カテゴリ:風景( 548 )

もしかしたらパパですか? 

散歩の途中で猫に出会いました。
家の中から外を見ているのが子供猫だそうです。
c0143772_11040402.jpg

c0143772_10470488.jpg


外にいる白茶の猫はママだそうです。

c0143772_10213138.jpg


外にいる黒交じりの猫はどなた?
あなたたちとの関係は?
もしかしてあなたの旦那様ですか?
もしかしたらあなたのパパ?
もしかしたら家族勢揃いの幸せな時間ですか。


ごめんなさいね。
邪魔しちゃったかな。
余りにも可愛らしい三匹の姿に見惚れてしまいシャッターを切らせてもらいました。
何時までも仲良く幸せにね。


そんな独り言を言いながら私の散歩は丁度折り返し地点にいました。


by ibakasumi60 | 2017-11-19 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(2)

気になる 気になる  

何時もは車の中から信号待ちの間に写していた街路樹。
これが今季最後かと思い車から降りて名残惜しく観てきました。


c0143772_14414999.jpg

c0143772_14373891.jpg

c0143772_14342606.jpg

c0143772_14411492.jpg
c0143772_14433952.jpg

紅葉って矢張り綺麗だわ~。
でも肉眼の方がもっと綺麗だね。
遠くに出かけられない身には近場の街路樹で満足するしかないのです。



眼下に広がる霞ヶ浦。
遠くに見える筑波山。
天気が良かったので水の色が青かったのは凄い収穫です。

c0143772_12253402.jpg
c0143772_12203213.jpg

c0143772_12171780.jpg

でも大銀杏は見に行きたいけどもう散ってしまったかな・・・
そんな思いから出かける前に偵察へ。
まだ色つき始めたばかりのようで大好きな絨毯は未だだった。
来週でも間に合いそうなのでもう一度行って見るぞと力が入ります。
銀杏のまっ黄色い絨毯が見られたらいいんだけど。


by ibakasumi60 | 2017-11-18 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

街路樹もそろそろ散初めています    

眼科の帰りに公園に寄ったり街路樹の景色を見ながら走りました。
銀杏やカエデ並木が私好みの色に変わっていました。
c0143772_18233310.jpg

カエデは場所によって真っ赤だったりまだ青いままだったり。
もう既に散り始めている所もあり厄介です。
c0143772_18260675.jpg
c0143772_18212911.jpg

銀杏並木はまだ少し楽しめそうです。
c0143772_18223707.jpg

c0143772_18323376.jpg



落ち葉が凄くて人を寄せ付けないベンチ

c0143772_18310605.jpg


昨日のブログに白内障術後7か月って書いたわよね。
タイプしたのは私です。
指を折って数えたらなんと8か月経っていました。
今日も眼圧や視力を計ってもらいました。
左目1.2 右目0.7
右目眼鏡使用で1.2だそうです。
普段はメガネは使わないのだから視力は0.7って事よね。
術前と余り変わらない。

術後の目も綺麗に回復していると言われた。
だけど何だか右目に違和感がある。
口で説明ができない違和感だと説明したら先生笑ってた。
詳しく調べてもらったらドライアイだろうと言う事で目薬を処方された。
今までも使っていたけどおいそれといい方向に変わったという実感が無い。
別な眼薬に変えて見ましょうと言う事になってね。
薬局で目薬を貰って帰宅。

一度病院に行くとやれ検査だ・手術だ・検診・薬と縁は切れることなく続きそうです。
時に知りたくない病名まで付く事もあり。

友達はこの齢だものどこかに何かが出来ていても不思議はない。
検査などしてこれ以上病気を増やしたくない。
だから検査もしないと言っている。
それも一理あると思うけど痛いのは辛いからね。

検査も治療も全部自分の為なの。
大事な時間を削られるのが耐えられないともいう。
この先どこまで命が持つのか耐久レースはもう既にスタートを切っています。
ゴールが見えない~よ。


by ibakasumi60 | 2017-11-15 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

落ち葉は何処に   

歩道を落ち葉が埋め尽くしていました
c0143772_16483808.jpg
c0143772_17173344.jpg
c0143772_16555487.jpg

昔なら落ち葉焚きの煙が立ち上がっていたであろう。
今は焚火は禁止されていて煙が上がると消防署が駆けつけて厳重な注意を受けるとか。
火が付いた落ち葉の下にはサツマイモが入れられて火が消える頃にはホクホクの焼き芋が出来上がっていた。
なんだか懐かしい光景が浮かびます。

歩道のずっと先の方にパッカー車が止まっていて大きな塵取りのようなもので車の中に入れているよう見えた。
白くて大きな袋に落ち葉を詰めているような仕草も見える。
腐葉土として再生されるのでしょうか。
それともゴミと一緒に焼却炉で燃された後に土に戻されるのでしょうか。

夕べから風が強く吹いています。
まだ残っていた葉っぱもこの風で全部吹き飛ばされたでしょうね。
よく見ると葉っぱの傍には小さな芽を吹いている木もありました。
世代交代が行われようとしているようです。

焼き芋と書いたらホクホクのお芋さんが食べたくなりました~。
明日買いに行こうかな・・・食べたい!!



by ibakasumi60 | 2017-11-12 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

ここも つくば 

ため池の丸い水路が妙に可愛くて。
c0143772_16491328.jpg


デンと横広がりの筑波山
ソーラーパネルが何百枚と畑の中に現れて驚いた
c0143772_17061466.jpg


カップルで釣りを楽しむ姿が羨ましく思えてジェラシー
c0143772_17084105.jpg



これなんだったっけかな?
何の塔?

c0143772_17072757.jpg



珍しく火の見やぐらと半鐘が
朽ちても良いから木製であって欲しかった

c0143772_17044787.jpg



こんなにも沢山の烏瓜が真っ赤に色を付けていた。
背伸びして3個お土産に持ち帰りました

c0143772_16463146.jpg


何時も通っている大通りから一本・二本と中に入るとまだまだ田舎の情景が残ります。
誘われるようにハンドルを切ると懐かしい景色の泥臭さや草の匂いにホッとしたり。
大通りのコンクリートビルにはない温かさを感じました。

私はこんな場所が性に合っているようです。
季節変わりを見せてくれた木々の色合い。
ほっこりしますね。
しましたよ。


by ibakasumi60 | 2017-11-11 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(2)

夕焼け小焼けの急ぎ足 

夕焼け小焼けの茜雲
よそ見している間に消えそうな速さ
急ぎ足でもう帰ろう
c0143772_17270473.jpg

c0143772_17021197.jpg

c0143772_18413253.jpg
c0143772_18071932.jpg
まだ明るいからと散歩に出るけどまだスピードアップできる身体ではない。
綺麗に広がった夕焼け空を横目に見ながらそれ急げ。
つるべ落としの空は徐々に色を暗くして心細い。
カラスも急いで帰ろうと鳴いていた。

成田行きのデルタ機も霞ヶ浦上空で大きく旋回しいるのが小さく見える。
成田着5時ごろのアメリカからの飛行機だろうか。
亡夫とこの飛行機でアメリカから帰って来たことを思い出す。
だんだんと大きく視界に入ってきた飛行機を懐かしく写してみた。
もう飛行機に乗って出かけることなんてもう夢の夢。

それでも思い出が有るから時々元気になれる。
思い出は値段のつかない財産です。


by ibakasumi60 | 2017-11-10 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(6)

身近な場所の色変わりを見ました  

つくば市内の紅葉を観ようと走りました。
イチョウ並木はまだ早かった。
カエデ通りもまだ色はついていなかった。
c0143772_17135407.jpg

c0143772_16440898.jpg
c0143772_17185206.jpg
c0143772_17042289.jpg

c0143772_16514223.jpg

連休最後の日。
世間が騒ぐほど私には普段と変わりのない日。
孫が英検の試験で隣町まで行くという。
ナビを頼っても始めて行くところだからパパにも一緒に行って貰うんだとママが言う。

その気持ち良く解るわよ。
私も余りナビは頼らない。
犬じゃないけど鼻を訊かせて行くのが好き。
行きすぎたら戻ればいいじゃん。
間違ったらUターンすればいいじゃん。
それもまた楽しいって事なのよ。
意外と面白いものを発見したりするのよね。

そんなことを考えていたらどっかに行きたくなっちゃった。
ちょっとブラブラして来ようかな。
カメラはたっぷりと充電してあるし日差しは未だありそうよ。
行こう! 行こう! さあ行こう!

行きつく所はホントに近場でした。
つくば学園研究都市内を彼方此方走る。
何時もの様に大通りを外れて田舎道をくねくねと。

何度も通っている場所なのに季節の色をプラスして迎えてくれました。


by ibakasumi60 | 2017-11-06 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(8)

空 雲 くも 

空に大きく高く広がる雲。
アッチもコッチも空は形を変えた雲の集まりで賑わいます。
面白く感じたのは縦と横に並ぶ雲。
青い空は大きなキャンパスです。
日差しと風との共同制作でしょうか。

c0143772_08375591.jpg
c0143772_08392306.jpg
c0143772_08195246.jpg
c0143772_08043239.jpg


ハンドルを握りながら目の前に広がる空を見るのが楽しい。
風や日差しによって流れを変える雲。
形を変えていく雲の姿。
思わず「綺麗」と言葉がついて出ます。

単純だけど素直に見たものを「綺麗」と思う心。
大事なことだと思うけど私は何歳になるの?
目で感じ頭で整理して口に出す言葉。
単純だけど矢張り「綺麗~」と呟くのです。
何とも単純!

待ちに待った開通!!
無料で通れるトンネルとしては日本一長い山形県と福島県を結ぶ栗子トンネルが4日に開通記念式典が行われた。
 4日開通するのは東北中央道の山形県米沢市の米沢北ICから福島県福島市の福島大笹生ICまでの35.6キロの区間。
 午前10時からは米沢市万世町刈安の栗子トンネル山形側で山形・福島の両県合同での開通セレモニーが行われた。
無料で通れるトンネルでは日本一長い栗子トンネルの開通でワクワクします。
もう実家も無くなって帰省する機会も減ったけどこの開通で少し時間が短縮されるのが嬉しいです。
今まで帰省のたびに高い所に工事をしているのが見えていた。
あの道路が出来上がったのは嬉しいです。
何とか紅葉の時期に一度は走ってみたい長いトンネル。
私個人的な意見ではトンネル走行は閉塞感が有ってあまり気持ちの良いものではありません。
それでもお墓参りを兼ねて一度は走ってみたい日本一長い無料トンネルです。

紅葉観ながら温泉に泊まりたいと孫も息子も言うけど受験を前にした孫に時間はとれるのか。
仕事が忙しすぎると唸る息子は休暇をとれるのか。
やっぱり一人旅が似合っているのかなとしんみりします。


by ibakasumi60 | 2017-11-05 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

出番までひと休み~  

まだ未完成のまま草刈りが終わって出番が来るまで小休止・ひと休み

この子だけが畑の中で居眠りをしているような??

c0143772_18321177.jpg
c0143772_19441854.jpg
c0143772_17345456.jpg
c0143772_18343456.jpg


ヒト型の案山子を見たくて一般道を走り帰路につきました。
何時も通る道では詰まらないと思いきり大道りを外れて田舎道に入ります。
確かこの辺だったのに「ない・・・ないね・・・見つかんないね」とキョロキョロしながら走るのでした。
ご夫婦で垣根の刈込をしている人に聞いてみたら何と素晴らしい偶然が。
この奥様が案山子の制作者でした。
展示場所の草刈りが終わったら又洋服も新しく着せて飾るという。
11月中旬には新メンバーが道路沿いに勢ぞろいするはずだと笑顔が素敵な奥様でした。

庭にはパッションフルーツが沢山成っていたけどもう食べられないんだって。
寒さのせいで熟成が止まったままだとか。
嗚呼~勿体ないねなんて話をしていたら「泥付きの大根だけど食べる?カキは好き?」とお土産に戴いてきました。
烏瓜も真っ赤に色を付けて「これも欲しい~」と言えば高い枝から取ってくださいました。
青い実のパッションフルーツも飾って楽しむのには良いでしょうとこれも枝ごと頂戴しました。
ちょっとズーズーしいかなと思ったけど有難く好意に甘えていました。
こんな触れ合いが好きやねん!
奥様も旦那様もお喋り好きな方でポンポンと笑わせてくれて楽しい時が過ぎました。


案山子が勢ぞろいをしたに頃また伺いたいと思います。
もしよかったら着なくなった私の洋服を着せて戴けたら嬉しいけどどうでしょうかと。


by ibakasumi60 | 2017-11-04 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

田んぼに現れた稲わら製神馬親子   

稲わら製の親子新馬お披露目
親馬の高さ4メートル・幅3メートル
仔馬の高さ2メートル・幅2メートル 

c0143772_17193957.jpg



c0143772_17283657.jpg


c0143772_17181097.jpg



c0143772_17301826.jpg
c0143772_08020586.jpg

車のガソリンが最後のひと目盛りになってしまった。
通りすがりのセルフスタンドに入ったらリッター133円もするんですよ。
ひと月前ほどに入れた時は確か127円でした。
こんなに高くなるとお出かけするのも躊躇・・・・しない!しない!
田舎では値段を考えていたら車は乗れません。
ブツブツ独り言を言いながら5000円分入れて何とか満タンに近い表示。

笠間で稲わらで作った神馬親子が飾られたとニュースを知りひとっ走り行って来ました。
行は高速を使い帰りは一般道。

ここは通い慣れた場所だけどこの地域に入り込むのは初めてです。
学校の前の田んぼを目指して走るけど広すぎてなかなか見つける事が出来ない。
コンビニによってお茶を買いながら聞いたらなんと目の前に学校がありその前の田んぼに神馬ができていました。
遠目に見たら堂々とした農耕馬体型。
サラブレットを見慣れているせいで太ってる・・・と思ったけどこれが生活に密着した馬の姿です。
全部稲わらでできている親子神馬は優しく寄り添うように立っていました。

田圃を囲むようにのぼり旗が建てられていたけど風が強くひるがえっているものが多かった。
見学者は誰も居ない私一人だけ。
宣伝が効いていれば笠間ICにも近いからこの連休は集客は望めるはずだけどどうでしょうか。
この作品は美大生と住民による作成だそうです。

走行距離130キロで3時間ちょっとのドライブでした。
流石に腰がひきつれる痛さを感じています。
頑張って走ったかいが有って今日の心は満たされています(^O^)/

近くには人を形どった案山子が見られるはずと寄り道したけどそれはまた明日と言う事で。


by ibakasumi60 | 2017-11-03 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)