2014年 10月 14日 ( 1 )

乳癌     

c0143772_18511667.jpg

年初めに市の検診で乳癌が発見されたお友達。
再検査・手術・放射線治療と長い間をかけて治療に専念してきた。

放射線治療も一段落してようやく自分らしい時間が過ごせるようになったという。
台風一過の朝からどうした訳かビールを飲んでいると電話をしてきた。

もう歳のせいかどこも出かける気がしないから遊びに来てとラブコール。
ならばとお昼のお弁当を買いこんでお喋りを楽しんできました。
車を運転しない彼女の頼みには弱いんだよね。

彼女のご主人は亡夫よりも7か月早くあの世に行っちゃいました。
同じ病院に入院中お互いを励まし合ってまだまだ生きられると不安ながらもそう思っていた。
なのに彼女のご主人はあっけなく先に旅立ってしまわれた。

何時しかあの時の悲しみを共有できる戦友のような仲になっていた。
彼女の乳癌を知らされた時には青天の霹靂でまさかと直ぐには信じられなかったんだよね。
胃腸が弱くてそちらの治療に力を入れていた時だったもの俄かには信じられなかった。

ステージ1の初期だそうで手術で綺麗にとれたとお医者様のお墨付きも有るようです。
本当に良かったと早期発見を感じてきました。
傷跡も見せてくれて横に10センチほどの一本線が見えるだけ。

楽しい時間を過ごして帰りにはお嫁ちゃんの家二軒を回って帰宅。
バックミラーに映る夕焼け空の輝きは素晴らしく神秘的でした。
その雲間にもしかしたら富士山が見えるかもと目を凝らして走るけど姿は見つからずでした。

もう少し寒くなったら大好きな富士山が見えるようになるでしょうね。
そんな時がとても楽しみです。

私にだってオッパイが有るよ。
by ibakasumi60 | 2014-10-14 18:50 | | Trackback | Comments(0)