2017年 02月 18日 ( 1 )

また一人遠いお空へ行っちゃった  

c0143772_18271829.jpg

作曲家の船村徹さんがお亡くなりになりました。
昭和演歌が好きだからつい口ずさむ歌が多い。

読売新聞の編集手帳に載っていた。
将棋の駒に息を吹きかけ本当に飛ぶのかの実験をしたという。
将棋の駒は飛んだ。

♪吹けば飛ぶような将棋の駒に~♪

歌詞にもいい加減な表現ならば承服しない人だったそうです。
言葉を何よりも大切にし詩に惚れて曲を書いた人らしい。

栃木の出身者らしくテレビで拝見しても会話に少し訛りが入る事が有った。
都会人に見えても時々訛りが出る素朴さが好きだった。

沢山の昭和演歌曲を残してくださいました。
歌の世界でも昭和が段々遠く感じ寂しく思います。
耳にするたび一緒に口ずさむことでしょう。

歌う事・聞くことで昭和を感じていたいです。
いい歌は途切れることなく歌い継がれることでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。
by ibakasumi60 | 2017-02-18 18:27 | | Trackback | Comments(0)