2017年 03月 01日 ( 1 )

苦い薬も工夫次第で美味しくなるわけない! 

もう三月ですね。
今朝一番にする仕事は二月のカレンダーを剥がす事でした。
何時もなら前日に用意をして寝るのに今回はそれが出来なかった。
c0143772_185241.jpg

胸の中で鼾のような音がします。
赤ちゃんの寝息のような音に変わる事も。
そのたびに胸が苦しくて「薬よ早く効いてくれ~」と祈る様です。
気管が傷んでゼェゼェ・ヒュウヒュウと音になって伝わります。
薬も効いて来ている気がするけどそう簡単に治してはくれない頑固な気管だ。

喘息・咳に効くというアスクロンを飲んでいます。
これが半端じゃなく苦いのです。
水で何とか喉に流し込んでいたけど飲み終えても暫くは口の中が苦い。
昨日から飲み方を変えてみたらこれが何とも飲み込みやすい。

スプーンの上にヨーグルトを載せその上に苦い薬を振りかけまたヨーグルトで挟み込む。
一気に口へ運んで飲み込む。
スプーン一杯丸のみし苦さを忘れていますがウッカリするとヨーグルトが流れて崩れると大変。
苦さが一気に口の中へ。

この苦い薬は何時まで飲まなきゃいけないのだろうか。
もうそろそろ薬飲むのも嫌気がさしてきました。

この薬と格闘している間に腰の痛みは小休止中。
小休止というか単細胞の私には二つの痛みにかかわるだけの集中力が切れてしまった様です。
by ibakasumi60 | 2017-03-01 18:06 | | Trackback | Comments(0)