<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

湯の湖までドライブ  

c0143772_21214541.jpg

c0143772_21231881.jpg

c0143772_21195394.jpg

c0143772_21205347.jpg

多分昨日の運動会で疲れていただろう我が身。
今朝は町内の一斉掃除が有り8時から前の道路近辺のゴミを拾ったり草を抜いたりしました。
年に一度の事だけど参加率は90パーセントぐらいかな。
町内には外国人方もいるので楽し会話で盛り上がります。

掃除が終わって解散をした後急に思い立ってドライブ。
何処に行こうかなと決める間もなくやはり近場の日光辺りが一番行きやすい。
高速道を乗り継いで順調に車はいろは坂を過ぎて最終目的地湯の湖に到着。
レストハウスでコーヒーを飲んで一目散に家路を急ぐのです。

湖のほとりは二人連れや家族連れが多かった。
こんな時の一人は寂しいですね。

戦場ヶ原で見た桜のような花に本当の名前が知りたくて売店の店員さんに聞いたら「ずみ」と言うそうです。
桜を小さくしたようなずみは彼方此方に沢山咲いていて春の桜を思わせる程でした。
今回の収穫はこの「ずみ」に会えたこと。

偶には強行だけど思い立ったら行きたいところに出かけるのが一番。
幸いにも運転は嫌いじゃないので食事つき往復8時間近く掛っても楽しめます。

また思い立ったら勇気を絞ってどっかに行ってみようっと。
by ibakasumi60 | 2015-05-31 21:21 | | Trackback | Comments(0)

気温30度の中の運動会  

c0143772_21304914.jpg
c0143772_21313676.jpg
c0143772_2132173.jpg

c0143772_21372587.jpg

孫②の運動会応援に出かけました。
予報通りに暑くなって気温30度の中で外で過ごすのはお婆には辛い運動会でした。

それでも場所取りをした所は桜の木の下で緑の葉っぱが日除けになってくれました。
葉っぱを揺らして風が動くのは汗ばむ体にとても優しくて気持ち良く椅子に座っての観戦。
孫の出番にはカメラを持って日向に出れば一気に汗が吹きだす暑さ。
美味しいお嫁ちゃん手づくりのお昼ご飯は見た目も味も素晴らしい。

最後まで何とか応援と言う名目で運動会を見たけど今日は辛かった。
暑さと寝不足で水分補給をすれば当然トイレが近くなります。
トイレはグランドを抜けて校舎の裏側に有ります。
そこまで歩くのが暑くて辛かった。

家に帰って一休みをすれば地震で緊張感もマックス。
最近また地震が多くなった気がして不安を感じます。

運動会も無事に終わってお疲れ様でした~と自分を労わるのです。
まだ5月と言うのにこの暑さは異状ですね。
by ibakasumi60 | 2015-05-30 21:33 | 風景 | Trackback | Comments(0)

衣替えの時期もまだなのにこの暑さ・・・・  

ヒメサユリ
c0143772_10414859.jpg

c0143772_104144.jpg

c0143772_10422926.jpg

夜中に寒くてこんなことなら長袖のパジャマで寝ればよかったと後悔。
昨日まで暫く夏日が続いていたので当然のようにパジャマも夏物に替えていました。
今は少し寒いから薄手のセーターを羽織っています。

既にタンスの中は夏物で埋め尽くされています。
長袖のTシャツを着るときに気が付きました。
そういえば衣替えはまだだったことに。
六月一日が衣替えの日ですよね。
例年とか慣習とかに拘らないで今の気温に合わせるのが一番だ。

今年の5月は本当に暑く夏日が続きましたね。
もう其処に夏が来ていると思わせる程。
まだ梅雨にも入らないこの時期の暑さに我が身は喚いているようだ。
今日の予想気温は22度ぐらいだそうなので私的には動きやすく楽。
今年の夏はどんだけ暑くなるのかな。

明日は孫②の通う小学校の運動会ですが予想気温が30度だって。
この数字を聞いただけでもうダウンしそうな感じ。
孫から招待状が届いているんだもの行くしかないよね。
日焼け止めに日傘も持ってと少し気が重いけど行って来よう。
応援して元気な姿をカメラで追ってきましょう。

生徒数の多い学校なので孫を見つけるのが至難の業です。
目立つ色の靴下を履かせてくれるというお嫁ちゃんですがさてさて。
今日はおとなしくして体力温存デーと行きますか。
by ibakasumi60 | 2015-05-29 10:43 | | Trackback | Comments(0)

家庭菜園の真似事です   

個人的にはあまり綺麗とは思えない「クマガイソウ」だけど個人的には葉っぱの方が綺麗だと思うのです。
ふっくらとした唇弁を源平の合戦のさい、平敦盛を討った、 熊谷直実が背負った弓矢を、防ぐ母衣(ほろ)に見立てた。母衣は、後方からの流れ矢を 防ぐ武具等と書かれている。由来を見ると成る程と思う。
c0143772_1614629.jpg
c0143772_1623089.jpg

今朝起きたときは涼しくて今日はやるぞと!と気合を入れた。

去年は野菜を植える時期を逃がしてしまい八百屋さんに行くたびに植えればよかったと後悔が。
銀行に行ったついでに傍にあるジョイフル本田へ直行した。

始めにプランターに植える花を見て歩くけど何を選ぶか決められずウロウロするばかり。
野菜の苗を見てナス2本・キュウリ2本・トマト2本・バジル1本・ピーマン1本を選びました。

涼しかった朝の気温が嘘のように暖かくなり苗選びの途中も何だかクラクラする感じ。
暑さに弱い身体だからと花を選ぶのをやめて野菜だけを買って帰宅。

首からタオルを巻いて狭い庭をクワでもなくスコップでもない用具で穴を掘った。
それぞれの苗を植え付けて支柱を刺してお腹も空いてきたので終了。
終わった時には2時近くになっていた。

何でこんなにも暑さや寒さにも弱くなったんだろうね。
遅めのお昼はパンを食べて牛乳を飲んでサラダを少し食べた。

ナスは無駄花がないというけど本当に大丈夫かな。
ナス二本にはすでに3個の花が付いています。
その中の一個には小さいけどナスと分かる小さな実が生っているのです。
嬉しいです。

トマトも早く生れ~。
ナスも生ったら一番に油で炒めて味噌味で食べたいな。
バジルは肉料理の味付けに。
キュウリは朝採りが一番柔らかくて美味しいんだよ。

自家菜園とは言いがたいけど収穫の楽しみを今から待ち望んでいるのです。
お婆はシッカリ管理して育てていきますぞ。
by ibakasumi60 | 2015-05-28 16:03 | | Trackback | Comments(0)

何を好んでこの場所に咲いているの? 

c0143772_20475754.jpg

片側二車線の道路を走っていた。
赤信号で止まり何気に中央分離帯に目をやったらアザミかなと思う花が咲いていました。
信号機のすぐ傍で排気ガスで汚れた空気と土に根付いた花。
周りにはペットボトルやコンビニで買った食べかすが入った袋も捨ててある。
青信号に変わるたびに発信する車の騒々しさ。

何を好んでこの場所に根を張ったのかと不思議に思うけど逞しさに惚れてしまいそう。

鳥が運んできたのかもしてない種。
近くの民家に咲いた種が風に運ばれて騒々しいこの場所に根を下ろしたのか。
この花の子孫は次にどんな増え方をするのでしょう。
風に運ばれるのか鳥に委ねるのか。

詰まらないことだけど考えただけでワクワク楽しくなるのです。
人間社会の片隅に根を下ろしたアザミのような花が哀れにも見えるけど意外と強くたくましくて憧れます。

車から見た意外性に想像を膨らませてしまいました。
私ってなんて単純なんでしょうね。
by ibakasumi60 | 2015-05-27 20:48 | | Trackback | Comments(0)

お婆の決断  

ピンクの傘が開いたように見えるカルミナの花です。
c0143772_2059823.jpg
c0143772_20595067.jpg
c0143772_2103142.jpg

美容院に電話をしたら4時なら受付できますよと返事が返ってきた。

二か月ほどカットも毛染めもパーマも当てていないボサボサで纏まらなくなった髪。
何とかしたくて予約したけど前回のパーマの掛り具合が強すぎてまだ毛先が痛んでいるのだ。
担当者と相談してからフルコースで行くかカットだけで終わりにするか決めようと思う。

ボサボサながら白髪交じりの髪も見慣れたせいか悪くないと思い始めていたこの頃。
後ろ側は前に染めた色が段々抜けてまるでヤンキー婆さんのような色に変わっている。
前髪も茶髪の下にはごっそりと白髪が隠れている状態。

この状態で毛染めをしたら当たり前だけど白髪が白髪で無くなるわけよね。
茶色に染まった白髪は今よりも黒く見えるわけだから顔がもっと沈んで見えるのかな。

そう思ったらカットだけでもう暫く白髪を楽しもうと思いました。
担当者は毛染めもパーマもかけて欲しい口振りだったけど私の気持ちを分かってくれました。

カットした顔を見たらうまく白髪を隠したセットのせいで何だか浮き浮きするように仕上がりました。
自分では上手くできないブローだけど白髪も悪くないと思った瞬間です。

鏡の中の私は今までとは別人です。
染めることを止めたお婆の一大決心にいつまで続くのかとも思うけどとにかく暫くはこのままで。
何れは亡母の様に全頭白髪になる筈だから自然体で少しづつ近づいていこうかなと。

対面でお喋りをする相手の視線が白髪に釘づけになるのは目に見えている。
ありのままの自分を曝け出すのも勇気がいるものですね。
by ibakasumi60 | 2015-05-26 20:56 | | Trackback | Comments(0)

緊急地震速報が鳴りました    

c0143772_17384924.jpg
c0143772_17391298.jpg

c0143772_17393441.jpg

テレビで洋画を見ていた2時28分。
テレビと携帯電話から緊急地震速報音の不気味さに緊張で体が固まった瞬間でした。

いきなり下から突き上げるような揺れで始まって暫く横揺れが続いた地震。
大きな揺れに恐怖感がマックス。
4年前の3・11の時と同じような大きな揺れと音でした。

「わぁ~大きい・・・・怖わい怖い・・・・」と呟く声が大きかっただろうと思う。
怖いと思ってもすがる人も無くテレビが倒れて壊れるかと思う程大きく揺れていた。
揺れが収まったときは中腰でテーブルに掴まった姿勢。
画像に残したら笑っちゃう恰好でしょう。

揺れ時間が短かったせいで壊れたものも高い所から落ちたものもなし。
震源地はどこかとテレビの速報を見るけど発表までの時間が長かった。

埼玉北部が震源地で土浦が震度5弱。
大きな地震の割には被害が少なかったのが不幸中の幸い。

久しぶりに緊張した瞬間でした。
by ibakasumi60 | 2015-05-25 17:40 | | Trackback | Comments(0)

なんだ坂・こんな坂   

アカバナエンレイソウ
c0143772_18301360.jpg

キバナエンレイソウ
c0143772_18305277.jpg

なんだ坂・こんな坂。
私の人生にはいくつの坂や峠が有るのだろうか。

振り返ってみるとやはり結婚でこの地に嫁いできたのが大きな峠だったと思っていた。
だけどその後に訪れた主人との別れが最大の大峠に変わってしまった。

父母との別れも辛かったけど親は子より先に逝って当たり前と思う気持ちも有ったものね。
遠くに嫁つぐ時には親の死に目には会えないものと親も子もその時に覚悟していた。
悲しくて寂しくてと思う気持ちは有ったけど覚悟していたせいか崩れることは少なかった気がする。

夫との別れは辛かったね。
恵まれた環境の中で夫婦関係を続けてきて病理検査後の病名告知。
二人とも治れるものと思い手術を受け点滴をして高い薬を飲んできた。

一度も辛いとか痛いという弱音を聞いたことがない強い人だった。
きっと私を不安にさせないための優しさだったのかも知れません。
今思えば一杯弱音を吐いても良かったのにと思うこともあります。
59歳の夫との別れに8年経っても涙が枯れることはないのだ。

今だから思うことが沢山あります。
でも亡夫との関わりに後悔をしたことは有りません。
私の出来る限りの想いを伝えたし手足になって支えたつもりですから。
愛する人を亡くす辛さは経験者でしかわからないことが沢山あると思う。

この先の私の道にはどんな坂や峠が待ち受けているのだろう。
悩むことの多さや考えても知恵のつかない事柄や体の不調だって来るだろう。

その不安を少しでも和らげてくれるのは家族や友人でしょうね。
なんだ坂・こんな坂に直面しても何とか潜り抜ける力と逞しさを発揮できたらいいのにと思います。

おかしいな。
今日は何でこんなことを書いたんだろう。

最近亡夫やお友達の夢をよく見ます。
夢に出てくる人はみな笑顔で楽しそうにしています。
私も笑顔になれ楽しい時間を一緒過ごしているのですが亡夫の笑顔を見るのが嬉しくて。
夢には何か意味が有るのでしょうか。

私の事を心配してくれているのだろうか。
「詰まらないことで悩むんじゃないよ」ってかな。
「自分らしく楽しく過ごすんだよ」って言ってくれているんだろうか。
不器用な生き方しかできない私への応援歌ですか。

これは余りにも勝手な解釈でしょうか。
by ibakasumi60 | 2015-05-24 18:31 | | Trackback | Comments(0)

少し疲れたのかな   

c0143772_21562734.jpg
c0143772_21572828.jpg

c0143772_21584288.jpg

昨日の日光は久しぶりのドライブで少し疲れました。

疲れたと感じたのは朝起きたときに腰が痛かったから。
着実に齢を重ねていることを実感し普段感じない違和感を感じてしまった。

違和感を感じたからこそもっと自分を労わろうと思うのです。
壊れてしまう前に自分にもっと優しくしてあげなくちゃ。

昨日の画像を整理していて驚いた。
あんなに写したはずなのにこれだけ?ってな感じ。

素人だものこれでも十分楽しんだ上三依水生植物園。
やっぱり青いケシの咲くころにもう一度訪れたい場所です。
by ibakasumi60 | 2015-05-23 21:58 | | Trackback | Comments(0)

300キロのドライブ

塩原→日光→鬼怒川と300キロのドライブを楽しんできました。


若葉のトンネルを潜り抜け川の流れを見つめる。


車を走らせているだけで幸せを感じます。


岩魚の天麩羅そばは何度食べても美味しくてね。

骨もカリカリに揚げてあり最高。

もみじ谷大吊橋で食べたソフトクリームも美味しかったね。

コンビニで買ったドーナツも美味しいし。

今回も上三依水性植物園が楽しみでした。

青い芥子の花は未だ早かったけどオタマジャクシにも会えたしね。

エンレイ草も見頃でした。

今は心地良い疲れがまとわりついています。


お風呂に入って疲れを取りましょう。


画像は明日にしましょう。
by ibakasumi60 | 2015-05-22 21:17 | Trackback | Comments(0)