それぞれの今日 

暖かく穏やかな一日が過ぎようとしています。
防災無線の「夕焼け小焼け」も心なしか弾んで聞こえます。
ひっそりと葉っぱの陰で花を咲かせていた春蘭です。
c0143772_17372344.jpg

明日もいい天気を予感させる夕焼けが空を赤く染めているのが二階の窓から見えます。
何とも気分の良い一日の締めくくり。

まだ少し胸が苦しいけど薬ももう全部飲み干した後。
一週間何てあっという間の時でした。

寒さのために腰に貼ったホッカイロの後が赤く爛れている。
痛痒さについ手を伸ばせば小さな湿疹が出ている。

スコ~ンと心から気持ちの良い日が早く訪れてくれればいいのにね。
誰にでも来ている今日なのにそれぞれの今日が有るんですね。

6年前の3月11日の今頃は揺れと轟音の怖さ不気味さで震えていたことを思い出している。
テレビも新聞もあの時の悲惨な事実を思い出したかのように報道しています。
復興という言葉もどこまで進んでいるのか言葉だけが先走りしている感じがして悔しいです。

そして今日はお友達の誕生日だという事を思い出しています。
by ibakasumi60 | 2017-03-11 17:38 | | Comments(2)
Commented by korei at 2017-03-12 06:23 x
誰にでも来ている今日なのにそれぞれの今日が有る・・本当に・・ こんな貴重な言葉を届けてくださって有難う! 
お辛かった気管支炎も治まってこられているようで良かったです。引き続きお大事になさってください。
Commented by ibakasumi60 at 2017-03-12 20:10
koreiさん こんばんは!

思いついた言葉をすぐに書き留める癖があります。
そんな一言に目を止めて下さってとても嬉しく思います。
お身体の具合はいかがですか。

春はもうここまで来ています。
緑濃くなる時期にはきっともう少し楽に過ごせると思います。
時には辛抱は気持ちを強くすることもありますね。

無理しないでお過ごしくださいね。


<< いらっしゃい!!可愛いお客さん... 楽しみにしていたのに曜日を間違... >>