<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

落ち込む訳が一杯      

c0143772_15235120.jpg

朝から気分がすぐれないけど育成牧場に仕事で出かけなくちゃ。

今までお付き合いが有った牧場から独立をした彼。
お付き合いのあった牧場の二代目社長さんが亡くなられたという。
密葬で済ませたそうで殆どの人が知らないままに日にちが過ぎていたという。
8月17日に亡くなられたそうだけど病院の待合室で7月25日にお喋りをしていたね。
弱弱しさは目にしていて先の不安があったのは間違いない。
兄弟同じ病気で亡くなられたが何とも不思議な社長さんでした。

独り身で天涯孤独を楽しそうに話をしていた社長さんらしい最後。
ご冥福をお祈りいたします。

厩舎には沢山の馬たちが柵から顔を出して長い首を振っている。
殆どが茶毛で鼻筋に一本白い毛が伸びている。
どの顔もよく見ると少しづつ違う。
当たり前だけどその違いが面白い。

帰り途中に別のお客さんから電話。
今日は気分が乗らないのに強引に3時と時間指定で会うことに。
仕事ではこんな我儘は言えないのは分かっているけど今日だけは気が重かった。

何とかその仕事も受けてあとは出来上がりを待つだけだけどデザインはどうする。
気の重い仕事で考える能力ゼロ。

お客の期待に添う事が出来るのかなとどこか他人事の様。
いろいろあって心がずっしり重いけどシッカリしなくちゃね。
by ibakasumi60 | 2014-10-21 15:29 | | Trackback | Comments(2)

シジュウカラがやってきた    

c0143772_20264647.jpg
c0143772_20272037.jpg
c0143772_20275870.jpg
c0143772_20282655.jpg

ぼんやりと外を眺めていたらお客様の姿がチラチラ見えます。
我が庭へシジュウカラが朝とお昼ごろに遊びに来ているみたい。
春以来のご来訪です。

今朝は三羽でお出ましです。
「チッチッチ」と可愛らしい声で鳴いて此処にいるよと知らせてくれます。
動きも可愛いしリラックスしているのか毛繕いしたり水浴びをしたりする仕草も良い。

勿論カメラを持って窓越しに写しました。
ヤッパリ先日窓拭きをしておいてよかったと思う瞬間です。

私が窓に寄っても逃げることも無く動き回っています。
金木犀では枝の間をギャングルジムのように楽しそうに小鳥たちが行き来している。
よくぶつからないものだと感心。

鬼ごっこをしているように追いかけたり砂遊びや水遊びをするのもいる。
観ていて飽きない小鳥たちのショーです。
カメラを持って特等席の窓辺に陣取ってシャッターを切る楽しみ。

今日はタップリとシジュウカラに遊んでもらいました。
by ibakasumi60 | 2014-10-20 20:28 | 動物 | Trackback | Comments(0)

ドライブ日和・ツーリング日和  

カッコいいオートバイです。ミニランドセルが可愛いでしょう!孫と同じ色のランドセルでした。
巡り巡って本人様がこのブログに辿り着いてくださると嬉しいです。
イケメンライダーさん 有難う!
c0143772_19482587.jpg
c0143772_19484054.jpg
c0143772_19485263.jpg
c0143772_19492627.jpg
c0143772_19494295.jpg

まさしく小春日和の今日はお出かけ日和で何処も彼処も混雑していましたよ。

何時もの骨董市へ出かけるために高速道路を走っていました。
後ろからカッコいいオートバイが近寄ってくるのが見える。
替わった格好だとバックミラーでチラ見の連続。

サービスエリアで休みたかったのでウィンカーを出した。
車を止めたらなんと先ほどのオートバイも入ってきた。
端っこの駐車場に止めた彼はおトイレに行ったのが見えた。

写真を撮らせてほしいけどおっかなそうな人だったらどうしよう・・・・
それにもめげずに声を掛けて許可をとってから写させてもらおう!

ブラブラしながら彼が戻るのを待っいていた。
オートバイに気が付いた人達はすでにカメラを向けている人が多かった。
ツーリングの団体さんも結構いたので見物人が取り巻くほどの人気。

人が散って空いた時に隣の運転手さんと話をしている姿を発見。
訳を話して写真を撮らせていただきました。
怖そうな人かと思ったらとても優しそうな好青年でした。
ブログに載せてもいいかと聞いたら
「喜んで!嬉しいです!載せてください。ナンバー写っても大丈夫ですよ!」
と好意的な言葉に数枚撮らせていただきました。

日曜日のいい天気に誘われて行楽地へお出かけの車やバイクが多かったです。

何時もの骨董市も驚くほどの混雑ぶりで駐車場があくまで結構の時間待たされました。
こんなにも混雑した骨董市は初めてかもしれない。

気持ちよく過ごせた日曜日でした。

昨日のブログの画像も入れ替えましたので見て下さいね。
by ibakasumi60 | 2014-10-19 19:49 | 風景 | Trackback | Comments(0)

気が休まらない

c0143772_20311197.jpg

c0143772_19525970.jpg

c0143772_19521176.jpg
c0143772_19523526.jpg

考えることや思うことの多さに気が重い。

一日も早く実家が売れるように。

弟の怪我が少しでも楽になるように。

今まで神頼みなんて余りしたことがなかった。

今回は神様や仏様にも縋りたい。
弱さからか焦りがある。

成るようにきり成らない現実を認めよう。

そんな事を考えながら運転をしていた。

公園内の桜並木に見事に花が咲いていた。

これが十月桜というものかと車を停めて見入っていた。

パラパラと咲く花は春の桜のような華やかさはない。

それでも清楚な桜は人の心を和ませてくれる。

今の私には清涼剤のように心に染みた有り難い花です。
by ibakasumi60 | 2014-10-18 17:35 | Trackback | Comments(2)

秋晴れ

c0143772_20431775.jpg

今朝起きたら体が軽い。
何とか体調は戻ったようだ。
これで一安心だけど油断するまい。

それにしても暖かくいい天気だ。
こんなときは何処かに出掛けたくなるんだな。

お友達とお昼を食べながらドライブへ。
何処とはなしに車を走らせるだけで気分が良い。

体調は矢張り戻っていると実感。

ヒレカツとカキフライ定食も美味しかった。

昨日は大したものを食べられなかったから凄く美味しかった。

食べられる幸せを感じました。

単純な私です。
by ibakasumi60 | 2014-10-17 20:43 | Trackback | Comments(0)

どうしたんだろう   

c0143772_22103811.jpg

昨日とは打って変わって今朝の青空は眩しかった。
あまりに空が綺麗なので窓ガラスの汚れが気になって仕方がない。
久しぶりにガラスを磨いたのだ。

タオル二本を使い分けて磨くのが私流。
背が低い為に背伸びをして上を見ながらの磨きは疲れます。
二間分のガラス8枚を磨き終えたころ頭が痛くて肩が凝って気持ちが悪くなってきた。
その内に汗が出てきて吐き気も。
ついにトイレで吐いてしまった。

どうした?
何で?
気持ちが悪い!
そのまま座布団に転がるようにダウン。

その後は少しの水分補給だけで夕方を迎えた。
冷蔵庫には食材は大したものが入っていない。
それよりも食欲も無く作る気もない。
それでも何か食べないと明日が不安。

お友達から丁度電話が入ったので何でもいいからと食べ物を頼んだ。
パンと握りにおでんを買って届けてくれた。
何とも有りがたい。

おでんの大根とお汁だけが喉を通った。
今も片づけることも無くテーブルの上に置いたままの食べ物。

何時もは低めの血圧が気分を悪くしたときに140も有った。
ちょっと不気味なので大人しく安静にゴロゴロ寝てばかり過した1日。
先ほど図った血圧は130まで下がっていた。
こんなことは初めての経験。

明日はちゃんと起きられるかな。
ガラス磨きは後一間分4枚が残っているんだけどな。
by ibakasumi60 | 2014-10-16 22:11 | | Trackback | Comments(0)

寒くて体が冷え冷え~  

c0143772_21114474.jpg

気温が上がらず寒い一日でした。
ホットカーペットの用意をしようと思いつつ余りの寒さに毛布を被ってストーブを。
ストーブは今季二回目の使用です。

こんなことをしている間にどんどん寒さが増して紅葉も見ごろを迎えるんでしょうね。
庭の小さな葉っぱですら秋を感じて赤く色を付けました。
菊の花も蕾が膨らんで開花まではあと少しというところです。

寒さの為に足首が痛みます。
冷えないように・冷やさないようにとシッカリとカバーして痛みが来ないようにと用心。
嫌な寒さに少し不安を感じるけど咳は止まっています。
低温体質だからしょうが湯で体の芯から温めようと結構飲んでいます。

冷やさないように体を温めることを第一に気を付けているこの頃。
明日は少し気温も上がるという予報になんだかホッとしています。
by ibakasumi60 | 2014-10-15 21:12 | | Trackback | Comments(0)

乳癌     

c0143772_18511667.jpg

年初めに市の検診で乳癌が発見されたお友達。
再検査・手術・放射線治療と長い間をかけて治療に専念してきた。

放射線治療も一段落してようやく自分らしい時間が過ごせるようになったという。
台風一過の朝からどうした訳かビールを飲んでいると電話をしてきた。

もう歳のせいかどこも出かける気がしないから遊びに来てとラブコール。
ならばとお昼のお弁当を買いこんでお喋りを楽しんできました。
車を運転しない彼女の頼みには弱いんだよね。

彼女のご主人は亡夫よりも7か月早くあの世に行っちゃいました。
同じ病院に入院中お互いを励まし合ってまだまだ生きられると不安ながらもそう思っていた。
なのに彼女のご主人はあっけなく先に旅立ってしまわれた。

何時しかあの時の悲しみを共有できる戦友のような仲になっていた。
彼女の乳癌を知らされた時には青天の霹靂でまさかと直ぐには信じられなかったんだよね。
胃腸が弱くてそちらの治療に力を入れていた時だったもの俄かには信じられなかった。

ステージ1の初期だそうで手術で綺麗にとれたとお医者様のお墨付きも有るようです。
本当に良かったと早期発見を感じてきました。
傷跡も見せてくれて横に10センチほどの一本線が見えるだけ。

楽しい時間を過ごして帰りにはお嫁ちゃんの家二軒を回って帰宅。
バックミラーに映る夕焼け空の輝きは素晴らしく神秘的でした。
その雲間にもしかしたら富士山が見えるかもと目を凝らして走るけど姿は見つからずでした。

もう少し寒くなったら大好きな富士山が見えるようになるでしょうね。
そんな時がとても楽しみです。

私にだってオッパイが有るよ。
by ibakasumi60 | 2014-10-14 18:50 | | Trackback | Comments(0)

孫の努力      

c0143772_22115546.jpg

久しぶりに長男・次男家族が集合しました。
総勢7人での会話は何とも賑やかです。

孫①は先日の俳句の授業で結構いい成績をとったと自慢げに私を見つめる。
「俳句2つ作って行くしかないんだけどどう作ったらいいのか教えて~」
そう言われて一緒に考えた俳句でした。
どの句が良い成績だったのか聞くのを忘れた。
今度は短歌を一緒に考えてほしいという宿題にお付き合い。
難かしいといじけながらも頑張って一句完成させていた。

  吹く風に色を増したるもみじの葉 目線の先は筑波への道

孫②は鉛筆書きの提出が有ると一生懸命に書いていた。
消しゴムを使っちゃだめだそうで真剣そのもの。
お手本により忠実に書くのが良いそうだ。
クラスで一番上手に書けた人に選ばれたそうで展覧会に出展する為のものを書いていた。
孫の字は癖が無く堂々とした文字を書くので私もお気に入りの字です。

成績表も去年よりも上がったと喜んでいた二人。
良い話をたくさん聞かせてくれた孫はとても生き生きしていました。
私にも何かに挑戦するだけの元気が欲しいものです。

台風の影響で雨風が強くなってきたので早めに近所のガストで食べて解散。
明日は11時登校に変更と連絡網での通知が有ったという。
この台風被害も無く早く通過してほしいものです。
by ibakasumi60 | 2014-10-13 22:12 | | Trackback | Comments(0)

なんだ坂・こんな坂  

お隣のコキアが色付きはじめました。
c0143772_2115757.jpg
c0143772_21152690.jpg

考えても前に進むしかないことばかり。
クヨクヨしている暇なんかないよね。
フラフラ迷っている時間はないよ。

まさかこの時期にと思うことが身に降りかかる。
この時期だからのまさかです。
まさかの坂を必死でよじ登ります。

この坂には助けてくれるだろうロープが何本か投げられました。
このロープをしっかりと握りしめてきっとあるだろう頂上を目指します。
なんだ坂・こんな坂と一歩づつよじ登りましょう。
身内の一大事にどこかアタフタしています。

時々急に咳込んで胸が痛くなります。
急激な温度変化についていけなくなるようです。
そして刺激的な香りにも敏感に反応します。

敏感な鼻なのか喉なのか。
気管が弱いのです。
今夜も忘れず薬を飲みました。

私には登らなくてはいけない坂が二つあるのでしんどいです。
by ibakasumi60 | 2014-10-12 21:15 | | Trackback | Comments(0)