明日は雨の予報だから気分よく動けそうな今日がベストかなと思ってね。

何となく気分よく一日が過ぎた日曜日でした。
毎日が日曜日のような暮らしをしている私にとって特別な日曜日ではありません。

心配した孫も平熱に戻ったと元気に電話をしてきて安心しました。
by ibakasumi60 | 2016-05-29 18:10 | | Comments(0)

よりによって運動会の日に熱が出たなんて   

去年の零れ種から発芽した朝顔がいつの間にか咲いていた。
c0143772_20121581.jpg

c0143772_20125629.jpg

今日は孫②の小学校の運動会でした。
いまいち体調が悪くて今年は行けそうもないと断りの電話を入れていたのでした。
年に一回切り無い運動会だから後3回きり見られないと少しセンチになっていたお婆。
4年生にもなれば競技も迫力が出て楽しめただろうにね。

朝孫②が夕べから熱を出して今朝は38度5分まで上がってると言う。
運動会は休むという事に決まったらしいが何としても練習の成果を見せたいからと行ったそうです。
一つの競技に出てやはり高熱のために早退。

あんなにも一生懸命に練習していたのに熱が出た悔しさにママが涙を流したそうです。
本人も行きたかったのにごめんねと泣き出したとか。
そんな会話を聞いていた孫①も可哀そうだと涙したそうです。
そして「パパ~来てよ!」とまだ寝ていたパパを起こして訳を聞いたパパも泣いちゃったか。
「家族4人で涙流したのなんて初めてだよ。少し恥ずかしかった」と息子が笑って言う。

お昼用にママの手作りの料理を私の為に息子が届けてくれたのでした。
今朝の様子を話す息子もシッカリと良いパパをしていると何だか嬉しく感じました。

少しだけ熱も下がったと元気な孫②の声が聞けて安心したせいか今度はお婆が涙声です。
「お婆ちゃん美紅の為に泣いてるの?心配かけてごめんね」と言う。
「お婆ちゃんも早く元気になってね」と彼女は優しい。
「お互いに明日元気になろうね」と約束をした彼女の声は明るくとても元気だったのが救い。

今日は一日中何だか痛みが取れず横になるのが多かった。

友達がナスときゅうりの苗を買って届けてくれたので明日は植えなくちゃね。
色々あって少し辛い日でした。

まぁ運動会は来年も有るからね。
by ibakasumi60 | 2016-05-28 20:13 | | Comments(0)

レインコート着て傘さしてちょっとウキウキです  

c0143772_1837174.jpg

夕べから結構な雨が降りました。
お蔭さまで埃で汚れた車は見違えるほど綺麗になりましたよ。
まだよく見ると結構汚れは有るけど昨日までの汚れではないから雨に感謝です。

今日は定期健診で病院です。
朝食抜きで出かけたけど外は傘だけでは洋服が濡れてしまいそうな雨足。
久しぶりにレインコートを羽織って傘を差して車まで少し歩く。
案の定レインコートは見る見るうちに雨で濡れてきたのが分かった。

レインコートを着たなんてホントに久しぶりでいつ以来だろうか。
何だかそんなことを思ったら足取りも軽く雨を楽しんでいました。

病院に着いても雨は止まずパンツの裾も結構濡れてしまいました。

血液検査の結果は異状なしのお墨付き。
特別なこともしていないのに先生は「頑張ったね」って褒めてくださいますが訳が分かりません。
でもその自然体が良かったのだろうと思うことにしてまた一か月後に検診予約を入れてきました。

病院を出る頃には空も少しだけ明るくなって雨が止みそうな気配を感じました。
近くの100均ショップで見て歩くだけのつもりがついつい籠に入って1300円にもなっていた。
花と野菜用にと油カス・キッチンのスポンジ・コットンとテッシュを間違って買ったおバカさん。
たかが100円と思っても数が増えれば金額も。
何方かと言えば特別いま必要なものなんか何一つなかった品物ばかり。
気分転換をした買い物と思えば安い買い物と言えるのかな。

雨が上がり車も少しだけ綺麗になりました。
久しぶりの雨のお出掛けだったけど少し楽しく感じたのはレインコートと100均ショップのせいかも。

紫陽花も少しだけ色を付け初めています。
by ibakasumi60 | 2016-05-27 18:38 | | Comments(0)

車の汚れが半端じゃない  

あぁ~この花を見に日光辺りに行きたいものです。
c0143772_178035.jpg

久しぶりに車に乗りました。
何とか運転してお客さんの所に行けそうな気がしたから。

ドアを開けようと思って驚いた。
何と無様に車の汚れていること。
鳥のフンも数か所に落ちている。
砂埃がドアの淵に積もったようにこびり付いているみたいだ。
余りの汚さに一瞬身が引けたけどここで洗う程の時間も体力にも余裕がない。
見なかったことにして出かけました。
何とか車内の汚れは許せる範囲だ。

全部自分でやらなきゃいけない事なのに全部に目をつぶったままの私。
電線に止まっているヒヨドリが何だか憎らしく見えました。
もしかして車に付いたフンの落とし主に見えたからです。
その瞬間を見たら取っちめてやろうと思うけど逃げる相手には羽が有る。

そのうち洗おうと思うのだけどその内っていつになるのか。
洗車場・スタンドまでも行って洗う気になれないでいます。
自分で洗うなんて尚更の事。

暫くはこのままの状態だと思う。
嫌だねぇ~。
by ibakasumi60 | 2016-05-26 17:08 | | Comments(0)

何だか元気モリモリです  

c0143772_211983.jpg

リハビリを兼ねて車で移動。
意外と快適に乗る事が出来て安心です。

 私もう完全に回復した??
 と思う程久しぶりの車は気分が良かったです。
 何時までも続けよと腰を摩る仕草は変わってないな。
 お腹一杯に成る程薬も服用しているけど少し調子が良いです。。

弟が帰省?のお土産にとすみれ漬けお届けてくれました。
丁寧に焼いて美味しく食べました。
何て言うとカッコいいけど一枚目は火が強すぎたのか少し焦げてしまった。
二枚目のお肉は上手く焼けて柔らかい牛肉の酒粕漬けを久しぶりに堪能です。
美味しいお肉でご飯も進みました。
久しぶりに田舎の食べなれたお肉を口にして思い出すことも多く昔のあの頃に浸ります。
別にお肉屋さんの回し者ではありませんがとても美味しいお肉です。

 お友達に貰った蕎麦。
 本当のことを言えば蕎麦よりもそうめんが好きなお婆です。
 でも今までで一番美味しいと思え蕎麦の旨さを発見しました。
 何処か食わず嫌い・思い込みが影響していたのでしょうね。

ソラマメもお隣から届いたけど大失敗してしまいました。
茹ですぎてしまい豆がトロトロ柔らかい。
それでも初物のソラマメだもの笑顔一杯でほお張りました。
これでビールを一杯!
と言いたいけど飲めないんだわね。

 今日は美味しいものを沢山食べてお腹一杯。
 体調が良いせいか何を食べても美味しいのです。
 ご馳走様でした。
by ibakasumi60 | 2016-05-25 21:22 | 食べ物 | Comments(0)

快活な大阪弁は元気をくれました   

c0143772_15571440.jpg

関西のお友達二人から電話が有りました。
久しぶりに元気な大阪のおばちゃんの声で元気を貰いました。

東京で仕事をしていた彼女は離婚して生まれ故郷の大阪に戻ったのです。
東京にいる時も少し大阪弁が出ていたけど今は何も遠慮することなく話せると大阪弁丸出し。
その元気に圧倒されたのでした。
まだ若い彼女は(60は超えてるけど)元気溌剌としていて聞くことで私も元気になれます。
弾む声とリズム感のある喋り方はやっぱ大阪の語り独特で時には笑いも出ました。
凄く刺激になって私も元気になれましたよ。

もう一人の方も大阪の人で喋りは滑らかだけど独り芝居のように喋ります。
この元気は何処から生まれるのかと東北生まれにはない明るさと元気に沢山の刺激を貰いました。

関東人には表せない大阪独特の喋り方文化が有るんですよね。
東北人は無口と言うか訛りを気にして話し方がスローになり聞いている方もイライラしていたかも。
でもね・・・
関東に来て47年も経つとその喋りも結構乱暴で時々顰蹙を買っているかもしれない。

東北は夜行列車・・・・意外と静かに眠っているようで寝ていない不思議。
関東は少し気取った新幹線・・・・スマートに足を組んで姿勢を正して本を読んでいる。
関西は賑やかな乗り合いバス・・・・飴ちゃんを配りながら乗り合わせた人と賑やかな会話。
そんな訳ないよね。

関西人のノリのいい喋りについ引きずられて楽しく笑いながら話が出来たのは久しぶりかも。
事務的な会話が多かったから余計に楽しさ倍増でした。

そやけどなぁ~   そんなことしたらあかんって!  相談してみたらいいやんか!
じゃ さいなら~   って終わったんよ(笑)
by ibakasumi60 | 2016-05-22 15:57 | | Comments(2)

明日も生きられるのかな?  

これはシロツメクサだったかな。この花のように強くたくましい身体に変えて行きたいものです。
c0143772_1542081.jpg

又何時もの病気ネタのようなもので恥ずかしいけど仕方がない。
書きます。

夕べの事です。
何だか足と手が痺れ肩というか首の付け根が締め付けられるように痛い。
頭クラクラする中で血圧を計ったらすごい数値。
170/90 これは今まで60数年生きてきた中で初めて見るもの。
流石の私も驚いたし不安が体中に広がり少し震えが出てきたように感じたのです。

余りの不安の中お友達に電話をしたらすぐに来てくれました。
長男は仕事で帰りが遅いだろうけど連絡だけはしようと電話をしたら仕事が早く終わったのでと在宅。
息子も直ぐに来てくれて少しだけ何処か安心。

息子は10時までいてくれた。
お友達は心配だからと泊まってくれました。
私の傍に布団を用意したのに下の部屋で座布団を枕に眠った様子。
嬉しいやら申し訳ないやらで朝を迎えたのでした。

数週間前に思い切り頭をテーブルに打ち付けたのでこの痛みは頭からきているのかも。
息子と友達から絶対に病院に行くようにと強いすすめで今朝は8時に息子の車で病院へ行きました。

受付時間8時で一番乗りの整形外科と10番目の札を貰った脳神経外科。
一時間以上椅子に腰かけて待つのは大変だった。

整形外科ではやはり薬は飲んだ方が良いと言われたんまりもらってきた。
脳外科では首のレントゲンを撮りMRIを撮ってもらう。

結果を聞くまで不安一杯だったけど異常は見られないという話しに緊張の糸が切れたような嬉しさ。
もしかしたら入院も有るのかと心配したのは嘘のように気が晴れました。
相当単純なお婆です。

待合室で懐かしい人に会って話をしたら腰のヘルニアの手術をしたという。
入院中は痛みも無く手術してよかったと喜んだそうです。

退院して一年目の今は体中が痛くて「手術なんかしなければよかった」と言う。
「手術はよく考えた方が良いよ」と助言された。
「私は手術はする気が無いよ~」と返したけれど手術の怖さを聞いて身震いするのでした。
薬を飲んでいるけど効いているんだかどうなのか気休めに飲んでいる感じだともいう。
一度傷めた所の回復はおいそれとは見えないのはお互い同じようです。

「今よりも酷くならないようにと願うだけだね」と苦しい笑顔をお互いに交わすのでした。
懐かしい人と待合室で再開とは何とも情けないですね。

という事で薬断ちをして一か月近いのですが又飲むことにしました。
by ibakasumi60 | 2016-05-21 15:43 | | Comments(0)

百合の花からの合図です  

30分の散歩で見つけたヤマボウシ。
c0143772_16204852.jpg

c0143772_16211341.jpg

仏壇の百合の蕾が弾けたようです。
香しい匂いが網戸から入る風に流され鼻を擽ります。
部屋中に香りを漂わせ目一杯自己主張しているように思える。

亡夫が好きだと言った百合の花。
白とピンクの百合は八つの花を大きく広げてとても綺麗です。
白い蕾があと三つ残っています。
花が開く時には香りが放出されるので分かります。

開花を待つ蕾があと三つ。
今週いっぱいは百合の花も持ちそうです。
最後の一つまで綺麗に花を咲かせてくれる仏壇の百合の花です。

私も萎れている場合じゃないね。
by ibakasumi60 | 2016-05-20 16:22 | | Comments(0)