<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

職人技    

c0143772_180163.jpg
c0143772_1801187.jpg

お客様の家でお茶をご馳走になった
バカラのグラスに入った麦茶は美味しさ倍増

通された応接間は私好みの造り
無垢材を贅沢にこれでもかと言うほどの厚さ
ケヤキの一本木から造ったテーブルや飾り棚
木目の美しさとその重厚さに溜息が漏れた

棚に飾られた陶磁器も年代物で埋め尽くされている
正に骨董品のオンパレード
会津家具・新潟の舟ダンス・車ダンスと並んで飾られていた
金具の素晴らしさを再確認

我が家のものとは品も価値も大部違っていた
楽しく会話も進み何だか優雅な一時

外観はごく普通の家だけど中身が違っていた
職人業の素晴らしさを見せつけられた気分
残していきたい技術・工法・工作物
by ibakasumi60 | 2010-06-30 18:00 | | Comments(2)

今頃悩んでもね・・・

c0143772_1829559.jpg
c0143772_18302366.jpg

自宅の敷地内に街路灯があります
町内の有志&事業主が各自で建てた広告灯です
防犯に役立てようと言う願いで建てたもの
400メートル程の沿道は明るく防犯には役立ってきたはず

5月でお店を閉店したのと同時に電灯が一つ消えてしまった
自分では直せないしこの際だから月の電気料金を節約しようと止めて貰った

庭の草取りをしていたら道路向かいのおじさんが話しかけてきた
「ここの街灯が消えて点かないけど何処に連絡したら良いですか・・・」

我が家の屋号が入っているんだもの解りそうなものを・・・
今まで町内の管理で点いていると思っていたようだ・・・

確かに電気を切った後の夜は少し不安になるほど暗く感じる
今までが恥ずかしいほど明るかったから余計に思う

電気を止めてから悩むノー天気
又工事を頼んで点けるのも面倒

此に慣れていくしかないし慣れて貰うしかないな
by ibakasumi60 | 2010-06-29 18:30 | | Comments(0)

蒸し暑い~

              今年は場所を変えてベランダで咲きました
c0143772_16341947.jpg
c0143772_16343287.jpg

それにしても蒸し蒸しする

梅雨の中休みは掃除洗濯が捗るけど
捗取った後は体が怠い
水分補給に糖分補給の繰り返し

室温31.5度まで上昇
部屋中網戸にしているけど風が入らない
我慢の限界に達したのでエアコンスイッチオン

此で少しは楽になる
明日もこの調子かな
暑さに弱い私の嘆きは当分続きそうだ

蘇った体重計
by ibakasumi60 | 2010-06-28 16:35 | | Comments(0)

ボーリング   

c0143772_22323342.jpg

c0143772_2238076.jpg

今日の仕事は午後から小雨に変わっていつもより早めに終わった

息子二人は久しぶりにゴルフの練習場へ
帰ってきてもまだ夕食には少し早い時間だった

孫はゲームでボーリングをしているそうだ
ボーリングの話になったらみんなで行こうと決まった
息子二人+小2孫+3歳児

「もうスコアの付け方も忘れてるよ・・・」と私
「今は機械が全部計算してくれるから心配ないよ~」と息子

「小さいお子さんがいるからガーターを無くして楽しむことも出来ますよ」と係の人が言う
「??意味が分からないけどお願いします~」

なんとレーンの溝からネットが出てきた
このネットがガーターを防いでくれるものらしい

何年振りのボーリングだろう
10年??イヤもっと前かも知れない

ボールを持ったら身体が思いだしたように動いてくれた
1ゲームだけを楽しんできたがスコアー106
ストライクの一回は嬉しかった

何だか楽しかった
懐かしくて老いた身体も少し若返った気分だ

それにしてもこの年で息子や孫とボーリングが出来るなんて幸せ
又行きたい気分にさせてくれた
孫も私も病みつきになりそうな予感
by ibakasumi60 | 2010-06-27 22:33 | 動物 | Comments(0)

ポツンポツン    

 さつまいもと里芋が篭の中で芽を出した。勿体ないから水栽培で楽しんでいます
c0143772_2120140.jpg
c0143772_2120123.jpg

ビニール袋に入った種を蒔いたら芽が出て蔓が伸びてきた。さて・・・あんたはだぁれ?
c0143772_21202872.jpg

先月通った時は水鏡の田にボチボチと田植えが始まっていた
今日は青田風がそよぐ大海原のような広さを感じる
田圃の進化は早い

ポツンポツンと彼方此方に白く動くものが見える
サギが餌を探して歩く姿だ
単独行動のサギもいる
家族単位らしきサギもいた

ポツンポツンと農機具がレタス畑に置いてある
忘れられたように置いてある
此にコンテナを乗せて収穫したものを運ぶものらししい
もう既に遠くで収穫をしている人がいた

緑の海原にポツンポツンと麦わら帽子が動いている
真新しいものや使い古したような色が屈む度に動く
腰を屈めて田の草取りをしているようだ

早朝なのにポツンポツンと動きが活発になる

田舎に残るポツンポツンが性に合っている
ポツンポツンが好きな風景
車はもう市街地を走っていた
ここはもうビッシリが一杯詰まっている
by ibakasumi60 | 2010-06-26 21:24 | | Comments(0)

ネルの腰巻き   

c0143772_1726770.jpg
c0143772_1726238.jpg
c0143772_17263439.jpg
c0143772_172644100.jpg

ピンポ~ンと呼んでいる
「どちら様ですか?」
「奥様でいらっしゃいますか?布団の◎は◆ですがナントかカントか・・・・」
「ん?」緊張と警戒心が走る

「布団の洗濯を安くしますので如何でしょう」?毎度の台詞
「今回格別な安さで高級羽毛布団をこの地区のお客様に・・・」といつもの台詞

この手のセールスは苦手
「スミマセンが今忙しくてお話を聞く時間がありませんので・・・」ピシャリと戸を閉めた

電話が鳴った
「もしもし・・・お腰が欲しいのですが在庫有りますか?」と男性の声
「亡くなった女房のを長いこと使っていたけど古くなったので新しいのが欲しい」
「新品よりもお古の方が温かみがあって嬉しい」
「色は赤やピンクか花柄が欲しい」
「恥ずかしいけど自分で使います」
「男が気持ち悪いと思うでしょうけど温かくて使い勝手が良いんですよ~」
「此があると気持ちよく眠れて寂しくないんです」
何やら女郎小屋で見たお腰が忘れられないとも言う

「今はシルク製が多いのでネルは殆どありませんよ」と丁重に

電話だからと話を聞いていたらもう80歳を過ぎていると言う
もう少し話をして良いですかと言いながらお喋りを続ける
一風変わったお客さんで笑うに笑えない深刻さを話されていた

今度一緒に旅行しませんかとお誘いが
申し訳ないけどと丁寧にお断りした

変わった人がいるものだね
寂しく過ごしている人がいるんだね
一人は本当に寂しくてと言う言葉に頷いてしまった
by ibakasumi60 | 2010-06-25 17:26 | | Comments(2)

壊れたのか壊したのか 

c0143772_9555136.jpg
c0143772_95636.jpg

10年程使っていた体重計が壊れた
体脂肪が計れる優れものだったのに

メーカーに電話をしたらあまりの古さに部品も廃盤になりましたとさ
「新しい商品のお買いあげをお待ち致しております」と丁寧かつ冷ややか

朝晩計る癖が付いていたので無いと何だか不安
仕方ないから此から買いに行こう

夕べの息子の一言
「おふくろのあまりの重さに遂に壊れたのか~」 ったく!
「重いのはあんたの方でしょ!」 と切り返してはみたけど悔しい~~!

良い天気なので美容室も行ってこよう!
by ibakasumi60 | 2010-06-24 09:56 | | Comments(2)

散歩を兼ねて   

c0143772_2359330.jpg
c0143772_23591989.jpg
c0143772_23593193.jpg

c0143772_00670.jpg

c0143772_23595617.jpg

お風呂掃除をしていてボディソープが切れているのに気が付いた
固形石けんは沢山あるけど慣れたらポンプシュッシュの方が使いやすい
雨も上がって風も爽やかな夕暮れ時
散歩を兼ねてカメラ持参でお買い物

住宅地を抜けて歩くこと十分
紫陽花が家庭の味のようにそれぞれの色を付けている
雨上がりの紫陽花は綺麗
家人に一言声を掛けながら写させて貰った
一時間程かけてノンビリカメラを向けるのは楽しい

草取りをしていたご主人が其処に枇杷がなってるよって指さした

写真を撮ったら枝ごと一房バックに入れて下さって
近くに住んでいるけど始めて会った人
何だか嬉しかったな

道すがらカレーの匂いや魚の焼く匂いがする
お腹が空いたと久しぶりに感じた
今夜はステーキにしよう
by ibakasumi60 | 2010-06-23 23:45 | | Comments(0)

梅づくし   

c0143772_1120292.jpg

c0143772_11205414.jpg

お友達が南高梅を沢山送ってくれました

一晩水に浸した梅の種を取り
寸胴鍋でコトコト煮込んだ
柔らかくなった頃合いを見てお砂糖を梅の8割程入れた
コトコトかき混ぜながら細火で時間をかけて煮込む
油断するとお砂糖のせいで焦げやすいので気を付けながら混ぜる
既に部屋中が梅の香りが充満

先ずは梅ジャムの出来上がり
「うん!甘くて美味しい~」
「パンにもヨーグルトにも合いそうだね♪」

残りのジャムにお味噌を入れて再び火を通し混ぜた
混ぜて混ぜて腕が痛くなる頃に良い案配に完成

「わぁ~こっちも美味しいよ~」
「酢みその要領で何にでも使えそう~」

早速サラダに和えて食べたら美味しかった

「梅味噌」 「梅ジャム」 「イチゴジャム」
今年も色々作り楽しんでいます

今年も梅を巧く使って元気に乗り越えよう
by ibakasumi60 | 2010-06-22 11:34 | 食べ物 | Comments(2)

ジョッキでビール3杯    

c0143772_17354540.jpg

c0143772_17492099.jpg

お友達?3人とお昼を一緒に食べた

私は穴子天丼
他の人は板蕎麦

お蕎麦はまだ私のお腹が拒否してる
キッと全部は食べられないと承知で頼んだ
天丼も結構油が多いけど他に食べられそうなものがない

矢っ張り半分も食べられずに残してしまった

一人の人が 「生ビールを下さい」 と頼んでいた
他の一人と 「えっ? お昼から??か?」 の顔

お酒の好きな彼女は美味しそうに呑んでいた
「酒が大好きでジョッキで何杯でもいける」と笑った
ジョッキ3杯頼んで後は飲めない私達に遠慮したみたい
ご主人がいるのに毎晩一人で晩酌をしているそうだ

羨ましいほど美味しそうに飲んでいた
暑い時に冷たいビールをグビット飲み干す格好良さ

真似したいけど飲めないよ
チビリチビリとホットグリーンティを飲む私
少し勉強しようかな
先生は誰にするかな
by ibakasumi60 | 2010-06-21 17:35 | 風景 | Comments(4)