<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コンビニは楽しい

パンが欲しくて近くのコンビニに入った。

店内には数名の客がいた。

店内を観察がてら一周。

品揃えは豊富で見るものがみな美味しく思える。

パンだけを買うつもりだったのに
誘惑に負けたね。

パンやジュースにおからとメンチを小さなカゴに入れた。

何だか楽しくて気分は子供と同じだ。

売り場は狭いけどスーパーとは違う品揃え。

何だか楽しかったわ。

又行きたくなる青い看板のコンビニでした。
by ibakasumi60 | 2015-04-30 20:37 | Trackback | Comments(0)

嘘みたいなホントの話    

c0143772_21323180.jpg

c0143772_21325550.jpg

私とは余り付き合いの無かった従弟に降って湧いた話が持ち上がり驚いています。
亡父の弟でオジサンの子供だから従弟ですね。
何でもこのオジサンは従弟の母親とは再婚だったそうです。

オジサンの先妻には子供はいないまま若い時に離婚。
別れた奥さんはその後再婚したそうだけど子供には恵まれなかったそうです。
すでにオジサンもオバサンも亡くなって田舎には長男が住んでいるだけ。
二男は野田市に住居を構え幸せに暮らしているようです。

オジサンの先妻さんは既にご主人を見送りその後先妻さんも亡くなったとか。
最近になって弁護士さんから何度もこの先妻さんの遺産相続の件で電話・手紙・来訪と賑わしくなったという。
胡散臭い話だ・振り込め詐欺の新手のものかと警戒ばかりして相手にしていなかったそうです。

オジサンの先妻さんには子供も親戚兄弟もなく離婚した前ご主人の子供に遺産が行くらしいのだ。
弁護士さん(管財人?)からの話に降って湧いたような遺産相続で驚いている彼ら。
それも相当の金額・不動産が有るというのだから吃驚だ。

そうだよね。
そりゃあ驚くよね。
まるでドラマのような結末だわ。

そんなこんなで私の弟もいろいろ聞かされ相談に乗っているらしい。
60歳を過ぎてから大金を得る心境はいか程なものか。

長男は奥さんと別れて独り暮らし。
他県に子供二人いるそうだけど行き来はないという寂しさ。

二男は子供3人に孫一人いて幸せを絵にかいたような暮らしぶりだとさ。
先日弟が遊びに行って楽しい日を過ごしてきたという。

それにしてもこんな話がホントにあるんですね。
この話を聞いた本人たちがもっと驚いていましたよ。
父親が再婚だったということにも驚いている様子。

お二人さんに使い道を間違わないで欲しいなんて余計なことを思うのです。
by ibakasumi60 | 2015-04-29 21:27 | | Trackback | Comments(0)

キラキラ田んぼ   

c0143772_224022100.jpg

車はゆっくりと緩やかな右カーブを走る。
眼下には湖かと思えるようなキラキラした田んぼが見える。
いつの間にかたっぷりと水をため込んだ田圃は太陽の光に輝きキラキラ輝いている。

この道は何度となく通っている所。
四日前にも通ったけど水はまだ溜まっていなかった。

すぐ傍には鬼怒川が流れている。
そこから引いた水が田んぼを潤しているのだ。
そろそろここも田植えで賑わうのだろう。
前触れの様に畦には赤や青の田植え機が置いてあるのが見えるのだ。

ゴールデンウィークにはお出かけを予定している人も多いと思う。
休みを利用して家族総出の田植えを予定している農家さんも多いだろうと思う。
行楽で出かける車の列を横目で見ながら田植え仕事に勤しむ人々。

農家出身の人から聞いたことのある。
大半の人が浮き浮き遊びに出かけるときに田植えを手伝わされる辛さを聞いたことがある。
絶対に結婚するのはサラリーマンが良い・・・こう言っていたはずの彼女。
不思議なことに結婚相手は農家の長男さんでした。
あれほど嫌っていた農業の筈が愛するご主人と一緒のせいか楽しそうに二人睦まじく仕事をしていた。

彼女なりに農業に喜びお感じたのでしょうね。
日焼けに気を配り深めに帽子をかぶる彼女の白い歯が印象的だった。

北国の田んぼも漸く田植えの準備に入るころでしょうか。
田んぼに水を張る時期もそう遠くはないのでしょうね。

サラリーマンの家庭に育った私は妙に田植えに興味を持ち群馬のお友達の田んぼで体験田植えを経験。
素足で入った田んぼのヌルヌル感がくすぐったいような気持ち悪いような不思議さを忘れられません。

お米の大切さを感じ取ったはずでしたが今はご飯を炊く回数もかなり減っています。
明日の朝は感謝をこめてご飯をじっくりと味わいながら食べようと思います。
by ibakasumi60 | 2015-04-28 22:40 | | Trackback | Comments(0)

辛いね

朝7時前に電話が鳴った。

私にしたら早い時間帯で何事かと緊張した。

昨日の市会議員選挙開票結果のお礼の電話だった。

彼女の甥っ子さんは四番目の得票で無事当選したというお礼だった。

良かったね。


抗がん剤を投与しているお友達が二人。

副作用が強く食欲が落ちている。

口内炎と吐き気に悩まされているようです。

見ていてとても辛そうで食欲を奪うのが気の毒。

髪の毛が抜けたり浮腫が出たりと様々。

楽な治療では無いことが見て取れる。

命を繋ぐ治療法ももう少し身体に優しい薬はないものかと思う。

選挙の内緒話。

ホントは頼まれた人には投票していません。

私は私の思いで選んだ人に投じました。

ごめんなさい。
by ibakasumi60 | 2015-04-27 21:14 | Trackback | Comments(0)

あれれ?

何気なくブログ開けた。

???

今気がついた。

昨日は何故か書き込みしないで寝ちゃつたみたい。

こんな事は珍しい。

何で忘れたのかな?


今日は忘れないようにと思うのですが。
by ibakasumi60 | 2015-04-26 23:38 | Trackback | Comments(0)

蕾が沢山付きました   

c0143772_12114141.jpg

c0143772_12104677.jpg

c0143772_12121885.jpg
c0143772_12124476.jpg

今年も沢山の蕾を付けた我が家の小花。
名前は・・・・えっと。

この花はもう二年前の秋になるのかな。
次男家族と日光・湯の湖へお泊りした帰りに金谷ホテルベーカリーで戴いて来た花です。
戴いたといっても挿し木で増えるからと数本枝を折って袋に入れてくれた店員さん。
半信半疑ながら大事に育てて綺麗に花をつけ楽しませてくれています。

毎日蕾を探していたけど出るときは一気なんですね。
あっという間に長い茎をのばしその先に小さな蕾をつけていきます。

日差しに向かって伸びていくので毎日少しづつ鉢の向きを変えて花を咲かせています。

思い出の詰まった旅のお土産話に華を添える紫の花。
とても可憐で毎朝咲き出した花を見るのがとても楽しみ。
時々長く伸びた茎?がお隣通しで絡み合っているのがまた可愛いし解いている手が震える程繊細。
花は好いですね。
by ibakasumi60 | 2015-04-25 12:12 | | Trackback | Comments(0)

ゴミの分別   

c0143772_11334878.jpg
c0143772_11341165.jpg

4月よりゴミの出し方が変わりました。
出し方というよりも種別方法が一つ増えたということです。

生ごみ・・・・専用の黄色い袋へ
燃えないゴミ・・・・ビン・缶に別ける
紙類・・・・段ボールと新聞紙等に別けて指定の資源置き場へ
プラスチック・・・・透明の袋に入れる

今回増えたのはプラステックの分別です。
捨てる前にプラステックマークがあるかどうかを見て仕分けします。
驚いたことに結構多くのものにこのマークがついている。

温かくなってきた今は台所で出た生ごみ等は殆ど土に帰しています。
日に一度は庭の畑を掘り起こして土に埋めるのです。
お蔭でゴミとして出すものの少ないこと。
40L入りの袋は一回でほぼ一杯になっていたのに今は3回分を纏めても隙がありそう。

分別することで資源として再利用されるそうでエコに繋がる大きな協力だ。
大勢の中には「メンドクサイ」という人もいるようですね。

今日もせっとプラのマークを見つけては分別しているところです。
今のところ苦にもならず楽しく分別できている私。

最近は偶にきり料理をしなくなったので生ごみは余り出ません。
移植ベラで土を起こしゴミを埋めるのが楽しく思います。
序にスギナやドクダミの芽を見つけて親の敵とばかりに根っこから抜いています。
これって意外と抜いた後スッキリするんですよ。

これってストレス解消になっている・・・・かな?

再度修理へ
by ibakasumi60 | 2015-04-24 11:54 | | Trackback | Comments(0)

洗車したら新車みたいにピッカピカ!  

c0143772_1831559.jpg
c0143772_1833379.jpg
c0143772_184283.jpg

修理に出していた大事なカメラが戻ってきました。
どこがどうおかしかったのか良く解らないけど直って使えるようになったのだから良しとしましょう。
早速庭に出て数枚写してみた。
二代前のカメラよりも綺麗に映る気がしたのは気のせいかな。

お昼前だったのでその足で近くのお友達のお店で一緒に昼食。
かなり気温が上がり喉越しのいいものが食べたかったのでコンビニで冷やし中華を選んだ。
今年初めての夏日に冷やし中華とは何とも嬉しいじゃないですか。

半分お友達にお裾分けしてお喋りしながら食べてきました。
お友達が「車のカギ貸してみな」というので「ハイよ!」と預けたらそのまま何処かに行っちゃったよ。

暫くして戻ってきた愛車を見て驚くのでした。
だってさ・・・・
あんなにも埃まみれで汚かった車が新車の様にピッカピッカです。
彼は洗車場に行って洗ってくれたのです。

背が低い私は車の屋根の部分まで手が届きません。
洗うたびに袖口を濡らしズボンも水しぶきで濡らしてしまう程。
そんな不都合を知った彼の優しさで綺麗に蘇った愛車です。

嬉しかった。
先日弟の車の冬タイヤをあげたお礼に洗車してくれたようです。
洗車機もロクに使えない意気地なしにとって有りがたいプレゼントでした。

綺麗になった車を見て・・・
私の愛車もまんざら捨てたもんじゃないぜ!と喜ぶのでした。
by ibakasumi60 | 2015-04-23 18:04 | | Trackback | Comments(0)

選挙前  

c0143772_18472066.jpg
c0143772_18474160.jpg

3日程留守にしていてポストを見たら大量の郵便物で溢れんばかりの数々。

殆どが選挙がらみの案内が多い。
ニッコリ微笑んでいるどれもみな同じようなポーズの顔写真。
顔で選ぶわけじゃないから良いんだけど普段とは偉く違って見える市議会選挙候補者です。

先ほど毎度の様に俄か友達に近い人が選挙応援のご挨拶にみえました。
「何度も来たけどいつも留守で会えなかったのよ~」と会えた今日を誇らしげに言う彼女。

別に貴女を待っているわけじゃないし私にだって出かける用事ぐらいあるわよ。
なんて口が裂けても言えないから「何度も来ていただいたようで申し訳なかったですね」なんて嘘ばっかり。

こんなことを口走る自分が嫌です。
そもそもは自営業で年間いくらかの仕事をさせていただいた関係。
お互いに年齢や病気を理由に仕事を辞めた身。

ご主人は今肺がんを患い高額治療を受けているそうです。
免疫療法やらサイバーなんとかも。

今のところその治療の効果なのか細胞は少し大きくなっても飛び散ることはないとか。
病気のことは良く解らないけど完治は難しいものなのか。

癌は二人に一人がかかる病気になってきているという。
珍しくはない病気だけどもっと有効な治療薬を早急に開発してほしいと切に願います。

こんな時はなんと言葉をかけてあげるのが一番いいのだろうか。
私の時はどうだったのかと思い起こしてみても意外と他人の言葉なんて耳に残らなかったのかもしれない。
ただそっと寄り添ってくれるのが一番嬉しかったかも知ない。
言葉なんて要らないから傍にいてくれる人肌が嬉しかった。
黙ってそっと入れてくれた緑茶が美味しかった。

もしも今後私が同じようになったら何を望むのだろうか。
寂しがり屋だから少しの間傍にいて欲しいと思うかも。
不安のあまりズット傍にいて欲しいなんて言い出すかな。
言われた方は迷惑でしょうけどその時は甘えさせてください。

ねぇダーリン  サブダーリン  ◎◎ダーリン  私には三人のダーリンがいるんです(笑)
by ibakasumi60 | 2015-04-22 18:47 | | Trackback | Comments(0)

誘惑に負けそう

新聞でもチラシでも旅行の誘いが多い時期。

ネットでは私のフルネーム宛で旅の誘い。

以前この会社を利用したことがあるせいなのか。

データーが残っているのだろうね。

余りの多さに配信停止手続きをしてもまだ来ます。

相手のアドレスは一つではないから厄介です。

それでも文句を言いながら一通り目を通している。

行きたいところは沢山ある。

一人参加できるツアーもあり嬉しいけど勇気がない。

行くなら何とか自由になる身体を持つ今がベストだろう。

身体は元気のつもり。

時間もタップリある。

問題はお金か。

多少の出費は仕方ないだろう。

残りの人生が解れば計算でき世界一周も夢ではないかも。

豪華客船で世界一周。

夢の夢だけど気の合う同行者がいれば意外と行けそうな気がする。

まずは夢で下見をしてきましょうか。

これこそ激安夢ツアーだね。
これで満足するかな。

巧く夢ツアーに乗れればの話。

何とも詰まらない話です。
by ibakasumi60 | 2015-04-21 18:22 | Trackback | Comments(0)