台風一過の空が眩しい  

夜中に雨風がガラス戸を叩く音で目が覚めた。
台風が来るというのに甘く見た罰で夜中に雨戸を閉める羽目に。
雨に濡れながら雨戸を閉めている内に眠る気配を失った様だ。

c0143772_20412351.jpg
それでも眠りのサイクルが巡り来て目が覚めたのは6時半。
もうこの時点で空気がもんやりと生ぬるくて気持ちが悪い。
今日の最高気温は34度と気象庁の予報が出ている。
長袖を着て動き回っていたがもう暑くて汗をかいてしまった。
夏服に着替えて掃除や洗濯物をして日常の朝が始まります。

この暑さを除けば清々しい台風一過を楽しめたはずなのに今回は少し違ってる。
お彼岸を前にやることがいろいろあるのだけれど今日は何処までやれるのか。
この気温の中何を優先させようかが大事かも。

先ずは掃除機をかけてそれから考えましょう。
1つづつ切りこなせない不器用だから・・・


by ibakasumi60 | 2017-09-18 10:28 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sachiko605.exblog.jp/tb/27567590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 猫が車に撥ねられた   孫台風がもろに上陸   >>