ここも つくば 

ため池の丸い水路が妙に可愛くて。
c0143772_16491328.jpg


デンと横広がりの筑波山
ソーラーパネルが何百枚と畑の中に現れて驚いた
c0143772_17061466.jpg


カップルで釣りを楽しむ姿が羨ましく思えてジェラシー
c0143772_17084105.jpg



これなんだったっけかな?
何の塔?

c0143772_17072757.jpg



珍しく火の見やぐらと半鐘が
朽ちても良いから木製であって欲しかった

c0143772_17044787.jpg



こんなにも沢山の烏瓜が真っ赤に色を付けていた。
背伸びして3個お土産に持ち帰りました

c0143772_16463146.jpg


何時も通っている大通りから一本・二本と中に入るとまだまだ田舎の情景が残ります。
誘われるようにハンドルを切ると懐かしい景色の泥臭さや草の匂いにホッとしたり。
大通りのコンクリートビルにはない温かさを感じました。

私はこんな場所が性に合っているようです。
季節変わりを見せてくれた木々の色合い。
ほっこりしますね。
しましたよ。


by ibakasumi60 | 2017-11-11 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sachiko605.exblog.jp/tb/28195817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 270918 at 2017-11-11 08:23
おはようございます。
真っ赤な烏瓜とても目の保養になります。
火の見櫓今はどこにも見たことがありません。
形は変わってもこれを残すこと素晴らしいですね。
          ひげ爺
Commented by ibakasumi60 at 2017-11-11 16:43
> ひげ爺さん こんばんは~。
何気ない光景だけどこの赤も段々見る事が出来なくなりました。
火の見櫓も烏瓜も出会えた時の嬉しさは格別です。
さぁ 雨戸を閉める時間です。
外はもう暗くなりました。


<< 落ち葉は何処に    夕焼け小焼けの急ぎ足  >>