2017年 10月 10日 ( 1 )

美容室での秘密の話  

元気になれそうな色。
あなたの黄色から元気を貰いたい。

c0143772_22101986.jpg



昨日の出来事です。
前回カットしてから40日ほど経ってしまいました。
耳の辺りも何だか顔に絡んできて気になります。
行きつけの美容室でカット。
15ミリほどカットしてねとお願いをして椅子に座った。

お喋りが好きな美容室オーナー。
お喋りをするのがサービスだと思っている感じがします。
私は無口のままカットされても文句言わないんだけどな。
何だか20ミリほどカットした感じだよ。
チョット切りすぎかも。

お姑さんが亡くなって一周忌の出来事を面白可笑しく話をしてくれました。
義母さんはお金も出さないで口出しが多くて頭に来ちゃうとさ。
小姑さんはお昼に来て当たり前のようにご飯を食べていくそうだ。
あんた達の分までお昼ご飯なんてないのにと言えないもどかしさを訴えてきた。
普通はお昼ご飯の時間帯は外すだろうとご立腹。
この方は車で20分ぐらいの所に住んでいらっしゃるとか。
うん・うんその気持ちわかるわよ~と。
自分の実家に帰って来たんだものその位の甘えは当たり前かもよ・・・なんて。
お弁当でも買ってきて一緒に食べようというなら可愛いけどってさ。

黙って聞いていると色々あるのよね。
何処にでもある事かもしれません。
いちいち目くじらを立てていたら長男の嫁さん務まらないかも。

結論何て出ないけど他人んちの悩みは面白いね。
関係ないから無責任に聞いていたけど我が家にも当てはまる事があって笑ってしまった。

親には甘えたいのが子供のようです。
家の次男家族何てみんな甘え上手ですぐコロリと骨抜きにされるお婆です。

どうせ骨抜きにされるのならばそれもよしとしよう。
騙された振りするか? 知らんふりするか?
それはそれで可愛いと思えるお婆である。

そう言いつつ「全くバッカみたい~!」と自責の念に駆られたりしています。


by ibakasumi60 | 2017-10-10 08:10 | | Trackback | Comments(6)