カテゴリ:花( 2181 )

季節の変わりを察知した身体  

毛糸で作ったぼんぼりの様な形が可愛いと感じる花。
七夕飾りにありそうな花。
【千日紅】

c0143772_18155092.jpg
c0143772_18175757.jpg
c0143772_18165840.jpg
季節は間違いなく変わりました。
それを教えてくれるのは咲く花の違い。
葉っぱの色の移ろい。
何よりも身体に感じる冷えの痛み。

私の身体は敏感に冷えを感じました。
ハイソックスで足首やふくらはぎを温めます。

夏の間に素足で過ごしたツケのような怠さ。
こんなにも早く感じるとは意外なほど。

夕べは眠れないほど怠く感じた。
怠さや痛みを忘れるために又睡眠導入剤に頼るのかと不安になったり。

ついていない私の身体。
それでも何とかせねばと足掻きますか。


by ibakasumi60 | 2017-09-25 08:10 | | Trackback | Comments(8)

元気ぶっていても弱いのです 

昨日でお彼岸のお参りも何とか終わった。
今日は朝から町内の公民館のお掃除です。

c0143772_17552978.jpg

c0143772_17480861.jpg


21日に何だか体調を崩して病院に行ってきました。
自分では気が付かなかったけど熱を計ったら「あら~熱があるじゃないの~!」と看護師さんの声が大きくなった。
何時もは低体温で36度を切るぐらいなのに37度も有ったようです。
白血球の数がかなり上がっていて一週間抗生物質を飲み様子をみる羽目に。

公民館掃除に行くつもりで鎌をもってビニール手袋やタオルをもって出かけました。
それなのに100mほど歩いて目眩がして足元がフラフラ。
お隣の奥様が無理をしないで家で休んでいてくださいという言葉に甘えました。
夕べは何だか眠れぬままに朝を迎えた。
寝不足やらの違和感が足を前に出してはくれなかったのだろう。
素直に厚意に甘えて家で少し休んでいました。

何だかここの所ついてないな。
身体が弱まっているのを感じる。
色々あって心もかなり弱くなっているのが分かる。
こんな時って涙脆く成ったりふさぎ込みます。
私そんなに強い女じゃないの。
そんなことを思いながらも顔ではいつも笑って元気ぶってる変なオバちゃん。
強がらないと挫けて立ち上がれなくなりそうだから。


今日は孫の11歳の誕生日。
孫の元気を貰って少しでも回復につなげたい。
何時も欲しいものをプレゼントしているけどまだ何も言ってこないのだ。
何を欲しがっているのか狙っているのか少し怖い気もします。
2時過ぎに来宅です。
イオンモールで何やら欲しかったものを見つけてきました。
ぷくぷくして肌触りの良いオモチャでした。
ミカンとマンゴーとヒト型の人形を手にして嬉しそう。
今のオモチャも様変わりしましたね。

せめて写真でもと思ったけどラッピングしたままお持ち帰りでお婆の目には触れなかった。
お店でプニョプニョと触ったけど気持ちが良かった変なオモチャです。
これは何というものなのかお友達間で大の人気なのだそうです。
ワカラン!


by ibakasumi60 | 2017-09-24 08:10 | | Trackback | Comments(3)

君は弱虫なの?  

藪の中に白を引き立たせるヤブミョウガを見つけた。
咲き終えた花の下に紫の綺麗な球状の種が見える。
白い花が何時しか紫の種を付けて次の季節に花を咲かせる準備へと変わりつつあるようです。

c0143772_14274583.jpg
c0143772_14044267.jpg
c0143772_13345343.jpg
c0143772_15110628.jpg
何だろうね。
最近余り長泣きしなくなったと思っていたアパートのワンちゃん。
今日は主さんご夫婦が出かけた後から泣きっぱなしです。
もしかしたらオシッコを漏らしながら泣いているかと思うほど激しい声。
嫌でもガンガン聞こえてくる。

そうしているうちに「どうしたの~?」と言うように東隣の番犬がハモるように泣き始めた。
この番犬は雑種で一メートルぐらいある大きさ。
流石に声も大きい。
という訳でこの二匹の声に悩まされることに。

泣き止むことを忘れたように泣いているワンちゃん。
それに応えるように泣く番犬ワンちゃん。
その声にイライラしながら本を読んだりテレビを見るけど中身が頭に入らずです。
ワンちゃんは何を訴えているんでしょうね。
犬語が分かれば協力したいと思うけどさっぱりわかりません。
多分寂しさと不安を訴えているんだろうと思うけどこればかりは主さんでないと手も足も出ない事。
むやみに吠える犬は弱虫の証拠だとかお隣の奥様の言葉。
そうなの??という私。

こうなったら相手が泣き止む前に根負けした私が家を出ればいいんだね。
丁度出かける用事も出来たし少し静かな所で頭を冷やしてきましょう。

それにしても何とかならないのかワンちゃんの泣き声。
何ともならないと分かっていてもコッチも辛いわ。

さて・・・行くぞ! 行って来よう!


by ibakasumi60 | 2017-09-23 08:10 | | Trackback | Comments(4)

お彼岸の入りだから  

お彼岸の入り。
そして愛車の定期点検予約日。
内容は一日遅れの出来事です。


なんだか不思議なんですよ。
昨夕散歩に出て出会った花や夕日に染まる景色を写してきたんです。
間違いなく写したしカメラにはチャンとカードも入れてあった。
パソコンで「今日の出来はどんなのかな・・・」とみるけど何も画像がない。
何で??なんでこうなるの??さっぱり解らない不思議に戸惑うのでした。
カードの入れ方が悪かったのかなぁ・・・なんだかなぁ~・・・とドジが恨めしい。

気を取り直してお墓参りに行って来ます。
牛久浄苑で全国陶器市が行われているという。
覗いてみようかなと思います。
そしてネッツに寄って点検を受けます。
オイル交換がメインだそうだけど待っている間にできるというから本でも読んで待ちましょうか。

終わって見れば陶器市は駐車場が一杯で覗くことも出来ずUターンしました。
本を読んで待っている筈が営業担当者の新車のお薦めに出くわせ何となく聞いていたけど買う気はまだない!
オイル交換して空気圧や彼方此方点検してもらい最後は水洗い洗車を頼んでお終い。
嬉しいことに車検の時にサービス券を貰っていたそうで車検証の中から出てきました。
今回の経費はこのサービス券で支払い完!
何だか得した気分であとあと4000円分残っているそうでまた次回使いましょうと担当者が。
サービス券が有る事も知らずにいた私です。
車検証って何かが無いと見ないでしょう?
だからサービス券を貰っていたことも知らないという変な人です。

c0143772_12220774.jpg

c0143772_12194082.jpg
昨日 仏花にと百合の花が入ったものを買いました。
何時もなら自分で花を選んでいましたが今回は束にしてあるものを選んだのです。
当たり前の花が入っているいかにも仏花という感じ。
少し物足りなさを感じているけど選んだのは私なんだからしょうがないですね。
それにしても一本一本選んで束にするよりもかなり安上がり。
それでも何だかもっと百合の花が欲しいのでまた数本買ってきて飾ろうかと思います。
もっと百合の花が欲しいと思ったのはきっと亡夫の望みなのかもしれないと勝手解釈。

10年近く百合の花が部屋に咲いていないと寂しく感じるようになりました。
パソコンに残された「百合の花が好き」というあなたの一行にいつも寄り添っています。
何時しか私も大好きな百合の花になってしまった。
まるであなたを見つめるように百合の花と向き合います。


by ibakasumi60 | 2017-09-21 08:10 | | Trackback | Comments(4)

廃品回収車の声を聞くたびに思うけど  


白いホトトギスが咲きだしました。
意外と強い花で彼方此方に飛んだこぼれ種から白い花を咲かせてくれています。
庭には去年見た花と同じ白と青のホトトギス。
我が家の定番の花となりつつあるようです。 

成る程ね・・・青い花は確かにキリン模様に見えますよ。 
c0143772_12123324.jpg

c0143772_12212821.jpg
c0143772_12235687.jpg
c0143772_12080359.jpg
c0143772_12271435.jpg


チリ紙交換やバッテリーや壊れていてもいいですよとパソコンなどを集める声が聞こえます。
廃品回収車の呼び込む声が日に数回聞こえます。
パソコンもあるんだけど無料と言いながらお金を取ると聞いてしまうと何だかお願いもしづらいし。
偶に女の人の声だからと外に出て見たらなんと運転しているのは頭の禿げたおじさんだった。

声に騙されてはいけません。
女の人の方がどこか同姓だからと安心してしまう事ありませんか。
優しさを感じてしまうのでしょうが意外とそうでもないそうだよ。
男性の方が優しくしてくれると聞いたこともあるけど今のところはいいや。

今の時代は物を捨てるのもお金が掛ります。
物を増やさないことが一番ですね。

我が家には捨てるにも厄介なものが沢山あります。
お金を出しても処分するのが賢明でしょうけどついね・・・
ついまだ良いかってな具合に伸ばし伸ばしています。
私何時まで生きるつもりなんでしょうね。
バカみたい。

決断力のない女・・・です? かも? どっちも当てはまりそう。


by ibakasumi60 | 2017-09-20 08:10 | | Trackback | Comments(6)

猫が車に撥ねられた  

紫式部と白式部

お隣の駐車場から伸びた紫式部がたわわに実を付けました。
綺麗な宝石のような実!と思うけどこの実がポロポロ落ちて発芽するんです。
実が落ちると困ったものじゃと唸る私。
勝手なことを言わせてもらえば個人的には紫式部の方が好きです。
c0143772_12134646.jpg
c0143772_20424221.jpg
c0143772_12395579.jpg


また何時もの様に猫二匹が我が家の庭を通り抜け隣に止まるベンツの下で休んでいる。
車が何かを撥ねられたようなぶつかった様な変な音がした。
暫くしてお隣の奥さんが悲鳴に似た声で私を呼んでいる。
傍には自転車に乗った男の子が「可哀想~大丈夫かな?」と何度もつぶやいているのです。

「猫が車に轢かれて死んじゃった~。どこの猫だか知らない?」と聞いている。
血だらけでもう息をしていない猫を見たけど何処の飼い猫かはわからない。
よく我が庭を通り抜けていたから姿はチョクチョク見て居た猫ちゃんです。
首輪をしているから飼い猫に間違いはない。

飼い主も戻ってこない猫を探すだろうと近所を聞いて回るけど生憎今日は祭日でお出かけのお宅が多くて手掛かりがない。
可哀想だけど後の事はお隣の奥さんに任せて家に入った。
交通事故は悲惨ですね。
小さな猫でさえもこの状態だものと身震いをした。

我が家を通り過ぎた時は同じような色合いの猫二匹だった。
暑いせいか車の下で涼んでいる様にも見えたけど事故はその後の出来事。
もう一匹は驚いてどこかに行ってしまったのか見当たらない。

お隣さんが言うには保健所に電話をして後の処分をお願いするとか。
引き取りに来る前に飼い主を探したいと言う。

飼い主さんに取ったらまさかの出来事ですよね。
その瞬間を見たという男の子もかなりショックを受けている様子。
跳ねた車の運転手さんもまさかの出来事をどう感じたのか車を止めることはなかったようです。
血だらけの道路を水を撒きながら綺麗に掃除をしたけど私は少し手伝っただけ。
犬ならほとんどリードをしているし飼い主さんとの散歩だからから安全かもしれない。
猫はいつも自分勝手に彼方此方遊び回るからすぐに呼んでも戻らないでしょう。
飼い方をもう少し考える必要があると思った。

飼い主さんは夕方になっても戻らない猫をどう思い待つのでしょうか。
まさか・・・まさか事故に遭ってしまったなど思いもしない事でしょう。
失った人もその現場を見た人も亡きがらを抱いた人もみな心は重い。
その中でも事故の瞬間を見た男の子の心が何だか可愛そうに思えました。
小さな生き物の突然の死を目の当たりにしたお隣の奥さんと無口なまま別れました。

猫ちゃん安らかにね・・・


by ibakasumi60 | 2017-09-19 08:10 | | Trackback | Comments(6)

台風一過の空が眩しい  

夜中に雨風がガラス戸を叩く音で目が覚めた。
台風が来るというのに甘く見た罰で夜中に雨戸を閉める羽目に。
雨に濡れながら雨戸を閉めている内に眠る気配を失った様だ。

c0143772_20412351.jpg
それでも眠りのサイクルが巡り来て目が覚めたのは6時半。
もうこの時点で空気がもんやりと生ぬるくて気持ちが悪い。
今日の最高気温は34度と気象庁の予報が出ている。
長袖を着て動き回っていたがもう暑くて汗をかいてしまった。
夏服に着替えて掃除や洗濯物をして日常の朝が始まります。

この暑さを除けば清々しい台風一過を楽しめたはずなのに今回は少し違ってる。
お彼岸を前にやることがいろいろあるのだけれど今日は何処までやれるのか。
この気温の中何を優先させようかが大事かも。

先ずは掃除機をかけてそれから考えましょう。
1つづつ切りこなせない不器用だから・・・


by ibakasumi60 | 2017-09-18 10:28 | | Trackback | Comments(0)

孫台風がもろに上陸  


台風18号の行方が気になります。
今も茨城県北に大雨洪水注意報が流れましたが当地は雨が強いと思う程度。
明け方まで油断できないこの台風です。
進路地方においては被害がないことを願います。

c0143772_20425332.jpg


孫②が我が家に来たいから迎えに来て欲しいと電話で強請られた。
この約束は3日前からの約束事でした。
孫②を迎えに行ってお昼は久しぶりにお気に入りの中華店でラーメン・餃子を食べた。
久しぶりのラーメンだったせいか美味しかったです。

4時過ぎに孫②を迎えに次男夫婦と孫①が来宅。
孫たちはパソコンに釘付けで遊んでいる。
何やらYouTubeで楽しんでいる様子で私のパソコン乗っ取り状態。

7時を過ぎても帰る気配なし。
冷蔵庫には独り暮らしの慎ましい食材が数品入っているだけ。
外食も気が進まず冷蔵庫のものを使って数品作り5人で食事です。
豚肉の照り焼き・ほうれん草のバター炒め・野菜サラダ・蒸し鶏・鮭のムニエル・冷凍シュウマイ。
ミョウガの昆布和え・カボチャの甘煮・明太子などで食べた。
食事がすんで冷蔵庫を見たら刺身が入っていて出すのを忘れたドジがここにいます。
二人分ぐらいの刺身だけど漬けにして明日食べようかとタッパーに移しておきました。

家族が増えると何やら作り始め楽しんでいる私。
自分の為にはあまり作らないけど家族の為ならエンヤコラッて頑張れる不思議。
お陰で冷蔵庫の食材はスッカラカンです。

4人が増えると話声やパソコンからの音やテレビの音と騒々しい事。
「ごめん・愛してる」の最終回は一人でじっくりと観たかったのに雑音が多くて聞き漏らした箇所が多い。
お嫁ちゃんも言っていたけど主役の長瀬君はパパに似ているとか言っていた。
私もどこか似た感じがしてこのドラマを観るきっかけになったのかもしれないと思うのでした。

それにしても今日の孫台風というか次男家族襲来というかヘトヘトに疲れました。
直撃されたお婆の身が何だか疲れてボロボロです。

c0143772_22425554.jpg

孫②が面白いものを作ってくれました。
恥ずかしいけど・・・・初めまして~(*_*;


by ibakasumi60 | 2017-09-17 22:45 | | Trackback | Comments(6)

治療開始! やっと歯医者さんに行って来ました   

右の奥歯が冷たいものが染みるようになっていた。
そろそろ歯医者さんに行かなくちゃと思いつつ3か月ほど経っている。
やっと予約をして今日行って来ました。
c0143772_19524620.jpg
c0143772_19584007.jpg
c0143772_20144058.jpg
c0143772_19593817.jpg
開業して5年程経つという歯医者さんです。
息子と同い年くらいの若い先生。

予約で行った歯医者さんで一時間ほど治療室にいたけど他の患者さんが来た気配はなかった。
レントゲンを撮って虫歯は大したことがない程度だそうです。
何れは治療をするのでしょうが何だか急ぐ気配なし。

70年近く使ってきた歯の骨は硬くて強く丈夫そうだという所見。
だからこそ折れたり欠けたりする可能性があるとか。
先ずは歯槽膿漏の治療をしましょうって。
し・そ・う・の・う・ろ・うですかって感じ。
歯槽膿漏になっている人が多いという話でした。
虫歯だとばかり思っていたので肩透かしを食らった感じです。

先ずは歯に紫の薬を塗って歯磨きをして磨き残しがピンクに染まったままの状態を見た。
テレビで見たのと同じやり方だと思うのとやっぱり歯と歯の間が綺麗に磨けていない。
見える所には歯石はないけど有ると言われた。
以前の歯科医ではないと言われて安心していたのだけどあれから◎◎年も経っているからね。
次も歯磨きを教わるそうです。
歯石も取ってくれるとか。

最初思っていた治療と違うやり方に戸惑いつつも続けていくしかないと思います。
横を向いて生えている親知らず歯も何だか抜きたそうな先生の言葉。
つい「一生付き合いたい親知らず歯ですが・・・」と言ってしまった。
親知らずが隣の歯を押して下の方に小さい虫歯が見えるんだそうです。
これから10年・20年後にはどっちみち抜くことになるでしょうって言うなぁ~。
歯を抜くという恐怖が体中を支配しているのですから。

それでも原因が分かった良かったです。
何十年ぶりに行った歯医者さんで緊張をしすぎて疲れました。
次はもっとリラックスして・・・先生にも言われてしまった(;_;)/~~~


by ibakasumi60 | 2017-09-16 13:41 | | Trackback | Comments(6)

こんな不自由は私だけ??   

鳳仙花が咲いていた。
まだ弾ける程の実は付いていない鳳仙花です。

何だかふっとこんな歌を思い出していました。
島倉千代子さんの鳳仙花です。
特別お気に入りでも好きな歌でもなかったのに鳳仙花を見ると何だか口づさみます。
ヤッパリこの歌も好きだという事でしょうか。

c0143772_14312660.jpg


c0143772_14394753.jpg

c0143772_14324904.jpg
最近は自分のやってることにウンザリすることが多くなりました。

先ずひとつネ。
 台布巾を絞って次に使おうと思ったら何だかビシュヌレ状態。
絞って見たら結構水が出ました。
雑巾でも同じことがあります。
悲しいかな絞る力が弱くなったみたいです。

そして・もうひとつね・・・
缶詰を開けようとプルトップに指を掛けるけど開けられない。
どうしてもこれ以上持ち上げられない。
悔しいけどここでストップ。
ペンチを使って開けました~。

思い出した。
ペットボトルを開けるのも至難の業。
傍に誰かいれば「開けて~」と頼めるけど。
一人の時は大変なのだ。
濡れタオルを被せてキャップを回し何とか開けます。
こんな時は惨めなのよぉ~・・・

まだあるのよネ。
コマーシャルでおなじみの高須クリニック。
字は読めるから高須って言うのは分っていたんですよ。
なのにコマーシャルのテーマソングで「タカツクリニック♪」って覚えてた。
高須なのに歌はタカツに変換してた。

こんなことって私だけの現象ですか?
高齢者だものとこの現象を笑っていていいのでしょうか?
この先が不安になる現象に私も齢をとったんだなと言い聞かせるけどこれで良いのかな。

物忘れ・認知症・痴呆症と行きつく病名が頭を行ったり来たり。
気が付いているという事は未だ何処か正気な証拠?

複雑なお婆の心を分かってください。

by ibakasumi60 | 2017-09-13 08:05 | | Trackback | Comments(12)