カテゴリ:趣味( 117 )

164通の真実  

押し入れの整理をしていて今日も目がいった箱。
紐をほどいていつの間にか中身に目を通していた。

c0143772_11221955.jpg


今日こそは処分しようと思って出したはずだったのにダメでした。
今日も捨てるという決断が鈍りそっとあった場所に戻したのです。
そこは押し入れ戸袋の一等席。

私たち夫婦は結婚するまで遠距離恋愛を貫きました。
茨城と山形という遠距離です。
会えない間はいつも郵便局の世話になって想いを届けてもらいました。
10円の切手が20円に変わり時代も進化します。
中には速達便も紛れていました。
時代の分だけ封筒も便せんも黄ばんでいた。
全部で164通の手紙が箱の中に詰め込んであるのです。

以前もうひと箱あったけど主人が亡くなって処分してしまったのでした。
途中で手が止まり捨てることも出来ずこの箱だけ残しておいたのです。

相手はもういないのに消せないシミのようにどっしりと心の中にへばり付いています。
思い出を消したくないから二人の絆の証拠品のように大事にしまいました。
箱の中には何文字の思いが詰まっているのだろうか。

何通か読み返したらお正月に浅草に行ったこと・箱根に行ったことなどが書いてあった。
すっかりと忘れていることも多い中結婚が決まった時に式までの間同棲しようというドッキリする言葉も有った。
一緒に暮らし始めたのは結婚式の前一か月からでした。
荷物の整理や式の準備のため一緒に住み始めた思い出が懐かしい。
3月29日からは正式な夫婦として寝食を共にするのでした。

遠距離恋愛とはどんなものだったのかと振り返れば楽しかったよ。
結婚という話が進んだ時には何時でも一緒にいられる喜びに心が沸き立ちました。
23歳の若かった私です。

金婚式を楽しみにしていたはずなのに結婚37年で逝ってしまった旦那様。
置いて行かれた私の人生は思い出に助けられて生きているとも言えます。

今思ったけど手紙は全部手で千切って開けていた。
ハサミがなかったわけでもないのにまるで焦って封を切っていたかのように。
少しでも早く中身が見たかったのでしょうね。
若かったあの時の感情が懐かしいな。

チョット涙ぐみながらあの頃の思いに耽ってしまいました。
次にあの箱を開けるのは何時だろうか。

ケジメも大事だと思うんだけどなかなか思い切りの悪いお婆です。
それにしても何でこんなことまで書くんじゃろうかね。



振り返れば同じ苦しみを味わった私。
by ibakasumi60 | 2017-10-25 08:10 | 趣味 | Trackback | Comments(10)

カエルさん遊ぼ! 遊んでよ~  

眼科の薬局に「どうぞお土産にお持ち帰りください」と張り紙のしてある籠にカエルが6匹ほど引き取り手を待っていた。
余りの可愛らしさと昭和の思い出が蘇りひとつ連れて帰りました。
さぁ一緒に遊ぼうよ~!

c0143772_14480998.jpg
c0143772_19293455.jpg
c0143772_19171828.jpg
c0143772_19081284.jpg

c0143772_19094057.jpg
c0143772_18555754.jpg


胴体に繋がる細い管の先に空気を入れるポンプが付いています。
ポンプを押すとピョンピョンピョンと蛙飛びを披露。
仕草が可愛くて遊んでしまいました。

まだこんな初な心を持ち合わせている私です。
あれ??皆さん疑いの目で見ていらっしゃいますね。
ヤッパリね。
バレバレか~。

でも楽しかったのは事実ですよ。
カエルさんと一緒に遊んでみましたというか独りよがりの遊びでした。

色々な所に置いて楽しんでいる可笑しなお婆です。
何処に置いたら一番可愛く見えるかなと真面目に考える所がおかしいです。

彼方此方に置いて楽しんだあとテレビの前に鎮座させました。
きっとそのうち元気に跳ねてどこかに消えていることでしょう。
何とまぁ暇人ですね~。


遊んだ訳がもう一つあるんです。
在庫画像が品切れでこの悩みを解消してくれたカエルさんでした。
チャン チャン!!


by ibakasumi60 | 2017-10-04 08:10 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

右目手術無事終了!

昨日頼んだものが今日届きました。
この速さはクロネコさんにもお礼を言いたいぐらいです。
「健康ステッパーナイスディ」というものです。
余り散歩に出ることも無くなっなったので家の中で歩け!歩け!と思ったけどやる気大丈夫?
c0143772_18284213.jpg

白内障の手術。
特別不安を持つことも緊張することも無く今日を迎えました。
麻酔の点眼の頃に血圧を計ったら140/85.
普段の血圧から比べたらこれは高い。
矢張り緊張していたのかな。

手術は痛みもなく無事に終わりました。
始めて入る手術室という神聖な場所。
担当の医院長ほか4名ほどの看護師さん?などが待機していてくれた。
頭を固定されて目に何やら張り付け大きな布で覆いかぶされた後目だけが灯りを察知。
先生が言葉を掛けながら手術に入ったようです。
その間息子は手術の様子を大きな画面で看護師さんから説明を受けながら見ていたそうです。
約10分程の出来事だそうです。

今右目には白い饅頭を乗せたように眼帯が膨らんでいます。
明日は眼帯も外せるようですがその後は暫く目薬を時間を追って点す仕事が待っています。
余り目が疲れるようなことはしないでと言われているのにブログを書いているおバカさん。
後はしばらく目を休めたいと思います。

仰向けに寝るのがとても苦痛でこの日が心配だったけど少しづつ慣らして何とか我慢が出来ました。
腰の具合も早く良くなってほしいものですわ。
by ibakasumi60 | 2017-03-14 18:29 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

孫の成長がとても眩しく感じます  

今朝起きたらうっすらと雪化粧をしていました。
孫は折り紙が大好きな子です。
何時も折り紙ケースに色とりどりの色紙を200枚程入れて持ち歩いています。
あっという間にお雛様と怪獣を折ってくれました。
c0143772_17145233.jpg

c0143772_17152934.jpg

c0143772_1716963.jpg

手術前の相談でお嫁ちゃんと孫ちゃんが来宅です。
女三人増えた部屋は笑い声で明るく楽しい時間が流れます。

孫②が玄関を入った瞬間「うゎあ~大きくなったね!」が第一声。
前回会ったのは何時だったかしら?

まだそんなに月日がたったわけじゃないのに驚くほど背が伸びている。
鏡の前で並んでみたら頭が私よりも少し出ているじゃない。
完全に抜かれてしまいました。
「お先に~!!」って笑った顔があどけなく可愛いまだ4年生。
そういえば横幅も私よもしっかりしている。
孫②の身体は全部上を向いて花が咲いた感じに綺麗です。
それに比べてお婆は全部下を向いた萎れ花。
半世紀以上も違う年だものこの差は仕方ないよね。
眩しく見える小学4年生。

孫①もしっとりと大人を思わせる仕草や落ち着きが出てきました。
そろそろ進路で迷いも出てきている様子。
顔が小っちゃくてとても可愛らしい中学2年生です。

パパが名古屋へ出張でこれから出かけるという事で急いで帰って行った3人。
何かお土産あるのかな??

また一人の時間が長く始まります。
by ibakasumi60 | 2017-02-19 17:16 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

お雛様飾るの早かったかな?  

c0143772_17164948.jpg

朝からポカポカ天気で気持ち良く過ごせました。
暖かいせいで腰の具合も少し楽に感じます。

掃除も一段落して遣っちゃおうかと思い付きでお雛様を飾りました。
金屏風もボンボリも省略したけどお内裏様とお雛様は今年も仲良しこよしです。

部屋の中は一気に春めいてきました。
チラチラとお雛様を見つめる私も心軽やか。
女の子がいない我が家なのにどうしても欲しかったお雛様。
骨董市で買って貰って以来3年間毎年飾って楽しんでいます。
by ibakasumi60 | 2017-01-28 17:17 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

水曜日じゃないんだ・・・ボケたかな?

夕べから朝一番で伝票を起こして午前中に納品する。
これで細やかな今年の仕事が終わる筈だった。
c0143772_11365680.jpg

                                  しっかりせんかいと凧に睨まれた気がした。お正月前に出番ですよとかざってみる。
そう思ってお化粧だって何時もよりも念入りに皺を隠したつもり。
着替えも何時もよりは気合を入れてジャケットを用意した。
つもり・つもりで気が付くまで時間がかかったのだ。
いよいよ?そろそろ?ボケが加速してきたかなと不安になる。

やっと正気に戻って「今日はゴミを出したんだから火曜日だよ」ってね。
火曜日だからいつもの様に「R1飲料」も届いている。

正気に戻ってお風呂掃除をしたらシャワーを床に置いた途端に顔を目がけて噴射した。
お蔭で頭から洋服までシャワーを浴びる事になったのです。
お湯にしていたからまだ良いけど時間とともに冷えて寒さを感じる。
急いで脱いで温まったけど気合を入れて着替えた仕事用の気分はどうした?
花瓶の水は引っ繰り返すし朝から良いことない。

外はもう雨が降って道路をしっとりと濡らしています。
水難の気が有りそうな日。

気を付けよう。
by ibakasumi60 | 2016-12-27 11:50 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

誘われてフラフラ~   

古本屋さんで見つけました。暇な時に少しづつ読みましょう。
c0143772_17284036.jpg

洋服のお直しをしているお友達からの電話でお昼を一緒に食べることに。
11時過ぎに「手伝って欲しいことが有るから直ぐに来て!」と言う電話でした。

何事かと行ってみればどういう訳か今日は仕事が無く朝から暇をしているという。
手伝いとはお喋り相手になってくれという事だった。

これならお安い御用とすきやの牛丼をご馳走になり3時過ぎまでお喋りタイムが続きました。
口は疲れないけど腰が痛くて痛くて誤魔化すのが大変。
時々少し歩いてまた座ってと数回繰り返しながらさすがに3時間は身体にきつい。

家に帰って天井を見て寝っころ返るのが疲れた腰に一番気持ちが良い。
他愛もない会話に花を咲かせて友達と楽しい遠慮のない会話で時間を過ごせました。
こんな時間も今の私には貴重です。


このお店にずっと気になっているスカートが有ります。
形も気に入ったしサイズもぴったりだけど今の状態では履けるのか履く機会が有るのか迷います。
迷うならやめた方が良いのかな。
早く誰か買ってくれないかな。
そうすればあきられも付くのにね。
ついこんな独り言が出てしまいます。
by ibakasumi60 | 2016-03-19 17:29 | 趣味 | Trackback | Comments(1)

ひらがなと漢字の違いでこの差です  

c0143772_1813456.jpg

私のブログは つくばの風 と言います。

お友達がいきなり凄いことを言うのです。
「あんたCD出したの?」??????ってどゆうこと?
こんな音痴の私に何を言うかなと笑っていたことを思い出しました。

「筑波の風」という題名の演歌が有るそうです。
そんな話をしていたのもすっかりと忘れていたのでしたが今日CDを届けてくれました。
言葉にすればどちらも 「つくばのかぜ」

そんな訳で同県人が歌う演歌を紹介しましょうか。
いい歌だから皆さん一度聞いてみてくださいね。
若いお嬢ちゃんが一生懸命に頑張っていますよ。

「筑波の風」 水城なつみ 
https://www.youtube.com/watch?v=XWFgA9fp188
by ibakasumi60 | 2016-02-19 18:06 | 趣味 | Trackback | Comments(2)

ベランダは格闘技のリングのよう  

「早く元気になってどこにでも行けるようになるといいね」と言いながらパタパタツルを折ってくれました。
尻尾を引っ張るとパタパタと羽ばたきます。
c0143772_16543064.jpg

2時過ぎまで西風が強く洗濯物はお隣同士が絡み合ってまるで喧嘩をしているようです。
後ろ手に縛りあげられた肌着や往復ビンタをくっているシャツ。
回し蹴りをしているパジャマのズボン。
ベランダはまるで格闘技のリングと化しています。

夕方になり風も止んで青空にお月様がとても綺麗に輝いています。
ずっとその下をキラキラしながら飛行機が行きかっている時間。
鯨のように横に太く長く伸びた雲が育っているのが分かります。

この風は本当に止んだのかな。
明日も風が強いと予報士の声が聞こえます。
暫く気温も低いし日本海側では大雪の注意が必要だとか。
一気に冬に突入し大暴れをして各地に被害も出ているようです。

来週は孫②が月曜日からスキー教室で群馬へ行くと楽しみにしています。
その頃にはこの天気も落ち着いて欲しいものですが予報では長引きそうなことを言っていた。

久しぶりにクリームシチーを作りました。
最初は肉じゃがが食べたかったのにいつの間にかシチューに変わっていた。
何処までいい加減な食欲なのでしょうか。
by ibakasumi60 | 2016-01-20 16:55 | 趣味 | Trackback | Comments(2)

新しい年が明けて   

戴いたイラストがステキだったのでお披露目。
c0143772_1874082.jpg

思いがけずにお互い独り身のお友達が夕べから遊びに来てくれました。
何の感慨も無く年越しそばを啜る夜。
テレビでは紅白歌合戦を流しているけど何だか知らない人が多くて詰まんない。
除夜の鐘を聞くでもなくいつもの様に11時ごろには眠りに付いたみたい。
お友達は律儀に除夜の鐘を聞いてから眠ったそうだ。
何とも寂しくわびしすぎる年越しだね。

新しい年を祝いお雑煮とほんの少しのお節がテーブルを賑わしてくれました。
それでも新しい年に何やら期待をかけてしまうお婆。
この腰の状態が少しでも良くなるようにとまるで願掛けをするような気分。

静かな元旦です。
年賀状がポトンとポストに落ちる音。
仕事にもけじめをつけて三年経った今は賀状の数もぐんと減ってしまった。
ちょっと寂しい気もするけど華やかに仕事に燃えていたころには考えられなかったゆとりが有る。
そのゆとりにも何とも言えない寂しい感情を抱きつつ新しい年が明けました。

今年はもっと元気になりたい。
そっと手をあわせ亡き夫にお願いするのでした。

皆さん今年もどうぞよろしくね。
by ibakasumi60 | 2016-01-01 18:06 | 趣味 | Trackback | Comments(0)