<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

いつ飲むの?    

お酒を飲んで寝るとぐっすり眠れるとか
その気になってひと缶買ってみた
「いつ飲むの?いつ開けるの?・・・・・今夜でしょう!」なんてね
c0143772_1611144.jpg

困ったものです
寝つきが悪いうえに眠りが浅い
4時過ぎに眠りの意識が薄れる
眠ろうと頑張って眠りの意識を呼び戻す

ひとしきり悪あがきをして7時前に起きる体制に入るのだ

満足感の得られない眠り
ちょっと前までは眠りに入ったら朝が来るまで目覚めることがなかったのに
これってよく聞くあの事なのだろうか

「歳を取ると朝の目覚めが早くなる」
その世代・歳になったという証拠かな

だとすると偉い勘違いをしていた
まだ若いと勘違いの連続だった

身体は正直なんだね

そんなことを考えながら2月も最終日
明日の朝にはカレンダーを一枚剥がしましょう
by ibakasumi60 | 2013-02-28 16:02 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

自己満足かも   

c0143772_11345236.jpg

窓越しにみかんを啄みに来る様々な通い鳥

メジロは小さくて可愛い
そろそろ3月になろうというのに毛の色はまだ濁色のまま
お腹の当りはもっと白くなってもいいはずなのに
背中の毛色ももっと綺麗な鶯色に変わってもいいはずなのに
保護色なのか目の淵の白さだけが目立っている

メジロが仲良く啄んでいる
ヒヨドリがすごい速さで飛んできてここの主だと言わんばかりに追い払う
最近は塀の上や柿の木の上で来るものを追い払う見張りをしているようだ
棒にさしているミカンが魅力で独り占めをしたいようだ

スーパーで少し傷みかけたようなものが一袋98円で売っている
メジロのために買い置きをして与えているけど複雑な心境
餌がほしくて集まる鳥を見て楽しむのは自己満足だけなのか
小鳥は自力で餌を探して生きるすべを知っているはず
自己満足のためにその本来の習性を崩しているのかもしれない

鳩やスズメもやってくる
アカハラや鶯のような鳥も見かける
猫も素通りしていく小さな我が庭

今しばらくガラス越しに小鳥の戯れを楽しませてください
by ibakasumi60 | 2013-02-27 11:34 | 風景 | Trackback | Comments(3)

嬉しくてガッツポーズ!  

画面の横になんだか変な白い枠が残ったまま
縮小した時のやり方が悪いのだろうがこのままgo!
c0143772_18184778.jpg

今 ホッとしています

この地に嫁いで初めて出来たお友達の彼女とは40年以上のお付き合い
そのお友達が約一か月間抗がん剤治療を休んでいた
久しぶりに腫瘍マーカーの変化を見るために検査通院
ドキドキしながら検査を受けたという彼女からメールが来た

数値に変化がなかったと喜んでいる
飛び上がりたいほど嬉しいのは私も一緒
心配のあまり昨夜はよく眠れなかったという

昨日一緒にお昼を食べ沢山のお喋りをしてきた
時々ため息をついていた彼女の様子は見逃さなかった
不安だらけの日々がよく分かるから敢えて明るい顔で接してきた
相手は油断できない奴だから病院とは縁が切れないのは仕方ない
増殖させないために病院は力強い助っ人
この状態をずっと維持してほしい

メールが届いた時には思わずガッツポーズが出た程

さて落ち着いたら希望通りに温泉に行こう
どこでも連れていくよ
洋服もバックもプレゼントすると約束しています
いびきを掻いて大の字で寝たら気持ちがいいだろうな
誰も見ていないよ(笑)
今夜は私もぐっすり眠れそうだ
by ibakasumi60 | 2013-02-26 18:08 | | Trackback | Comments(0)

やはり花粉症だ~  

何の実だろうね
c0143772_19154027.jpg

朝起きたら鼻が詰まった感じ
喉もイガイガする
起き上がったらいきなり鼻水がストンと落ちた
よく見るとなんと左側からは鼻血

急いで洗面所に行き洗い流した
それ以来鼻血は出ていないが又出るのかと不安

お友達と約束があるのでテッシュとハンカチは多めにバックに入れた
クシャミの連発
瞬間的に目をつぶるから運転中のクシャミは困るし危険
あえて比較的空いている県道を走った

まだまだ花粉症も始まったばかり
飛散量も例年になく多いそうだ
他人事のように思っていた花粉症
亡夫があれほど悩まされ苦しんでいた花粉症に私も染まってしまったようだ
仕方がない
受け入れて少しでも軽症化の秘策を探ろう
正直強がってみるけど厄介だわ

一日で鼻の下が赤くなりました
by ibakasumi60 | 2013-02-25 19:16 | | Trackback | Comments(0)

花粉症発症の風? 

c0143772_2114068.jpg

北風が強く寒かった
荒れ狂った風は神社の御神木の枝を振り落す
松葉も杉の枝も空から降ってきた
土埃は空の色を変えて赤茶色の風に乗る
目も口も砂が入り涙が出て喉がイガイガ
急いでマスクで防いだけどすでもう手遅れだ

花粉症発症
クシャミが止まらない
喉が痛く飲み込むのがつらい

消防車がけたたましいサイレンを鳴らしながら走りゆく
四方八方から消火に集まる消防車
この風の中早く鎮火するようにと祈らずにはいられない

荒れ狂ったあの風も今は静まり月や星のきらめきが一際冴えている
疲れた目と身体を癒してくれる月と星が最高にうれしい薬だ
今夜はぐっすりと眠れそうな気がする
気がする
by ibakasumi60 | 2013-02-24 21:02 | | Trackback | Comments(0)

自分のいびきに驚く変な奴    

塩麹を作った
便利にいろいろなお料理に使っています
c0143772_20434768.jpg

買い物に行くはずがお友達の来宅で後回しに
その後もさて出かけようとしたらまた来宅の息子
今度は長男のお出ましだ

大した話をするわけでもなく炬燵でごろんと横になった
話しかけているのに返事もしない変な奴

そう思いつつ寝顔を見たらなんと眠りこけていた
いきなり大きないびきが聞こえてきた
自分のいびきに驚いて起きだす変な奴

「今寝てたよね・・・自分のいびきで起きてしまった」と笑う奴

お嫁さんを美容院に送り仕上がるまでの時間を我が家で待つことにしたという
家具は殆どそろったがベットはまだ入らないという
いつ届くのかと聞いたら気に入ったのが見つからないので今も探している最中だとか
こだわりがあって妥協のしない若夫婦だ

迎えに来てというお嫁ちゃんの電話で帰って行った
買い出しをして帰るとか
お嫁ちゃんも仕事を始めたので何かと忙しいようだ
がんばれ!
by ibakasumi60 | 2013-02-23 20:44 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

雨戸が開かない   

c0143772_23253192.jpg
7時過ぎに雨戸を開けた
チラリとお隣を見たら未だ雨戸が開いていない
大概似たり寄ったりの時間に開けている
私が早く開けたときは何だか嬉しく感じます
お互いに一人の気軽な生活をしている仲だから共通点が多いせいだろう

11時過ぎても雨戸が開かない
何だか気になる
どうしたんだろう
電話してみようか

そうしている内に雨戸が一枚だけ開いた
息子さんが外から開けている
気になって声を掛けたら夕べからお嬢さんと温泉旅行だって
何だよ・何だよ
少し心配したんだよ
明日帰ってくるそうだ

独り暮らしには気配りが必要だけど無用なときもある
其れで良いのよね
目配りだけはして欲しいししていこうと思う
by ibakasumi60 | 2013-02-22 23:26 | Trackback | Comments(0)

笑えば元気も湧いてくる       

化粧品が入っていた空きケース
柄が綺麗なので捨てるのが勿体なくてとってあるけど使い道が見あたらない
それでも捨てる気にならないのは何でだろうね
c0143772_22593571.jpg

朝一番で庭に出てみた
寒さに手を擦りながら地面を見る
霜柱は地面を軽く持ち上げている

葉っぱを横に広げて踏ん張ってるのがあちこちに見える
雑草が伸びているのだ
寒い寒いという人を尻目にしっかり根を張っている
逞しいと思いながらも雑草に脅かされそうな気配を感じた
春の日差しにしっかりと反応して葉も根も伸ばしている
私にもその逞しさがほしい

大きな声で笑うことが少ない
口が疲れるほどお喋りをしたい
そう・・・昨日のように
振り返れば少し欲求不満のようです
by ibakasumi60 | 2013-02-21 17:50 | Trackback | Comments(0)

お友達と一緒の時間  

美味しい物が沢山ある幸せを感じています
c0143772_2254665.jpg

お友達が抗癌剤治療を一定期間休んで経過を見るという時期
4週間ほど病院に行かなくてもいいということに気分が楽だという
1時の待ち合わせでお昼を食べた

「何がいい?何が食べたい?美味しものを食べよう!」
同じようなことを言いながら入ったのはイタリアンショップ
3種類を注文して分け合って食べた
美味しかったな~
お喋りはがメインでお食事はおつまみ感覚だ

ショッピングセンターで3Lまで巨大化したお友達の洋服選びを手伝う
5枚ほど選んで大満足のおともだち
ついでに私もパンツを2枚ゲット
うれしい値引きがあり得した気分
彼女は薬の副作用+運動不足+食べすぎが今の巨体を作り上げたみたい
私も運動不足と食べすぎがこの体にしたようだ

40年以上もお友達として相手をしてくれた彼女には感謝
この地にお嫁に来て初めて知り合ったお友達
残念ながら二人とも早くに連れ合いを失ってしまった
共通の話題も多く気が付けば時計は7時半を過ぎていた

また会おうね・温泉楽しみにしているよと約束をしてバイバイをした
とてもいい時間を過ごしてきました
by ibakasumi60 | 2013-02-20 21:12 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

雪の牡丹園の話が今頃ですか~   

c0143772_2353859.jpg

温泉に行きたいと言っていたお友達
やっと時間が取れそうなので約束を果たすために電話

「肝臓の調子が悪くてお風呂は無理・・・・」
転移の心配をしたけど抗ガン剤の副作用だそうで安心する
暫くすると楽になるだろう
そしたら又温泉に行って背中を流しっこしよう

その友達がいきなり話し始めた
「あなたテレビに出ていたでしょう~」
観たわよってお友達が電話くれたと興奮している
彼女も見てはいないそうだけど録画したのを見せてと難題を言う
放映されたことなど知らないのだからそんなものある訳無いし

明日は久しぶりに体調も良さそうなのでランチでお喋りを楽しむ予定だ

どうやら雪の降った日に牡丹園でインタビューを受けたあの時のことらしい
人質事件の特番ニュースでボツになったとばかり思っていた
随分と経ってから放映された事になる
アナウンサーが木曜日の夕方の放映だと言っていたけど今頃まさか・まさかである
化粧もしないで出かけたあの日のことを思うと恥ずかしいけど観てみたかったわ
未だ牡丹の花は咲いているのかな
by ibakasumi60 | 2013-02-19 23:05 | Trackback | Comments(0)