<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日    

飲める二人のカンパーイ!です。
c0143772_173557100.jpg

食べ始めて気が付いて写しました。
餃子も漬物もシチューもピラフも写っていないね。
それにしても汚いわね。
c0143772_1736356.jpg

昨晩のお食事会は本当に楽しかった。
お料理は大したものは用意できなかったけど私らしい物ばかり。


一人のお友達は餃子を焼いて持ってきてくれました。
手作りの餃子は久しぶりでとても美味しかったよ。
大根とウィンナー・さつま揚げの煮物も味付けが上手。
一人では殆どお酒を飲まない私にビールと日本酒を用意してくれた彼女。
本音は沢山のこのお酒どうするの?
お正月に来る息子たちに飲ませましょう。
みんなありがとう!
嬉しいことに新年会のリクエストも頂きました。

乾杯!と二人はビール。
飲めない二人は梅酒で乾杯!

これで酔いが回って顔が真っ赤になりました。
それでも雰囲気も良くコップ一杯のビールを飲み干した。

私も酔っ払い!
酒に強い二人はビール缶を何度空けても平気な顔。
弱い一人はお酒の香りにクラクラし始める。
お酒って本当に面白い。
人を変えてしまう魔酒かも。


今日でいよいよ平成25年も終わろうとしています。
沢山の出会いのたびに学び吸収することの多かった一年でした。
仕事にも一区切りをつけ新しい一歩を踏み出しています。

お友達と吉野家?すき家でお昼を食べました。
初めての吉野家デビューで私は鶏ドン。
う・・・・ん 美味しかったよ。

今夜は年越しそばを食べる?
そうね・・・年を越すにはお蕎麦が良いようです。

この一年間拙いブログに沢山の人においで頂き感謝しています。
何とか元気に年末この日を迎えられたことが嬉しいです。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。
有難うございました。
by ibakasumi60 | 2013-12-31 17:33 | 食べ物 | Comments(0)

女子会? おばば会? 忘年会?です。

あんなに華やかに色を付けていた楓の街路樹。
裸木となった街路樹の真正面に日光の山がデンと見える季節になりました。
c0143772_16175369.jpg
c0143772_1618464.jpg

風邪を引く前に「一緒にお酒を飲んでみたいわね」なんてお友達に告白。
気になりながらもう暮も押し詰まりあと残り一日。

今日なら何とかなるかもとお友達に電話しまくり。
4人ともみな訳あり女です。
ハッキリさせておこう。

離婚経験者で独身一人。
未亡人二人。
ご主人の介護者一人。

7時過ぎから一緒にお酒を飲んでお喋りしましょう。
これが忘年会という集まりかな。
我が家にみんなが来てくれくれます。

ビールとワインサワーも用意した。。
カシス&赤ブドウのMIXカクテルは飲めない女二人の為に。
どうも他二人はお酒に強いらしい。
焼酎が良かったのか日本酒が良かったのか。

いいのよ・良いの!
お喋りという武器があるじゃないか。
久しぶりに腕を振るった料理があるじゃないか。

振るった拍子に包丁が左の薬指をカット。
バンドエイドが何でこんなトコをというように巻かれています。

昨日専門店の前で車から降りたら左足に痛みが走った。
靴底を見たら釘が靴底を貫通して指の指付け根を刺していた。

ポストまで100メートルほど歩いた帰り道は痛さでピコタンポコタンと歩く始末。
私の足を傷つけたのは特殊な釘だったみたいです。
店主は「さっき掃除したときに落とした◎▽釘だ!」って。
痛いのは自分持ち。
「大丈夫?」ぐらい言ってくれても良いのにさ。

二つの傷を悩み持つ女です。
どちらも蚊に刺されたぐらいの傷ですが少し大げさに言って見たかった。
ちょっとか弱い女を演じてみたかった。
年末だものこんな甘えも許してね。
by ibakasumi60 | 2013-12-30 16:20 | 風景 | Comments(2)

のし餅   

c0143772_23272588.jpg

お友達にのし餅を頂きました。
昨日突いたお餅だそうです。

早く切らないと硬くなって面倒だそうです。
まな板の下に新聞紙を広げのし餅をまな板の上に置いた。

のし餅を縦にして包丁を入れる。
真っ直ぐ下に向かって包丁を入れるのに曲がる曲がる。
気持ちのいい曲線を描いて包丁は走る。
短冊に切ったお餅を四角に切り分けていく。
初めての包丁さばき。

最初は包丁をタオルで押さえながら力任せに切り落とした。
慣れればさほど力入らないことに気が付く。
短冊に切ったお餅はまな板に平に置いて切ったほうが楽。
二枚目はコツも掴んで楽に切れた。

何時もならサトウの切り餅でお雑煮を作っていた。
農家の人が一から作ったお米で突いたお餅だそうです。
お正月に食べるお雑煮が楽しみです。

黒豆を炊く筈が今年は小豆を炊いている。
お汁粉で食べるお餅がまた美味しいんだよね。
沢山頂いたので息子やお友達にも分けてあげよう。
by ibakasumi60 | 2013-12-29 23:27 | 食べ物 | Comments(2)

買い物に行こう!  

朝食用に野菜たっぷり・鶏肉とタラを入れてうどんを煮込みました。
半分食べた残りはお昼に卵を落として食べます。
何だか侘しいね。
c0143772_1246234.jpg

風は冷たいけど日差しはたっぷり有る

急いで急いで布団を干しましょう

洗濯物も干しましょう

そろそろお正月の用意にも気を配らないといけないね

 9の付く日は飾るのはやめましょう

 一夜飾りもやめましょう

そう思ったら今日がベストの日ですか

寒さを我慢して買い物してきましょう

 駐車場もレジも混んでいるんでしょうね

 持ちこたえる根気と元気が心配

お仏壇用に百合の花も選ばないと

 お正月を前にして驚くほどの金額が付いているんだろうね

 百合の花が手に入るのならめげません

 貴男が好きといった花だから

もう一度 私にも 好きだよ! って言う声が聞きたい

年の暮れだものこのぐらい思っても良いわよね

 迷惑ですか
by ibakasumi60 | 2013-12-28 12:49 | 食べ物 | Comments(2)

仕事納め・・・お掃除始め  

c0143772_2132553.jpg

最近忙しさと体調不良を理由にお掃除をサボっていた。
久しぶりに朝からお掃除開始。
お布団も干したかったけど外は冷たい雨。
洗濯物も明日纏めてやるつもり。

大掃除の時期なのにまだ中途半端に残っています。
お風呂は綺麗に磨きました。
カビキラーも使い消毒も兼ねました。

お米の袋に入った頂き物の野菜達。
酢バス・紅白なます・人参の甘煮。
白菜の漬物も作りたいけど何せ独りだものね。
これは家族そろって鍋でもするときに使いましょう。
どれも暫く保存ができる物ばかり。
牛蒡は金平がいいかそれとも叩き牛蒡にしましょうか。
両方作っちゃおうかな。
沢山貰った大根は千切りにして大きなざるに広げてあります。
切干大根として乾燥するまで暫く待ちましょう。
野菜が高騰しているときに嬉しい頂き物です。

黄色い南天がたわわに実を付けました。
そろそろ小鳥たちが食べに通ってくる時期です。
その前にと枝を切って花瓶に入れてみました。
ここに少しだけ赤い南天があると見栄えがしそう。
どこかの庭に無いかなとお友達の庭を思い出したけど有ったかな。
お花屋さんで買ってこようか。

パソコンも何とか順調に動いてくれています。
この調子!この調子だよ!

お昼に藍さんのお店でお雑煮を食べました。
何だか気分はお正月・・・変なの。

道路はどこも混んでいます。
今日は仕事納めの会社が多かったみたい。
私の気分もそんな感じ。
by ibakasumi60 | 2013-12-27 21:24 | | Comments(2)

直った!と思っています    

画像を入れようとしたら何度か「アップロードに失敗しました。もう一度お試しください。」って無常です。
あとで再度挑戦しますがイライラエキサイトしてしまいます。
5分ほどかかってやっと入ったようです。
c0143772_17444057.jpg

朝からパソコンの事でjcomに電話。
9時と同時に電話をしたせいか驚くほどすんなり?2分ほど待って繋がった。
悪さをしていそうなレゴクリーンのアインストールが必要だとか。
そう言われてもインストールなんてした覚えがないのだけど。
Skypeをインストールしたときに得体のしれないものが4個ほどくっ付いてきた?
操作が初心者には難しいでしょうと言われればお願いするしか法はない。
「おまかせサポート」に入会して今日の作業料を払って手続き完了。

午前中は仕事で出かけると言ったら午後からサポートセンターから電話が入る筈。
2時になっても3時を過ぎても連絡なし。

何時もは暇人の私だけど今日の私は予定あります。
5時過ぎに電話を入れたら「そういう連絡は入っていません」って言われた。
ハイ・・・ここでイライラしない。
ここは言うとおりに従って直してもらうことが先決。
あれよこれやと遠隔装置で完了。
何とか以前の使い勝手のいいパソコンに戻ったと思う。
きっとね・・と言いたいけどここはまだ多分と表現しておこう。

もうスッタモンダは御免こうむりたい。
如何相成りますことやら。

ご指示・ご協力くださいました皆さん有難うございました。
by ibakasumi60 | 2013-12-26 17:44 | | Comments(0)

直らない、直せない

c0143772_9383623.jpg

パソコンが絶不調。
無線LANが問題のようだ。
電話相談も混んでいてなかなか繋がらない。
新しく無線LANを交換した方が良いのか。

最近何だか面倒なことが続きます。
こんなに振り回されるパソコンに嫌気がさしています。

年末の忙しいときに面倒続き。

先日会った頼りのお友達はお正月が過ぎたら見てくれると約束をしたばかり。

年末は皆忙しいものね。
さあ〜どうしましょうかしら。
by ibakasumi60 | 2013-12-25 17:49 | | Comments(5)

又 やっちゃつた〜

c0143772_21423789.jpg

午前中に今年最後の仕事段取りをした。
後は完成を待ち納品をするだけ。

一段落に気をよくして西に向かって車を走らせた。
もしかして富士山が見えるかもと期待をした。
鬼怒川、利根川を渡と矢張り見えた。
ハンドバックからカメラを捜すけど無い。
パソコンに繋いだまま置いてきてしまったようだ。

帰りには白鳥も見に行きたかったのに残念。
カメラが無いのなら楽しめない。
ハンドルを北に切って4号線をひたすら走る。
日光連山が遠くに見え隠れしてきた。
途中から東に向かい我が家へ。
筑波山がこっちだよと道案内をしているように感じる。

雲を被った富士山が見られて良かった。
思い切ってハンドルを握ってよかった。

帰ってきたらパソコンめへそ曲げて上手く繋がらない。
全くどうなっているのか。
頭が痛いです。
by ibakasumi60 | 2013-12-24 21:42 | Comments(0)

化粧品で綺麗にはなれない 

c0143772_2114102.jpg

c0143772_21154191.jpg

溜まった洗濯物は二回分になった。
時間差でベランダ一杯に揺らぐ洗濯物。
この風と弱い日差しでも何とか干し仕上げてくれるだろうと期待。
外に出たら風が冷たい。

箪笥の整理をして古いけどどこか気に入っていた一重の上着。
思い切って捨てようと思い鏡の前で袖を通してみた。
お友達に仕立ててもらったもので思い出が多い。

鏡越しに見たら今の年代にピッタリじゃない。
そう思ったら捨てるという気持ちがまだ着るに変わっていた。
思い出にしがみついて捨てられないでいる物で溢れています。
10年も前のものなのに不思議。

夏が過ぎたころ化粧品の予約をしたフェイスアップパウダーが届いているという。
今日取りに行けばポイントが10倍だとさ。
他に買い物もあったのでお店に行ってきた。
予約までして使うほどのものなのかと思うけど私にとって使い勝手のいい商品だ。
決して美人に仕上げてくれるものではないけどと思う。
ついでに口紅も新しくしてみた。
口紅は何本もあるけど本気で気に入っているものがない。
なので最後まで使い切ったためしがない。
女とはこういう生き物でしょうか。
by ibakasumi60 | 2013-12-23 21:15 | 趣味 | Comments(0)

16年の仕事に終止符    

早朝の霞がかった筑波山
c0143772_2313750.jpg

まだ暖まり切らない部屋で着替えをする。
今日の寒さを予想してヒートテックシャツの上からホッカイロを張り付けた。
肩のあたりと腰のあたりに一枚づつ。
しっかり貼り付けたはずなのに首を通して袖を通したら少し剥がれてきた。
仕方がないからホットカーペットの上に横になりゴロゴロとカイロを押し付ける。

笑ってしまう一人の仕草だ。
おかげで密着度100パーセント。
顔を洗い身支度を済ませるころには背中はホカホカしてきた。
これで寒さ知らずで仕事ができるはず。
ダウンコートに身を包みイザ出勤?。

主人亡き後引き継いだ特殊な仕事。
男社会のような所でよくもまあここまで続けてこれたと思う。
偏にそばで支えてくださった同業の方やお客様の支援あっての事でした。
家族にも迷惑をかけたり励まされたり応援を惜しみませんでした。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

特に親しくしていただいた方とハグしてのお別れ。
私の事を「お姉さん」と呼んで慕ってくれた彼女。
涙を流して別れを惜しんでくれました。
こんな場面は弱いんだな。
一緒に泣いてしまいました。

お餞別を用意してくださった方もありました。
なんとも人の優しさに感激する場面が多くて面喰ったり驚いたり。

お昼ご飯をお届けに1時間半もかけて来てくださった人もありました。
最後の仕事を見るんだと時間ぎりぎりに駆けつけて下さった千葉のお友達家族。

骨董市を主宰して16年。
夫亡き後女の私が怖いもの知らずで引き継いで7年弱。
いろいろあったけど楽しかった思い出が多いです。

辛かったのは開催日を前にいつも眠ることができずに仕事をしてきたこと。
無理して強がってきたけど矢張りどこかに無理があったのでしょうね。
そんな重圧から解き放されてもう何の心配もしないで眠れる夜が来るはずです。
少しだけ楽しみ。

ご苦労様と息子家族が夕飯を食べに連れて行ってくれました。
よく考えたら支払いが私とはなんだか少し変じゃない?
感謝の気持ちで支払った私が少しだけ年を重ねた結果です。
今は無事に終わった安堵感と少しだけ喪失感や疲労感で心は複雑。

暫くは自然体で私らしく生きていきます。
まぁなんと大げさな・・・
「幸ちゃんお疲れ~!」とお風呂の鏡に向かって声をかけてあげました。
by ibakasumi60 | 2013-12-22 23:13 | 風景 | Comments(4)