<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

メジロのつぶやき       

                「意地悪ヒヨドリその辺にいないかな・??」
c0143772_122876.jpg

            「チェ!残り物かよ・・・でも未だ沢山実が残っているぞ~」
c0143772_121455.jpg

             「甘くて美味しいね~ 何処のミカンだろう」「でしょ!ワカヤマダヨン!」
c0143772_1222691.jpg

               「時々辺りを警戒しないと痛い目に遭うから用心用心!」
c0143772_1223836.jpg

    「しめしめ今日は独り占めだな~また明日も来ようかな・・・新しいミカン用意してくれるかな~」
c0143772_1224911.jpg

         「おっと下にも落ちてるじゃない~ラッキー!」

陽射しが差し込む部屋から外を見ていたらメジロがやってきた
そう言えば未だヒヨドリの姿は見えない
ミカンも僅かに昨日の残りが刺してあるだけ
お目当てのメジロが来るのなら私の食べかけを刺しておいたのに
残念!
by ibakasumi60 | 2011-01-31 12:08 | 風景 | Comments(2)

外食も続くと飽きる   

c0143772_2319174.jpg
c0143772_23191098.jpg

10時半の約束で次男家族と祥月命日前のお墓参りに
キーンと張りつめた寒さの中であの日別れの顔を思い出していた

長男は昨日お参りに来た様でお花が手向けられていた
私が用意した花束もそっと手向けお花で一杯になった墓前
暫し手を合わせ涙が零れるのが感じた

孫①は縄跳びで二重跳びが出来るようになったと飛んで見せてくれた
孫②も負けずと縄跳びが出来るようになったと得意げに飛んで見せてくれる
代わる代わるに「見て!見てよ~!」のラブコールに震えながら嬉しい悲鳴

4歳違いの姉妹は程度は違ってもやることは一緒
下の子の成長が恐ろしく早く感じ嬉しさも超特急並
お昼は近所のお寿司屋さんで
ショッピングセンターで買い物をして夕方お通夜があると帰っていく

夕方入れ違いに長男夫婦が来た
結婚式前の化粧・髪型・衣装の最終打ち合わせをした帰りに寄ってくれた
姫は未だ咳き込んでいて治りきる前に又風邪を引いたようだという
咳をしている花嫁さんじゃ様にならないからお医者さん行くようにと勧める
お薬は飲んでいるらしいが一向に咳が止まらないそうだ
困ったものだ

夕飯にと近所の焼き肉屋さんへ
二人とも式に向けての忙しさに少し疲れ気味
焼き肉を食べて元気になったかな
それにしてもこの二人の食欲は私の3倍以上
頼もしい限りだ

外食だったが二食続くと流石に飽きる
明日はみそ汁と白いご飯・焼き魚が食べたいな
by ibakasumi60 | 2011-01-30 23:19 | 家族 | Comments(0)

風邪かな?    

c0143772_1215770.jpg

昨日今日と可成りの冷え込みだ

少し喉が腫れて痛い
胃の具合も何だか変竹林
もしかして風邪でも引いたかな
ここは暫く大人しくしよう

余り食欲もないので悪戯気分でお粥を炊いた
炊いたと言っても全部電気釜の作品です

消化の好い物を食べて体の芯から温めて
炬燵守をしながら・・・・

本でも読もうか
又DVDかな

そうだ
結婚式前の買い物も有った
さてどうするかな
by ibakasumi60 | 2011-01-29 12:15 | | Comments(2)

暦    

          サボテンを買ったけど綺麗に花が咲いてくれるのか心配だ
c0143772_10571231.jpg
c0143772_10572185.jpg

普段は余り気にしないで過ごしている暦
なのにお祝い事やお見舞いには目が向く暦
カレンダーを見たら昨日は大安の日だった

お友達が息子へのお祝いを届けに来て下さる
まさかと思うお友達からのお祝い
正直戸惑ったけど嬉しかった
息子も凄く感激していた

そして夕方には車の任意保険が切れるので契約
判を押して今日が大安だったことを思い出す
縁起を担いだわけではない偶然
気を引き締めて安全運転で乗ろう

外は泣きたいぐらいに冷たい風が吹いています
どこも行かずに家の中で過ごそう
録り貯めたDVDを観ようかな
by ibakasumi60 | 2011-01-28 10:58 | | Comments(2)

雪害        

                抜けるような青空の元オキザリスが花を咲かせている
c0143772_16281799.jpg
c0143772_162829100.jpg

今日は寒い1日でした
今夜も又気温が一段と下がりそう
陽のある内にストーブへ油を入れ待機

雪国で暮らす弟の悲痛な叫び

屋根から落ちた雪が大きな石油タンクのバルブを壊したそうだ
壊れたバルブからクリスマスに入れた石油400リッターが全部流れてしまったという
修理して貰う間の二日間はお風呂も入れず惨めな思いをしたと

雪国特有の屋根の傾斜
いつもならバルブは外しておいたそうだ
なのに今年に限って着けたまま
今年に限って屋根の雪で壊れた
入れたばかりの石油は金額にして32000円以上

嗚呼 勿体ない
嗚呼 馬鹿みたい
嗚呼 もう雪はイヤだ

電話の向こうから悲痛な声がする

ただウンウンと頷くだけの私
雪のない地に住む私は何だか申し訳なくて余計に無口になる
私も口に出るのは溜息と嗚呼・・・・だ
by ibakasumi60 | 2011-01-27 16:29 | | Comments(0)

久しぶりにお買い物    

c0143772_23273047.jpg
c0143772_23274317.jpg

久しぶりに買い物に出掛けた

先ずはホームセンターに
トイレットペーパーとリンゴ酢を買う
ガーデンコーナーでシンビジュウムに目が留まりピンクを一鉢
優しいトゲの中にピンクの蕾を見つけたサボテンも

次はいつものスーパーで食材の買い出し
バナナ・豆乳・挽肉・エビ・竹輪に薩摩揚げ
シャケも蓮根も
そうだ卵が無かったんだっけ
珍しく生雪花菜があったので買ってみた
安い割には量が多くて無駄にしそう

取り敢えず今夜は雪花菜入りハンバーグを作りました
和風あんかけにしたら美味しかった

しかし・・・・・
5個も出来上がって始末に困る
冷凍するか食べきるか
こんな時の一人暮らしは一番困ります
by ibakasumi60 | 2011-01-26 23:27 | Comments(0)

誕生日   

c0143772_23121173.jpg

朝カーテンを開けながら長男が生まれた日のことを思う

今日はあなたの誕生日
あなたが生まれた時を懐かしく思い出しています
あの日は土浦も珍しく雪が降りました
2950グラムで生まれたあなたの成長が今年は殊更嬉しく思います
おめでとう!

珍しく沢山の文字にしてお祝いのメールを流した
暫くして 「有り難う!」 とニッコリマークが沢山入った返信があった
言葉では言えないことも文字にすると楽なときもある

遠距離のお友達と電話で話をした
何やら彼女が女の子を産むという
アラアラ先を越されたようだ

何の事やらと可笑しくなったけど二人には通じる会話だ
心が安らぐのを感じる一日だった
by ibakasumi60 | 2011-01-25 23:12 | | Comments(0)

何とも不経済だこと           

                            神社に咲いた蝋梅の花
c0143772_2137558.jpg

私の身体は不格好
私の身体は不経済

既製品の洋服を買うと何時もお直しがついて回る
安く買ったつもりでもお直しで高く付くこともある

決まって直すのは袖丈&スカート・ズボンの裾上げ
袖は6㎝も上げます
裾は20㎝上げること珍しいことではない
結果イメージと違ってバランスが悪くなることも

コートの袖を上げて貰った
マネキンは格好良く着ていて素敵だったのに
体型の違いを計算しないで買った悪夢

お店の鏡では間違いなく格好良く見えたんだけど
我が家の鏡は嘘偽り無く正直に我が身を写してくれる

こんな繰り返しにそろそろ嫌気が差して来た
もっと冷静になろう
もう若くないんだし
by ibakasumi60 | 2011-01-24 21:37 | | Comments(2)

恐るべし食欲   

                ピカピカの新車の匂いが咽せるようだ
              新色の茶色を選んだ若夫婦のセンスが光る
c0143772_2381586.jpg

大きな仕事の後家族で食事会

25日生まれの長男の誕生祝い
長男夫婦に茶色の新車が届いた
二つのお祝いを兼ねてステーキハウスへ

長男460グラムのステーキに挑戦
次男280グラム
お嫁チャン①も280グラム
孫①も一緒に負けじと280グラム
私は控えめにチキンステーキ

何れも皆恐るべし食欲で全て完食
お金の心配をしないで食べるんだから食欲は旺盛で当たり前か
笑顔に包まれて食べるお肉はどれも柔らかく美味しかった

体調が悪くて同席出来なかったお嫁チャン②が気の毒
回復したらフラミンゴのレストランへカニを食べに行こう
お肉よりもカニが好きな私です
by ibakasumi60 | 2011-01-23 23:09 | Comments(0)

器用なお婆ちゃん    

c0143772_20532057.jpg

去年で埼玉の仕事を終わりにしたはずなのに甘い私
「終わったの知らなかったよ・・・欲しいものがあったのに・・・」
「何とかなりませんか?届けて~」
なんて言われて嫌だとも言えず出掛けてきました

そしたらお客様が5人もいて下さって感激です
お店がノロウィルスに掛かり臨時休業

お客様の家に5人で上がり込み楽しいお茶会となった

ここのお婆ちゃんが手先の器用な方で吊し雛をせっせと作り貯めていた
お雛様を前に初節句の双子ちゃんのために二つ飾り付けをしている最中
桃の花びらを一人に600枚飾るそうだ
双子ちゃんだから1200枚必要になる計算
気が遠くなるほどの数に驚く

器用なお婆ちゃんの作品は見事と唸ってしまう
腰は曲がっても指は使えるからと一年中針を持つ手を休めない

爪の垢でも煎じて飲みたいと思う程不器用な私
何とかならない物だろうか
何度か挑戦はしてみたけどやはり私にはお針仕事は無理のようだ
by ibakasumi60 | 2011-01-22 20:53 | | Comments(0)