<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

かかとのササクレ   

c0143772_23243722.jpg

ストッキングを履いたらかかとのガサガサが引っかかった
よく見たらかかとは機嫌が悪そうにササクレ立っている

お風呂に入って柔らかくなった頃にゴシゴシと削った
ツルリと綺麗になったかかと

湯上がりにタップリのクリームを付けた
足裏マッサージをして竹踏み運動を5分ほど

ササクレも綺麗になって機嫌も直ったようだ
明日ストッキングをはくのが楽しみ

冷え性も無くなってくれたら嬉しい
かかとのササクレは年頃のせいかしら

春近しなのに心も少しささくれている
どんなクリームを付けたら直るかな
by ibakasumi60 | 2011-02-28 23:25 | | Comments(0)

殿方は甘い物がお好きのようで   

c0143772_2253058.jpg

イベントに集まって下さった人におやつを用意した
あんまん40個・肉まん20個を勝手に注文
殿方50人・ご婦人10名分です

以前に用意したときもあんまんの方が好まれた
男性の殆どがあんまんを選んでくれます
殿方は甘い物は好まないと勝手に決めていた私です

今日も殆どのかたがあんまんを希望
最後の頃は選べる自由を無くして勝手に肉まんを手渡した

「どちらでも良いわよ~」という気配りのご婦人もある
「あんまん頂戴!」とご指名の方も

最後に残った私の分は肉まんでした
あんまんが食べたかったのに残念

ローソンのあんまんは胡麻が入っていて美味しいですよ
私好みのあんまんです
by ibakasumi60 | 2011-02-27 22:53 | | Comments(2)

第四土曜日はお休みだ             

          咲いた咲いた  福寿草が咲いた  (栗田美術館の庭園)
c0143772_1833111.jpg

第4土曜日に仕事がないのは10年ぶりかしら
仕事を辞めてから始めて好き勝手に過ごせた記念日

朝洗濯機をしようとしたら蛇口から水が凄い勢いで飛んできた
急いでバスタオルで塞いで蛇口を閉めた
ほんの一瞬だった気がするけど水飛沫はまともに私の顔や洋服に狙い撃ち

訳が分からずホースの差し込みが緩んだのかと思った
取り外して再度差し込むけど水飛沫は上がる
壊れてしまったと思いケーズデンキに一っ走り
開店と同時に馴染みの定員さんに泣きついた

壊れたはずのホースを抜いて持参した
それを丁寧に売り場の蛇口に合わせてくれて異常がないという
もう一度やってみるようにと諭されて帰ってきた

再度挑戦!
落ち着いてゆっくり組み立てたら水はチャンとホースを通って洗濯機に流れた
嬉しかったのでガッツポーズが自然と出る
一人の頼りなさがもろに出てしまった


義弟に借りていた車を返すために洗車をした
一人で洗車をしたのは今回で二回目
背伸びして濡れても良いようにナイロン系のジャンバーとズボンをはいた
ビジョビショになりながら何とか綺麗に洗えました

このまま返しに行っちゃえ
急いで着替えて出掛けたんです

途中でお土産にと買い物をした
余りの安さにお醤油の箱詰めも買って助手席に置いた

「あれ~  嫌だ~」と思ったときにはもう遅い
車を返して帰りは歩きで帰ってくるはずだったのにこのお醤油どうしましょう
こんな重い物を持って歩けないよ

「後で取りに来るからおいといてね」と言ったら
義弟は「お姉さんっておっちょこちょいなんだね」って笑われた
本当にこの場は笑うしかないです

日が暮れる前にお家に着こうと4時10分に工場を出た
大通りに出たら何だか喉が渇いて来たので入りました
ジャじゃジャーーーん「モスバーガー」
M は マウント   山
O は オーシャン 海
S は サン     太陽   だとメニューを見て知った

早めの夕食メニューは
  海老プリットバーガーパインチリ
  玄米お汁粉
  フローズンイチゴケーキ
  コーラ

矢っ張りカロリー高いですか?
by ibakasumi60 | 2011-02-26 18:33 | | Comments(0)

小さな嘘   

               そろそろ猛威を振るう気配の杉の花?です
c0143772_22592775.jpg

朝7時過ぎた頃電話が鳴った
大好きなお友達からの電話
「朝早くにごめんなさい~」
「とっくに起きているから大丈夫よ~」
なんて顔の見えない電話は便利
着替えも化粧も完璧な爽やかな顔を思い出してくれたかしら
白状します!
その時の私はまだパジャマ姿で起きたばかりでした


定期検診で又引っかかってしまった
コレステロール値が又上昇
前回の検査で全部基準値まで戻ったと喜んだのに

今回も院長先生の容赦ない言葉
「又食べてばかりいるんだろう・・・運動しているのか?」
「チャンと運動も散歩もしています・・・これ以上何をやったらいいのか分かりません(悲)」
このところ寒さにかまけて散歩は殆どお休み状態
少しだけ嘘を言いました

これ以上どうしたらいいのか分からない
自分の身体にほとほと手を焼いています

何方か何か良い方法をご存知の方教えて下さい
by ibakasumi60 | 2011-02-25 23:00 | | Comments(2)

美術館と温泉

c0143772_23505054.jpg
c0143772_2351790.jpg
c0143772_23512399.jpg

栃木県足利市にある「栗田美術館」に行ってきた
ここは以前から一度訪れたいと思っていた所
http://www.ansible-japan.com/kurita0/shokai.htm
手入れの行き届いた広い庭に先ず驚く
館内は何処も凛とした気品に溢れている
収集品の多さに圧倒されっぱなし
歴史の重みを感じる
素晴らしいの一言で唸りながら大好きな伊万里の数々に見入る
収集の数の多さと建物の優雅さに驚いて来た
つくづく一人でじっくりと回りたいと痛感

  陶磁器専門のいる)および鍋島の磁器のみ1万点あまりを収蔵する、
  世界的に見ても有数の陶磁コレクションである。創立者栗田英男
  (栗田政治経済研究所所長として著名)の意思で、収集対象は「伊万里」と 
  「鍋島」というわずか2つの分野に絞られている。


帰りに近くにあった鹿島園温泉でノンビリ湯浴み
久しぶりの本物かけ流し温泉
普段の日だったせいか高齢者が多かった

雨上がりの濡れた道路は埃も流されて綺麗
夕日を眺めながら帰ってきました

メールをチェックしたら大好きな人のお父様の訃報が入っていた
主人や父・義父と同じ二月に亡くなった複雑な想いを語ってくれた
by ibakasumi60 | 2011-02-24 23:52 | Comments(0)

16000歩の散歩    

先日から何度か訪問しているのに会えなかった義弟
車で行けば10分の所を歩いて会いに行く

ショルダーバックぶら下げカメラを持って歩く
今日もアポ無しいきなり訪問
電話では用が済まない話

行きはまっしぐらに歩く
45分で着いたら義弟は「車は何処に止めたの?」と怪訝な顔
「歩きで来たのよ~凄いでしょ!」と自慢した
「姉さん凄いね~ジャ帰りは送るよ!」と優しいこと
「良いの・・・今日は歩きたいからブラブラノンビリ帰ります」とやんわりお断りする

小川が流れる土手にも冬枯れの中から緑の葉が威勢が良い
c0143772_2325168.jpg

緩やかな坂を下った所に白壁の立派な家が
c0143772_2333484.jpg

梅園小道ではあっちこっちの梅を楽しむ
c0143772_2343089.jpg

大通りに出たら何だかホッとした
c0143772_236179.jpg

高速道路の下を走り抜けた
c0143772_2364456.jpg

車検場から5台のピカピカ消防自動車が出てきた。キッと新車ナンバー登録かな?
c0143772_2373190.jpg

久しぶりに歩いて時々走るという気ままな散歩
2時間で16000歩は今の私には優秀な結果です
by ibakasumi60 | 2011-02-23 23:12 | 風景 | Comments(0)

春の香り        

c0143772_1619966.jpg
c0143772_16192054.jpg

義弟に用事があって工場を訪ねた
アポ無しの訪問

もしかしたらが的中
シャッターが閉まっていた
留守だった

暫く駐車場で待ったけどまだ戻らない
痺れを切らして近所を車で走る

冬枯れの農道を真っ直ぐ走ってみた
揺ったりと曲がりくねった道にも何処か早春の匂いがする

車を停めて歩いてみた
畦には可愛い春の使者いぬふぐりが咲いている
野菜からは黄色い花が咲いていた

そろそろ畑の土にも鍬が入れられるのだろう
土も小さな虫も人間も生きものみな一気に春を感じることでしょう
そんな時が直ぐそこまで来ている実感
暖かい陽射しが心地よく思いは膨らむばかり

春になったら
本格的な春が来たら
何処かお出掛けしたくなります

間違っちゃった
by ibakasumi60 | 2011-02-22 16:08 | | Comments(0)

バックに輪染みが・・・

c0143772_21311328.jpg

先日お友達がお漬物をラップに包んでハンドバックに入れてくれた

用達を終えて家に戻ったらバックが濡れていた
漬物からお汁が染み出て輪染みが出来ていた
何でハンドバックに入れるんだよと思っても後の祭り

水で叩くように擦ってみた
ドライヤーで乾かしたけど輪染みは取れなかった

お友達にこの話をしたら汚れを取ってくれるから直ぐに持って来いって
クリームをかけて色々やってくれたけど落ちてるようには見えない
これが限度だなと言われてバックを見て唖然とする

染みがより大きく目立っている
私の顔色も一瞬変わったと思う程のショック

帰りに買ったバック専門店に寄ってSOS発信
「こうなったら元には戻りません」と冷たい一言

嗚呼・・・AA・・・あぁ~

お気に入りのグリーンのバック
まだ幾らも使っていないバック

思い切って新しいバック買おうかな
お店で色々さがしたけどお気に入りには出会えなかった
これからどのぐらい使うかハンドバック

「今値段も安く好い物がありますよ。サボイは如何ですか」
「私にはサボイは派手すぎて好きではありません」

暫くは頭陀袋で充分か
by ibakasumi60 | 2011-02-21 21:31 | | Comments(0)

老化が進んでいます   

                        サボテンの花が咲き出しました
c0143772_1793942.jpg

今日は日曜日
一人で暮らしていると日にち・曜日の観念が無くなることがある

新聞を読んでテレビニュースを観て
なるだけ今を実感するようにしているけど
なかなか思うようにいかない日々です

「?えーーーと今日は・・・日曜日よね・・?」
新聞で再確認

老化現象を調べる検査では
「今日は何日だか分かる・・?」と聞かれるそうだ
暫く色々やらされた後に
「今大体何時頃だと思う・・?」って聞かれたそうだ
時計も持っていないから分からないわよね・・・とお友達

危ないな・・・
私が受けたら完璧に言われそうな一言
「可成り老化現象が進んでいますね・・」
おまけに
「次回は息子さんと一緒に来て下さい」
なんて
嗚呼・・・・いやだ嫌だ!

そう言えば最近頓と領収証も切らなくなった
殆ど振り込みだから切る必要もないのよね
電話番号も登録しているから名前で直ぐに掛けられる
こんな文明が私の脳を後退させているのかな

努力が一番必要なことかもね
差し当たり何から始めればいいのかな
by ibakasumi60 | 2011-02-20 17:10 | | Comments(2)

亡夫と同じ夢   

c0143772_2315123.jpg

お友達とのお食事会で上京
上京って書くと田舎者
この田舎者は電車で1時間少しで目的地に

電車の中からスカイツリーも見えます
車窓から眺めるスカイツリーは着実に高さを伸ばしています
工事関係者の仕事振りが目に見えて良く解る

日暮里で乗り換えて巣鴨へ
ここはお婆ちゃんの原宿とか言われた街

地下鉄に乗り換えれば5分で目的地到着
良い天気だったので白山道路を歩きました
お店をチラ見したり図々しく中まで入って素敵な洋服の値段をチェック
もう春物で華やいでいる店内
勿論見るだけのお客です

会場のレストランは相変わらず暖かい雰囲気で一杯
美味しい食事に満足です

遠来のお友達と隣り合わせになり沢山お話をしてきました
お喋りで意外な面を沢山見せて下さった驚き
楽しかったよ

又お会いしましょうと固い握手をしてお別れ
楽しかった分チョット寂しさを感じました

亡夫と同じ夢を持ち目的に向かって歩き出した方
何処か同じ匂いを感じ懐かしかった

お友達が亡夫の10年間のメールをUSBに入れてくれました
昨日今日と一際亡夫を思い出す事が多い
思い出がある幸せを感じます
by ibakasumi60 | 2011-02-19 23:02 | 風景 | Comments(0)