<   2014年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

可愛そうな名前だけど綺麗な花です

c0143772_23172431.jpg
c0143772_23171421.jpg
庭の木に絡まるように咲いていたヘクソカズラの花。
花に似合わず気の毒な名前を持った花です。
老眼の目にはなかなか見ることのできない産毛もカメラはシッカリと見せてくれました。
見れば見るほど綺麗な花です。
この名前に同情しながら毎年登場するヘクソカズラです。

by ibakasumi60 | 2014-07-31 23:12 | | Trackback | Comments(0)

回復しました

やれやれ・・・
いろいろやってみて何とかパソコンから投稿できるようになりました。
それはどこにあるの?
それってどういうことなの?
何だかんだあったけど一から登録をやり直して回復。
やれやれです。

これで又毎日更新と言う目標に向かって明日もキット更新出来るか・な?
どうぞ宜しくです。
by ibakasumi60 | 2014-07-31 23:06 | Trackback | Comments(0)

何で投稿できないのかな?

c0143772_17561066.jpg

パソコンから投稿しようとしても「権限なし」と出ます。意味も分からず更新が出来ずに困っています。画像だって別料金払っているのに何でなの?携帯からなら大丈夫なのかしらと送信してみます。リニュアールも良いけどログイン状態が続いたままです。早くなおしてくださいとお願いするしかない。困っています。誰か直し方を教えてください。
by ibakasumi60 | 2014-07-31 17:56 | Trackback | Comments(0)

チョット気分転換に

c0143772_19172121.jpg

暑さにグッタリしています。
つくづくと体力が落ちていることを実感する。
去年との体力の違いを感じるのです。
そう言いながらとても元気な私。

気分転換に足に悪戯を。
ペティクアをしてみたがこんな事は何年ぶりだろうね。
小指の爪が小さすぎるのに笑っちゃう。
退化の一途を歩んでいるようだ。
恥ずかしながら偏平足の足です。

サンダルを履く機会が多い夏。
偶にはこんな遊びも良いかなと。

明日も又暑くなりそうな夕暮れ。
茜色に染まった雲は好きな色です。
by ibakasumi60 | 2014-07-30 19:17 | Trackback | Comments(0)

いきなりの突貫工事ですか   

c0143772_847241.jpg

c0143772_8471020.jpg

眠れないまま朝を迎えた気がする。
こんな嫌な感触は久しぶり。
最近はずっと10時半過ぎには床に就いていた優等生な夜の過ごし方。
なのに昨晩は寝たのが12時を回っていたのも原因かもしれない。

5時前についに起きだして行動開始。
昨日のリベンジで烏瓜を写してきた。
昨日写した烏瓜は全部ピンボケで悔しいから再挑戦。
秋には赤い実を付けてほしいと今から楽しみにしています。
又赤い実を玄関に飾りたいと。

ベランダに洗濯物を干していてゾッとした。
蜂が二匹巣の周りでブンブンと唸っている。
いつの間にか蜂の巣が出来ていたのだ。
昨日洗濯物を干した時には巣は無かったし蜂も居なかったのに。
主のいない間に突貫工事をしたと思われる。
これは立派な不法侵入と違法建築に当たります。
勿論罰せなければなりません。

スプレー式の殺虫剤を二本持って果敢にアタック。
巣をめがけて私も命がけの噴射行動。
ほどなく二匹の蜂はポロリと床に転がり落ちた。
作りかけの巣を棒で落として23センチのサンダルで一気にお仕置き。
見るも無残な姿になったけどここは主の勝ちでしょう。

油断も隙も無い蜂の行動。
と言いながらよく考えてみたら蜂も気の毒な運命。
命を繋ぐために最良の場所と我が家のベランダを選んだのに。
優しさのかけらもない主に見つかってあっけなく撤去。

朝から何とも後味の悪い事件?でした。
by ibakasumi60 | 2014-07-29 08:47 | | Trackback | Comments(0)

爽やかな朝の目覚め       

優しい色の胡麻の花です。
c0143772_12141373.jpg
c0143772_12142619.jpg

朝の目覚めの一言は「涼しい~!気持ち良い!」だった。
温度計を見たら室温27度。
こんなの久し振りだもの身体が喜ぶ筈よね。
吹く風が少し冷たく感じる朝の空気。

気を良くして新聞を取り入れてそのままの格好で草取り。
サンダル履きで玄関先の草を抜きまくる。
生ごみの日なのでご近所さんが声を掛けてくれる。
何とも働き者に写る姿だ。

頑張って30分程の格闘にピリオドを打つ。
だって何時もの様に蚊がズボンから出た足首を何か所も刺している。
サンダル履きのままだもの無防備極まりない素足。
どうぞどうぞと蚊に美味しい血をご馳走しているようなものだ。

こんな気持ちの良い朝は久しぶり。
そうだ・・・ひじきがあるから煮ましょうか。
丁度出来上がったころにお向いの奥様がナスをどうぞとお裾分けが届いた。
もぎ立てのナスだもの美味しさも一際の筈。
人参・黄色のパプリカ・ピーマン・鶏肉で甘辛く味噌で炒めた。
朝から作る私にとって最高のご馳走です。

丁度胡麻の花が見事に咲いているという。
写真に収めたくて300メートル先の畑で遊んできました。
胡麻の花は薄いピンク色の俯いたかれんな花。
途中の垣根に烏瓜の白い花を見つけた。
この花は太陽に弱くて早朝でないと写せない花らしいけど7時を回った時間です。

紫色の豆の花も珍しいけど細長い鞘が随分とできていたからもしかして小豆の花?
久しぶりにカメラとの遊び散歩。

このままの涼しさを期待したい今朝の気温。
今までが暑すぎたから余計に涼しく感じるのでしょうね。
外気温28度。
昨日とは8度も違う過し良さに体が軽く感じています。
by ibakasumi60 | 2014-07-28 12:02 | | Trackback | Comments(2)

ちょっとおませな男の子   

c0143772_17111974.jpg

にわかに空模様が変わってきた。
物凄い風が渦を巻いたように吹き荒れている。
お祭りの山車がすぐそこまで来ているというのに。
二日間行われているお祭りの山車です。

急いで洗濯物を入れて二階の網戸を閉めてきた。
下の部屋はエアコンで涼んでいるので戸は締め切ったまま。

お祭りのお囃子の音につられて外に出てきた近所の男の子。
家の駐車場の下で蹲っていた。
鉄道マニアで路線には飛び切り詳しく電車名も博士並みの知識です。
未だ一年生なんだけどすごいですよ。

一緒に見ようかと駐車場で山車が来るのを待った。
空模様を気にしながら未だ雨は降らないだろうと男の子と路線の話で盛り上がる。
山車が交差点の所に来た時にポツポツと雨が落ちてきた。
それでもまだ見ていたいと言いう男の子。
雨に濡れるしママが心配するからと急かしてお家に返しました。

ほんの少しの間雨が降ったけどすぐに止んだにわか雨。
雨が止んだらまたあの子が家を飛び出して私の側に来た。

にわか雨に驚いた山車は夜まで中止するそうです。
また夜になったらお囃子にウキウキするのかもね。
お祭り大好きなんだと笑った顔がパパそっくり。

昨日は駅前のお祭りを家族で見に行ってきたと教えてくれる。
お姉ちゃんは高校一年生で二人姉弟。
浴衣を着たお姉ちゃんが凄く色っぽかったよと一年生の子が言うから可笑しい。
ちょっとおませな一年生はどこか大人っぽい喋りをする可愛いませた子です。

「おばちゃん!うちのおとうやっと仕事決まったよ」って嬉しそう。
一年生でもパパの仕事のことを心配していたんだね。
とても頼もしい可愛い立派な長男です。

そう言えば近所の葬儀の手伝いの時にパパが就活中だと言ってたっけな・・・・
仕事決まって良かった良かったね!
by ibakasumi60 | 2014-07-27 17:11 | | Trackback | Comments(0)

各地でお祭りです   

c0143772_1733754.jpg

冷蔵庫が空っぽになってきた。
買い物に行くなら少しでも涼しいうちに行った方が賢明だと9時半に出かけた。
車で10分ほどのスーパーです。
もっと近くにkasumiもあるんだけど私にはどうもここは合わないようだ。
開店して間もない時間なのに結構お客さんが入ってくる。
暑さの為に皆考えた行動らしい。

結構の量を買物したけどこの暑さで料理する気も起らない。
肉も魚も文句言わずに何とか料理しないとね。

帰り道隣の街のお祭りで山車を引く子供行列にぶつかった。
賑やかなお囃子を聞きながら汗掻き乍ら引く子供を何処か心配しながら見ていた。
既に気温は33度を超えているよ。
子供も大人も真っ赤な顔をして楽しむ事よりも苦痛に見える。
最後まで倒れることなく山車を引いてほしいと老婆心ながら思った次第です。

夏休みに入って各町内毎のお祭りや盆踊りが目白押しです。
大変な暑さの中一生懸命頑張ってくれている姿に頭が下がります。

お昼ご飯を終えたころに先ほどの子供山車が我が家の前を通りました。
ひょっとこ踊りをする人・山車を引く子供・そのお世話をする子供会や自治会の役員。
交通整理をする安全協会の人と皆協力の元お祭りは行われるんですね。

我が町内の盆踊りは8月2日だそうです。
役員さんたちは会場の草刈りから始め櫓の設置と大忙しの様子。
熱中症に気を付けてくださいねと区長さんと挨拶を交わしたところです。

で・・・・・今夜は何を作るの? 何を食べたいの? と自分に問うてみたけど返事は・・・
余り食欲が無いという返事。

白身の魚石持が好きで買って来たので塩焼きにしよう。そうしよう。
by ibakasumi60 | 2014-07-26 17:03 | 風景 | Trackback | Comments(0)

定期検診の後は   

c0143772_21535941.jpg

月に一度の検診日でした。

採血をして結果を待つ間のⅠ時間にあの人を訪ねてみよう。
丁度検査結果が出るころはお昼近くに成る筈。
お友達の洋服屋さんで一緒に食べてこようと勝手に決めた。
彼女はお昼の用意を何もしていないという。
サッパリしたものが食べたいねってどこか作れと言わんばかりの口調が可笑しい。

素麺を茹でてかき揚げを作り卵焼きも。
大好きなカボチャの甘辛にときゅうりの漬物を用意した。
保冷剤で冷やして病院へ。

結果が出るまで多分入院しているだろう牧場の社長さんを訪ねるはずでした。
偶然にも受付の前でバッタリと出会う事が出来驚く。
足が浮腫んで抗がん剤が出来ないそうで通院で浮腫みの治療を受けているとか。
先月よりもまた少し痩せたのが気になるけど元気そのもの。
死への心の準備万端と笑った顔が妙に気になる。
また来月も会えるようにと願わずにはいられません。

検査結果は何時もと同じで結果良好。
それでもコレステロールの薬は続けて飲みましょうと出される。
数値は完璧に規定内に収まり優秀な結果なんだけど薬のせいなんでしょうね。
後は便秘薬も忘れずに(笑)

車に戻ったら車内温度計が41度と表示で驚く。
エンジンをかけて走り出したら36度の表示。
ハンドルが焼けるように暑く暫く触れない程でした。

ジメジメした熱い空気の中を泳ぐようにお友達のお店へ。
冷えた素麺は美味しくて今日の暑さには最高のご馳走でした。
素麺って時間が経っても伸びないって友達が言うけどこれホント?
確かに伸びた感じはしないお昼の素麺でしたがね。
暑くなるとどうしても喉腰の良いものが食べたくなりますね。
栄養にも気を付けないとバテてしまいそうです。

皆さんもご注意くださいね。
by ibakasumi60 | 2014-07-25 21:52 | | Trackback | Comments(3)

手紙    

狭き庭には真っ赤なグラジオラスが咲き誇っています。
c0143772_20242988.jpg
c0143772_20244376.jpg

同窓会の幹事さんから手紙が届きました。
ピンクの封筒にしっかりとした楷書の文字。

しっかり者の彼女らしい綺麗な文字です。
久しぶりに会えた喜びや嬉しさを便箋一杯に書いてくれました。
ホテルの一室で先生を囲んで写した写真を添えて。
また会おうねと結んであった彼女からの手紙。

何だか感激しています。
少しだけどこかドキドキするんです。
気持ちが田舎に向いた証拠でしょうね。

顔は少しだけ老けて変わったけど心は余り変わらない6年5組のみんな。
あの時は後ろから三番目辺りにいたノッポだった私。
いま皆で並んだら一番前かも知れない程のチビです。
あの時小さかった彼は見上げるほどのノッポに成長していた。
時間の経過が面白いね。

お礼の手紙を書き終えたところ。
82円の切手が無かったから41円切手を二枚貼りました。
手紙を書くなんて本当に久しぶり。
殆どメールが多くなった今ですから。

少し緊張した手紙の文字は嬉しいのか可笑しいのか文字がヨロヨロしています。
精一杯書いた手紙だからきっと心はこもっているはずだ。
私の心をくみ取ってくださいね。
by ibakasumi60 | 2014-07-24 20:22 | | Trackback | Comments(0)