<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

つまんない日曜日    

c0143772_18251738.jpg
c0143772_1825398.jpg

今日って日曜日よね
終わってみればなんだか詰まらない一日だった

録画していたドラマを観てお友達と電話でお喋り
狭い庭に3度ほど出てそのたびに少しずつ草を抜いてきた
部屋に戻れば数か所蚊の口づけの痕が見える

あんたに好かれても困るのよね
ブツブツと言いながら痒み止めを塗った

何時の間にやら小さな蜂の巣が出来ていた
周りに5匹の蜂がブンブン言いながら巣を増築中
間貸しはしない主義なのよね
ゴメンと言いながら殺虫剤二丁拳銃で退治
巣を地面に落として石で叩き壊した

何とも残酷なことをすると思いつつ我が身は自分で守るもの

「ギャ~怖い~取り払って!」なんて言える御仁がいれば幸せなのか
まあまあそんなに僻みなさんな
立派に退治できたじゃないか
あんたはエライ!
この夏も沢山のアクシデントに出会いそう
覚悟していよう
by ibakasumi60 | 2013-06-30 18:24 | | Trackback | Comments(2)

久しぶりの東京・オフ会    

テラスでコーヒーはいかが?塩原で
c0143772_22491628.jpg

綺麗なんだか気持ち悪いんだかわからないこの虫? お名前は??
c0143772_2249509.jpg

私が主催する倶楽部のオフ会で千石までお出かけしました
ここの所出かけてばかりの毎日だったので正直少し辛かった

でも不思議なんですよ
電車に乗ってしまえば気分は少しだけハイになった
巣鴨から千石までのんびり歩いて15分ぐらいかな
途中にお気に入りのブテックがあります
控えめにそっと入って大胆にお買い物
馬鹿だね
馬鹿です

千石駅A5出口前で参加者と待ち合わせ
何時ものメンバーがそろったけど二人都合で急遽欠席だって
ちょっといつもより少なくて7名での会食でした

「我がまんま」というお食事処を貸し切っての会食
ここはとても美しいママさんが一人で切り盛りしているお店
すべて手作り創作料理が次から次と大皿で運ばれてきます
口に運ぶたびに美味しいの合唱
作り方を教わって料理の腕を上げようと企むけど披露するチャンスが激減

お腹いっぱい食べてもお料理は残ります
ラップで包んだりタッパに詰め込み皆で持ち帰ります
お店の好意でいつも容器まで用意して待ってくださいます
これも又楽しみのひとつとなりました

明日の朝の楽しみなんだな
by ibakasumi60 | 2013-06-29 22:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

これ芋虫??  

c0143772_2242585.jpg

冷蔵庫の中を覗いた
賞味期限ぎりぎりのハムが奥の方に
これは明日目玉焼きと一緒に食べるしかないでしょう

野菜室のジップロックにインゲン豆が入ってる
粒の大きなものでご飯を作ろうと残しておいたもの
余りご飯を炊かないので正直忘れていた
豆ご飯を作ろう

袋から豆を出してざるに入れた
その中に足が数本見える芋虫が
ウワァア~  ギャア~  なんでこんな所にいるの

テイュシュで掴もうとしたら・・・???
あれ???
何???
なにこれ???
よく見たら鞘が弾けて豆から芽が出ている

その芽が虫の足に見えたのだ
頭には触手のような角もあるように見える
袋の中・冷蔵庫の中・鞘の中でモヤシのように発芽しただけだった
何ともお騒がせなインゲン豆

足の出ていない豆を使いクッキング
豆ご飯にしたら美味しかった
一合のご飯から5食分が出来たのでラップで保存

驚かされたインゲン豆だけど食べたら美味しかった
冷蔵庫内はもっと豆にチェックしましょう
これ教訓です
by ibakasumi60 | 2013-06-28 22:42 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(2)

中禅寺湖    

c0143772_2205064.jpg
c0143772_221886.jpg

青空にポカリポカリと浮かんだ真っ白い雲
昨日とは違っていい天気になる

中禅寺湖は何度目だろうか
最後に来たのは何時だったかな
相棒は違うけど嬉しいドライブです

全部亡夫との思い出ばかり
倶楽部のお友達と来たこともあったね
懐かしく思うこの場所
思い出を呼び起こせる場所
何時までもこれではいけないのでしょうか

ログハウスのカレーショップでお昼
金谷ホテル直属のお店だそうだ
チキンカレーを食べました
辛みも丁度良く私好み
久しぶりに食べたカレーは美味しかった

いろは坂も懐かしい
思いでの建物も消えてしまった所が多かった
普段の日のせいか観光客も少なかった
お店も週末に合わせて営業をするのか閉めているのが多い

それでも十分に楽しんできました
口にしたら歳に負けそうで言いたくないけど本音です
いろは坂のせいか目が回ります
by ibakasumi60 | 2013-06-27 22:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)

雨のドライブ   

上三依水生植物園  こまくさ
c0143772_22194911.jpg
c0143772_2220437.jpg

c0143772_22214165.jpg

雨の中をドライブに行ってきました
相棒とはもっといいお友達になれそうな予感 

目的地は塩原温泉・鬼怒川・日光です
温泉を楽しむはずがそっちに置いておいてと予定変更
外気温16度の上三依水生植物園へ直行

雨の中傘をさしてカメラを楽しみました
カメラを濡らさないようにと気を取られ背中が雨でびしょ濡れ
雨の中夢中で花を写す姿は変なおばちゃん丸出しだね
着替えの用意はしていかなかったので惨め
傘はカメラを守ったけど私の背中は無視
車の中で暖を取り正気に戻るのでした

美味しい食事を楽しみました
山肌に立ち登る霧も好き
牧場は霧に霞んで牧草の緑と柵の白が幻想的でした
心が綺麗になっていくのが分かるひと時

雨の箒川も靄にけむり何とも思い出を倍増させてくれそうな気配
中禅寺湖湖畔にたたずんで思い出のページをめくる
何とも切なくもロマンチックな時
またノンビリと出かけたいところ
また連れてって~と甘えたら「いいよ!」って言ってくれるかな
by ibakasumi60 | 2013-06-26 22:22 | | Trackback | Comments(0)

今日も疲れたな・・・・     

c0143772_2374943.jpg

ボクササイズ教室今季最後のレッスン日
20人の参加者で賑わった

先生がお食事会をしましょうと声をかけてくれた
練習が終わってさようならだけでは詰まらない
以前からそんな話を先生としていた年配者たち

先生が音頭を取ってくれたおかげでスンナリト話は決まった
来週の火曜日1時からイタリアンに決定
全員参加表明はすごく嬉しい
楽しみが増えました

夕方またボクサへ
本気で指導するインストラクターが鬼のように見えてきた
それでも何とか着いていくことに成功
終わってみればもうフラフラだ
同行者のお友達も疲れたせいで帰りは無口だった

ロールキャベツとトウモロコシがお友達から届いた
キューりと茄子の漬物があるしサラダでも簡単に作って食べよう
最近はお裾分けに助けられています

ほんとに疲れた・・・・疲れた
by ibakasumi60 | 2013-06-25 23:08 | | Trackback | Comments(0)

傘の忘れ物   

c0143772_18464837.jpg

先週末にお泊りに来た孫二人
丁度車から降りたときに雨が降っていた
姉妹二人はお姉ちゃんの傘に仲良く入って玄関まで
その姿はとても仲良し姉妹に見えて可愛かった

所が部屋に入って第一声を聞いて笑ってしまった

「濡れたら可愛そうだから傘をいっぱい妹のほうに傾けたんだよ」と姉
「うんありがとう」と妹
「見てよ!私なんか洋服まで濡れちゃったよ!」と姉
「お姉ちゃんは大変だね」って妹
タオルで濡れた体をふいて着替えさせた

今朝何気なく玄関に出たら可愛い黄色い傘が置いてある
帰るときには雨が上がっていたので忘れて帰ったようだ

通学時間は小雨が降っていたはず
心配になって電話をしたら代わりの傘をさして行ったそうだ
忘れて行った傘はお姉ちゃんのお気に入り

「届けてもらえませんか~」と言われてしまった
今日はいけないし早めに届けてあげようと車に入れてきた

大事なお気に入りの傘だもの明日は届けられるかな
明日雨が降らないことを祈りましょう

そういえば折りたたみ傘のペアセットから女物はいらないからと頂いた
丁度欲しかったので柄や色に文句は言えないけど嬉しかった
by ibakasumi60 | 2013-06-24 18:47 | | Trackback | Comments(0)

その元気についていけない   

c0143772_1904299.jpg

夕べは10時過ぎにお布団に入ったちびっ子ふたり
私も一緒にお布団に入ったけどちびっ子のほうがすぐに夢の中
ゴロゴロしながら眠りたいと願う私
願えば願う程反対のほうにと神経が揺らぐ
イライラしながらもう起きだす時間がすぐそこまで来ている

やっぱり今回もダメだった
まともに眠ることもできないまま起床ラッパが鳴った
もう時間が来たんだもの起きるしかない
ちびっ子も眠そうに眼をこすりながら着替えていた

お腹が空いた 何か食べたい おやつがほしい ジュースがほしい
千円札が面白いように飛んでいく
お釣りのばら銭が増えて重みを増す

恐るべしちびっ子の食欲に私の胃袋は完敗だ
成長過程真っ只中の二人を見ているだけで満腹を感じてしまう

それにしても疲れた
夕飯も一緒に食べたいというちびっ子の前で白旗を靡かせるしかない
降参を宣言してどうぞお好きなものをお好きな店でお食べくださいと言う
詰まらなさそうに帰って行った次男家族
これ以上のお付き合いは嫌だと体のあちこちが悲鳴を上げています

自己主張も必要と悟った日でした
もう甘い顔はできない
足がガクガク頭はフラフラ
ちびっ子の元気を少しでいいから分けてほしいと思った日でした
by ibakasumi60 | 2013-06-23 19:00 | | Trackback | Comments(0)

今夜はお泊りの孫   

c0143772_218066.jpg

今夜は孫二人がお泊りなので賑やかです
パソコンを使ってサクサクとネットサーフィンする5年生
その技を教えてほしいと思う程良く知っている

丁度孫が来宅の時にはSkypeで楽しいお喋りの途中でした
お嫁ちゃんが「タダで日本中の人とおしゃべりできるの~」と驚く
いやいや世界中の人とお喋りができると話が弾んだ
「お母さん英語ペラペラなんですね~」と言い始めた
なんだかすごい勘違いをしているのが可笑しくて可愛い
世界中と言っても言葉は通じないと難しいでしょうね
私は訛りのある日本語オンリーです

お喋りに夢中になり楽しく過ごしていたら夕飯の時間
冷蔵庫は空っぽ
近くのガストに行ったら空席待ちの行列
待っていられなくてコンビニ弁当に変わってしまった
味気ないので好きじゃないけどお泊りの孫二人は嬉しそう
それぞれ好きなものを買い込んで今夜の食とした

こんな侘しい夕飯は好きじゃない
コンビニ弁当はお昼御飯だけで勘弁してほしい

明日の朝が早いのにまだまだ体力を持て余している孫たち
仕事のある前日にお泊りを引き受けるんじゃなかったかな
そろそろ雷が落ちそうだ
by ibakasumi60 | 2013-06-22 21:08 | | Trackback | Comments(0)

食べ残しのお持ち帰り    

我が家の初生りのきゅうりですが主に似て水不足も有へそ曲がりです
c0143772_19192481.jpg

お友達が近所の華屋与兵衛にいると電話
急いで駆け付けてお喋り
この時丁度3時でした

特別食べたいものも飲みたいものもない
それでも飲食店だもの頼みました
ウーロン茶
一時間ほど経過してウーロン茶も空っぽ
話は終わる気配無い

あんみつを頼んだ
甘い!と心で文句を言いながら顔は美味しいねってな感じ
そろそろお腹がすいてきたのか相手は天ぷらそばを頼んだ
なのにマイタケの天ぷら一口食べてお蕎麦は半分食べただけ
美味しくないわけではないけど小食なのだそうだ
天ぷらは綺麗なまんま残してる

ここに来て相手はコーヒーを3杯もお変わりしていた

さて帰ろうと思ったらウェイトレスのお嬢さんが声をかけてきた
「天ぷらお持ち帰りできますのでお包みしますよ」って
相手はいらないと言ったのに
「じゃ持ち帰ります」って私が貰ってきた

エビが2本・キス・イカ・しし唐やほかにもいろいろあったよ
自分も大して食べる方ではないのに勿体ないからと

持って帰るのかよ・・・ってな顔して笑ってた
相手がどんな顔をするかとテストのつもりで包んでもらった

矢張りね
デートならこんなことは絶対にありえない行動
相手が女で良かったね
お店を出たのが6時半
3時間半もの彼女とのデート

いつも気取って見える彼女の表情が可笑しかった
さてこの天ぷらどうしようかな
by ibakasumi60 | 2013-06-21 19:20 | | Trackback | Comments(2)